記事の詳細

Photoshopで一万種以上のフィルターを使える、作れるプラグインのFILTER FORGE導入方法。(日本時間 2015/03/05 現在)


 

3dテクスチャにも最適♪

↓このサッカーボールフィルタを見てもらえばわかる通り、さまざまなTexture Mapsが出力できます♪

Soccer Ball Texture (Effect)

 

フィルターだけだと、もてあます気がしたんですが、テクスチャマップがいろいろ出せるのを見て

購入を決定しました♪


 

トライアルで30日使えます。アカウントを作成しなくても、プラグインをダウンロードできます。

FILTER FORGE ダウンロードタブからダウンロードしてください。



ちょっと詳細な説明。↓


Dazでも買えますが、$158.95(値引きなし)

Filter Forge Professional Edition (Win)Photoshop
Filter Forge Professional Edition (Win)

 

現在、FILTER FORGEの公式サイトで8割引!$79ドル! Dazの半値!

20150305_00Create3D4378

ペイパル&クレジットカードで支払いできます。

30日無料試用できますので、その場合は『ダウンロード』タブをクリック。

その説明は下の方でします。

 

購入の場合は、『BUY』タブで、↓オレンジボタンをクリック。

20150305_00Create3D4379

 

↓日本語を選択。

20150305_00Create3D4380

私は気づかずに、英語でチェックしてました(笑)

 

ペイパルで支払う場合は↓オレンジボタンをクリック。

20150305_00Create3D4381

 

クレジットカードで支払う場合は、ずーーーーーっと下にスクロール。

↓クレジットカードを選択。

20150305_00Create3D4382

↑いろいろ対応していますので、好きな支払方法を使ってください。

 

クレジットカードを選択した場合は↓この欄を埋めてください。。

20150305_00Create3D4383

 

購入が完了したら、↓このメールが来ます。

20150305_00Create3D4366_030515_115732_AM

↑下の赤枠がライセンス情報です。

 

オレンジのボタンは追加アイテムの購入ボタンです。

 


■アカウント作成方法。

私は買ってからアカウントを作成しました(笑)

アカウントと購入履歴はリンクしていませんので、どっちが先でも大丈夫!

というか、ダウンロード自体は、アカウントを作成しなくてもできます。

 

------------------------

まず、サイトにアクセス。→ FILTER FORGE

 

↓クリエイト アカウント

20150305_00Create3D4373

 

↓上の レジストレーション インフォ を記入してください。

  • ログインネームは、3~30文字の英数字にしてください。

フォーラムプロフィールは、フォーラムを利用しない限り記入しなくていいです。

20150305_00Create3D4374

↑チェックは自動で入っています。

メールなどですので、わからない人はそのままで。

右下の『レジスター』の赤枠のボタンをクリック。

 

メールが来ます。↓

20150305_00Create3D4375_030515_123655_PM

↑メール内のリンクは、パスワードを忘れたときのものです。

今は必要ありませんのでクリックしても無意味です。

 

日本のアカウント作成でよくある、リンクをクリックしてサイトに飛んで、メールアドレスを確認するためのものではありません。


サイトにログインして、プラグインをダウンロードする。(これはアカウントを作っていなくてもできます)

Filter Forge – Photoshop Plugin to Create Your Own Filters

↓ダウンロードタブをクリック。

20150305_00Create3D4362

↑オレンジのボタンをクリックするとダウンロード開始。

 

↓ダウンロードされたファイルをクリック。

20150305_00Create3D4363

全部OKで大丈夫!

 

スタートメニューの↓FILTER FORGEをクリック。

20150305_00Create3D4364

 

この画面にジャンプします。

  • 購入した人は→赤枠の中の『エンター ライセンス キー』をクリック。
  • 無料試用したい人は、白いボタン(ユズ フリー トライアル 30日)をクリック。

20150305_00Create3D4365

 

購入した人のライセンスは、↓『Welcome to Filter Forge!』のメールで来ています。

20150305_00Create3D4366_030515_115732_AM

↑赤枠の中にライセンスキーがありますので

 

↓ライセンスネームとライセンスキーを所定の位置にペースト。

20150305_00Create3D4377_030515_124619_PM

私はペイパルで支払いをしたので、ライセンスネームが日本語の漢字になっていましたが、それでも通りました。

 

ダイアログが出ます。OK。

20150305_00Create3D4367

 

OK。

20150305_00Create3D4368

 

バージョンアップ買わないかい? のダイアログ。(2015/03/05 12:48現在)

20150305_00Create3D4369

↑オレンジのボタンをクリックすると↓にジャンプします。(2015/03/05 12:48現在)

 

20150305_00Create3D4370

必要なら買ってください。

 

とりあえず使ってみたいので、↓チェックを入れて、『ノー サンクス』をクリック。

20150305_00Create3D4371

 

FILTER FORGEが立ち上がります。

いきなり↓『綺麗な光を作るフィルター』が見えてますね♪

20150305_00Create3D4372

 

お疲れさまでした♪

 

FILTER FORGE楽しみましょう♪

 

【FILTER FORGE】 最初の一歩。【Photoshopプラグイン】

でした♪



Filter Forge - an advanced Photoshop plugin

Photoshopで一万種以上のフィルターを使える、作れるプラグインのFILTER FORGE



 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2015/03/05 12:55 】

関連記事

  1. 使ってみたいけどよく分からなかったので、とてもためになる記事でした!
    ありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。