記事の詳細

自称Adobeの回し者、天川和香で~す。

昨日知った記事なので、二カ月前のですがリンクします。

 

Adobeがソフトのパッケージ販売を廃止してダウンロード方式のみに移行へ – GIGAZINE

 

Photoshopを作っているAdobeというメーカーが超クラウド化を進めています。

Adobe Photoshop CS6 Windows版 [ダウンロード]

もともと海賊版が多い(高いから)ソフトでもありました。

アマゾンの在庫数が少ないなと思っていたら

もうパッケージ版を廃止するという方向で決まってたんですね。

 

 

このブログでPhotoshopCS6を初めて知って、

なんか便利そうだなー、買おうかなー、と思っているあなた。

多分今年いっぱいぐらいがラストチャンスかも。

 

 

 

私は昨年末に、MindManager 2012 Proというソフトを悩んだ末に買ったら

次の瞬間在庫が無くなり、今ではアマゾンで販売停止。

これも割高のクラウドソフトとなりました。

本当に買っておいて良かった! と実感したソフトでした。

あの時買おうと思った私偉い! と自分を褒めましたよマジで。

(しかも、そのあともちゃんとバージョンアップがありました。びっくり)

 

 

私は昔の人間なので

『パッケージ』で買わないと不安です(笑)

ゲームぐらいはダウンロード版でもいいんですが、仕事で使うようなソフトはいやです。

マシンを買い換えたり壊れたりしたときに、イチイチ認証するのも邪魔臭いです。

クラウドソフトなんて、ネットワークにつながってないと使い勝手が悪すぎるという先入観があります。

 

Twitterの便利ツールとか、月150円といいながら、永遠に払い続けることになるじゃないですか。

それなら五千円ぐらいでパッケージで売ってほしいわけですよ。

というか、お金かかるならTwitterいらない、って感じ。

私のTwitter使用率が減ったのは、今年に入って、投降に便利だったツールが

有料ツールに買収されて、無料だと使い勝手が悪くなったため(笑)

 

まぁ、無料でどうやって稼いでるのかと不思議だったので当然と言えば当然。

違うかもしれませんが

有効なツールを無料でサイト上に公開して、

有料サイトに『買い取ってもらう(ついでに正社員になれるかも)』ってのも

稼ぎ方の一つになったんじゃないかと思います。

 

 

 

他にはたとえば、

パッケージソフトのなのに、オンライン制御されている英語ソフト

ロゼッタストーン

これね、スゴイ英語ソフト。

とりあえず、英語恐怖症の気があった私が、Dazのサイト普通に見られるぐらいにはなった。

5まであって、まだ3までしかしてないけど。

 

でもこれ、マシンが壊れて買い換えたとかの時、超不便。

 

毎回、認証停止のメールを送って、認証停止されたことを確認(あちらも手作業らしい)して

インストールしたソフトで認証しなきゃいけない。

 

マシンを換える時に事前に認証停止をすれば自動でできるので

こんなことにはならないんだけれど

マシンが起動しない故障で買い換えた時にそんなことやってられないっての。

 

今は増えたからそうでもないのか

前は、シリアルナンバー泥棒みたいな言いかたされて凄く不愉快だった。

本当に不愉快だった。

 

学校の朝礼で、寒い中遅刻もせずに来たから校長の話を聞いているのに

「遅刻はしないように」って何度も校長から注意される気分。

遅刻してないからここであなたの話聞いてるんでしょうがっ!

『遅刻するな』って注意は遅刻してここにいない人にしてくださいっ!

って感じ。

 

泥棒してないから、正規のサポートセンターに

「マシンが壊れて認証停止できなかったのでどうしたらいいですか」ってメールしただけなのに

「シリアルナンバーは当社の財産だから不当に使用したら裁判で訴える」とか、

そんな感じの文章が帰って来た。

 

 

七万円の英語ソフトだからってえらそうな顔スンナーッ!

こっちだってマシンが壊れてあっぷあっぷしてたんだよっ!

仕事に関係ないソフトの認証停止とかまで手がまわるかっつーのっ!

ムッキィ!! ノ`⌒´)ノ ┫:・’.::・┻┻:・’.::・

 

 

今回も、マシン買い換えで同じメール送ったら

返って来たメールの文章が少しだけ変わってた。(笑)

「全員の方に送っている文章です」って一文がついてた。

他は同じだったけど。覚悟してた分、無視できた。

 

 

そういえば、Rosetta Stoneもクラウドソフトになっていますね。

パッケージ版は私が持っているバージョンで最後。

私、なんか、ぎりぎりで古い方に飛びついてるな……

 

まだ昼前だったんか……

 

 

閑話休題。

時代はクラウドソフト。

 

Photoshopもクラウドソフトになるわけです。

 

月五千円で使いたい放題と言うけれど、

一年経てば八万円。

二年で16万円。

 

普通のPhotoshopが八万円。

Extendedが16万円。

 

クラウドで使い放題なんだから

エレメンツとか、通常PhotoshopCS6とかいう括りがなくなり、

月五千円でExtended(16万円のソフト)が使える計算になる。

(他のソフトとサービスも使える。合算するとスゴイ金額になる)

↓Adobeクラウドで使えるソフト一覧。Adobe公式サイト。(一部別料金)

Adobe Creative Cloud – ツール&サービス : ツールとサービス

そうそう、Adobeはストレージもあります。

オンライン画像置き場に最適。

 

 

Photoshopのバージョンアップで、普通のなら二万円

Extendedなら四万円掛かる。

 

メンバーシッププラン | Adobe Creative Cloud

PhotoshopCS6だけなら、月2200円のプランで使える。

年間、三万円弱。

これなら安いんじゃない?

 

大体二年に一度バージョンアップが必要だったから……

いや、二年だったかなぁ……よくバージョンアップするなぁ、と思ったんだよね。

まぁ、毎年バージョンアップで四万円必要としたら

バージョンアップ費用だけでPhotoshopCS6Extendedが使えることになる。

これは安いなぁ。

画像編集・加工ソフト | Adobe Photoshop CC

月2200円は↑のページの右側から行けます。(個別ソフトページからしか行けない模様)

 

前、2200円なんてプラン無かったやん……(今知った)

だから、慌ててPhotoshopCS6にバージョンアップしたのに……

 

あと安く使える方法で、

ラジオ大学だっけ? とかの『学生』になれば、学生割引が使えるとか。

 

 

私の予想だけど、PhotoshopCS6は、Windows9までは使えると思う。

XPのソフトを7で使えるみたいに。

最低でも二つ飛ばしはできるんじゃないかな。

ヴィスタを計算にいれちゃいけないかもしれないけど。無理かな?

 

PhotoshopCS6しか使う予定が無いなら

クラウドで、使うときだけ払うのもありだよね。

毎月毎月絵を作る人なら年間パス買えばいいけど、

けっこう、しない時ってしないもんね。

 

2200円は、年契約のみだった。

いつでもやめられる月契約だと3200円だった。

 

Q8. Adobe Creative Cloud メンバーシップで入手した CS6 製品は、何台にインストールして良いですか?

A8. 同時起動しないことを条件に、2 台のコンピューターへインストールが可能です。インストール可能なコンピューターについても定義がありますのでご注意下さい。詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

 

Adobeクラウドの利点は、バージョンアップ費用がいらないこと。(当たり前)

プラグインのバージョンアップが、パッケージ販売を待たずに使えること。

あと、MindManager違って、サーバー保守費用みたいなものが必要ないこと。

スムーズに最速に、iPadやiPhoneなど向けのファイルが作れること。

一つのソフトだけ使うなら、安い使用料のものもあること。

 

 

クラウドで他のソフトも使えるようになったから、他のソフトも使う、って考え方もアリ。

とにかく、画像に関するソフトはAdobeでほぼ揃います。

3d専門ソフトと、シミュレーションで絵を描くようなものは、まだ無いと思う。あるのかな?

あくまでも、人の手で作ったものをよりよくするソフトって感じ。

 

3Dソフトはそのうち出てくると思う。

 

 

以前、私が使っていた、アルダスが作っていたPageMakerという版下ソフト。

いつのまにかAdobeがアルダスを吸収合併、PageMakerは開発が終わり、

Adobe独自でInDesignという版下ソフトを作りました。

使用感はほぼPageMakerと同じなので乗り換えも簡単♪

 

 

Extendedで3dに手を出したのでもわかるように

そろそろ、どこかの3dメーカーを買収するんじゃなかろうかと思ってる。

そうなると、3dソフトがAdobeクラウドで使えるようになる♪

Shade辺り買収してくれたらすんごい嬉しいんだけどな……

 

Adobeはベジェ曲線好きだから、3dの中でもベジェ曲線持ってるShadeが狙い目。(勝手に)

QuarkXpressじゃなくて、PageMakerを買収したのでもわかるように

トップは狙ってこない。多分。

 

いっそのこと、Daz Studio4.5買収してくれたら

日本語版も出るし、Daz Studioで天下取れる!(ゴメンDaz&Daz Studio使いの方々)

まぁ、レンダリングソフトより先に、作成ソフトの方に来るだろうから、Daz Studio4.5は無いだろうけど。

つか、3dソフト出るだろうってのも私の妄想だから(笑)

 

今すっごい、Daz StudioがAdobeに吸収されたときの夢を描いてしまったよ……

どんだけ楽になるだろう(日本語にもしてくれるたろうし)……と、うっとりしちゃった。

 

 

 

私は、パソコンを買った最初にPhotoshopCS6とIllustratorを入手。

PageMakerもAdobeに吸収され、私はすっかりAdobeッコになってしまいました(笑)

これで3dソフトまで出てきたら、もう、Adobeに足向けて眠れません。

スゴイメーカーだなぁ……と思いますよ、本当。

 

Adobeはそのグループ力に支えられて、画像に関することのすべてを集約しています。

Photoshopの使用ファイル形式から外されたら、その形式は廃れます。

コダックとかね。→PCDファイルをJPEGに変換する方法。【Windows7 64bit】 | Create3D

 

Adobeは『色』に関しても世界中から情報を集めてこんなサイトを作ってくれています。

ASCII.jp:もう配色には困らない!「Adobe Kuler」 (1/2)

無料。

色に困った時は、ここに行けば、なんでも揃いますよ♪

 

 

Adobe製品を使っていて一番らくなのが

『チュートリアルがネット上にあふれている』ということ。

大規模に売ってるから、大規模に知られていて、

みなさんチュートリアルを作ってくださるので

使用方法に困ることが無い。

 

けっきょくね、ソフトってそれじゃないですか。

どれだけいいソフトでも、使い方がわからなければ使えないんですよ。

 

Daz Studio4.5が日本で伸び悩んでるのも、日本語チュートリアルサイトが無いから!

Daz Studio使いよ! もっとチュートリアルを書こう!

 

話がそれました。

 

 

あと、何度かこのブログでも紹介した

PhotoshopCS6Extendedで、OBJに直接テクスチャが描けます、というのですが

【PhotoshopCS5Extended】3Dテクスチャを作る【DAZStudio4】 | Create3D

 

Carraraでもっと進んだことができそうです。その説明動画↓

 

まだ確認してないので確かなことは言えませんが、

↓こちらとか、ディスプレイメントも見ながら作れます。

PhotoshopCS6Extendedは、3dを扱えるとは言っても

3dソフトとしてはちょっと足りません。ちょっとだけね。

私は他に3dソフトを、Shade、Hexagon、Metasequoiaと持っているのでそう思うだけで

何も持っていない状態でしたら、ちょっと扱うにはちょうどいいのかもしれません。

 

画像ソフトとしては壮大なことができるので、損をしたとは思っていませんが

これからDaz Studio4.5を使う上で、テクスチャ関係でPhotoshopCS6Extendedを選択肢に入れるなら

通常版PhotoshopCS6とCarrara、という組み合わせの方がいいかな、と思います。

 

二つ足しても、PhotoshopCS6Extendedより安い上に、できることは壮大になります。

(Carraraのできることが、この値段なのに壮大すぎる)

PhotoshopCS6だけでも軽い動画作成はできるらしいですしね。

 

クラウドの2200円とCarraraが一番安いかもしれません。

 

私は多分、PhotoshopCS6Extendedが使えなくなって初めてクラウドに移行すると思います。

だから、Windows10ぐらいから?

 

 

Carraraでどんなことができるかというのは、Jeffrey Felt – YouTubeこのかたの動画を古い順にごらんになるとよくわかります。

DAZの公式説明は下記です↓
Carraraで何ができるのか(説明テキスト一覧)
リンクになっている部分に、動画説明がありますのでごらんください。

↑上記の動画も、Daz公式動画です。

 

 

 

Adobeはゲーム作成にも手を出し始めたので、今後、それ系のソフトが出て来ると思います。

画像を扱う分野の全部のソフトを作る気なんだと思います。

大手独占を嫌がる人もいるかもしれませんが、私はすでにAdobeっコなので

どんどんやってほしいですね。

 

使えるソフトが増えると、クラウドの月5千円は安くなりますから。

 

 

Daz Studio4.5で使うテクスチャを簡単に作りたい→Carrara(多分。今後検証します)

テクスチャも作りたいけれど画像加工も色々したい→PhotoshopCS6+Carrara

それらと、軽く動画も作りたい。→PhotoshopCS6Extended(+Carrara

 

私は、CarraraとPhotoshopCS6Extended、両方持っていますので、どっちも便利だとしか言えません。

 

Carrara8.5の時点では、Genesisにネイティブで対応しているとは言えないと思いますので

Daz Studio4.5でGenesisを使ったポートレート(動画ではないもの)を作るのがメインなら、Carraraは高いと思います。

(Carraraは人物以外が強いソフトという認識)

 

Genesis関連はDaz Studio4.5でやって、Daz Studio4.5でできないことだけをCarraraでする方がストレスが無いです。

もともと、Carraraはシミュレーション動画作成がメインのようです。(このシミュレーションがホントにスゴイ)

簡単な3d動画は、驚くほど簡単に作れます。

Daz Studio4.5では一時間ぐらいかかるものが、Carraraでは二分でできます。(唖然)

 

本当に、Carraraを触った最初、びっくりした。

え? なんで今動画になったの?

って言うぐらい、簡単に動画が作れます。

 

 

 

まったく別の話題ですが、

最近、チュートリアル動画をアサリまくっていて、

昨日このソフトを見付けました。

RealFlow – Google 検索

『液体』をリアルに作れるソフトです。気持ちいいほど液体を使い魔のように使役しています。

高いんだろうな……と思ったら、やっぱり40万円弱しました。映画とかでも使うものだそうです。

この動画の中にある一シーンって、Xメンのウルバリンが出てくるシーンではないかと思うのですがどうでしょう?

 

MAYAとかさえ買わない今の私の段階ではそこまではいらんなぁ……と涙を呑みました。

そこまで水をメインの動画を作る予定もないし……

ただ、Carraraのシュミレーションでは、首から噴き出す血を作るのにはちょっと足りないなぁ、と思っただけ。

 

廉価版が二万五千円であるんですが、商用利用不可なのであきらめました。

 

 

ソフトって本当に、上限知らず……

でも、お金を出せば、大概のことはできるんですよね。

画面の中では。

 

 

 

パッケージ版が欲しい方はお早めに。

PhotoshopCS6

 

簡単に使い始めるなら、クラウドの年間パスを買った方が安いです。

ただ、パッケージ版は、マシンが壊れない限り、何十年でも使えますので(笑)

どっちがお得かはマシン次第。

友人に、WindowsXPの時代にパワーマックを使っている人がいました。

そういう人ならパッケージ版の方が安いと思います。

 

 

どっちでもいいけど、

画像を扱うならPhotoshopマジオススメ。

こんなにストレスなく画像を扱えるのか! と目から鱗が落ちますよ。

 

体験版もありますので、ぜひ触ってみて~♪(Adobeの回し者)

アプリケーション&サービス : Adobe Creative Cloud

 

Photoshopがあると、Dazで売ってるブラシが直接使えるようになります♪

【Daz】Ronsアイテムのインストール方法&使い方 | Create3D

 

 

 

あなたの作成環境がよりよいものになることを祈って♪

 

 

Enjoy!

------------------------

Photoshopの記事だけまとめたブログです。

こちらも是非ごらんくださいませ♪

Create3D Photoshop | Photoshopを始め、3Dソフトで絵を作り、ゲームや電子出版に使う作業工程。

 

2013_05_11(土) am10:20

------------------------

2013_06_30(日) pm05:51 追加

Photoshopのパッケージ版が買えなくなります。 by Adobeの回し者 | Create3D

Create3D にもともとあった記事をこちらに移転させましたので、コメントもコピーさせていただきました。

 

------------------------

コメント

    • kasuga
    • 2013年 5月 11日

    こんにちわ。
    AdobeがCSの開発を終了するって聞いたときは驚きました。
    クラウド製品に一本化するというのはおそらく違法コピー対策でしょうね。

    ユーザーの手元にはソフト本体は持たせず
    Adobeのクラウドサーバー内での使用に限定することで
    解析されたりアップロードされたりするのをある程度防ぎたいということなんでしょう。

    私は去年まで仕事でIllustrator CS3とPhotoshop CS5を使っていたんですけど
    その他のAdobe製品の買い替えの時期を揃えたかったのと
    シリアルの管理を同じアカウントの下で一元化したかった事もあって
    それまで使っていたシリアルは広告のデザインなどに使う会社のPC用にして
    趣味の自宅3D制作向けPC用にAdebe CS6 MasterCollectionをあたらしく購入しました。

    CS製品を使っているユーザーはクラウド製品に乗り換えると
    月額の料金に割引があるみたいですね。

    >日本での発売予定は6月中。
    >価格は年間契約での個人版が月額5000円。
    >CS 3~CS 5.5の既存ユーザーがCreative Cloudに移行した場合は月額3000円、
    >CS 6ユーザーがCreative Cloudに移行した場合は月額2200円になる。

    以下がソースです。
    http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1305/07/news038.html

    私は買い替えてまだ間がないので(笑)しばらくは様子見ですが
    対価にふさわしい新機能などが搭載されれば移行しようかなと思っています。

    • kasuga さんこんにちは~♪
      バージョンアップにあんな枷をつけたの今年なのに、来年はもうクラウドですか?
      あの混乱はなんだったの? って感じですよ。
      月額2200円でPhotoshopCS6Extendedが使えるなら、そっちにしたのに……(笑)

      私はもう、Adobeにすがって生きていく気まんまんなんでいいんですけど
      というか、記事にあるように、Windows10まではPhotoshopCS6Extended使う予定です。
      もうこっちはアップグレードを急かされるわけでもありませんしね。

      今年と来年は、面白げなプラグインを次々発表すると思いますよ。
      クラウドに乗り換えさせるために。

      Daz Studio4.5とかCarraraで使える、背景用のパノラマHDRIが簡単に作れるようなプラグインが出たら、乗り換えを考えます。

      今までは小説がメインだったので、画像ソフトにそんなにお金をかけなくていいかな、と思っていたのですが
      もうここまでDaz Studio4.5で色々やってると、そのうちプレミアホシーッ! とか言い出す気がしますしね。
      Illustratorの新機能も欲しいんですけど、バージョンアップしませんでしたし。

      これから先、画像形式がどこになるか、作品を何で作ったら良いのかわからなくて右往左往中です。
      フラッシュとかに固定するなら固定してほしいですね。
      ゲームを何で作っていいのかがわからないんですよね。
      ちょっと困ってますよ。

      Illustratorは放置して、InDesignとPhotoshopCS6だけ最新にしましたので、ちょっと様子見ですね。
      というか、Daz Studio4.5もCarraraもInDesignも覚えることがいっぱいで、ここで新しいプラグイン出てきても
      あーそーですかー、ってだけですね。もう今無理です。

      早く3Dソフトを作ってほしいです。

    • kasuga
    • 2013年 5月 11日

    またまたこんにちわ(笑)

    >早く3Dソフトを作ってほしいです。

    最近、CG掲示板で話題にあがっていたのですが
    CLIP STUDIO系製品を販売しているセルシスから
    モデリングを取り扱う国産の新製品が発表されたそうで
    テスターを募集しているみたいです。

    私も一応応募してみたのですが興味がおありでしたら
    天川さんも応募されてみてはいかがでしょうか。
    系統としては六角大王Superの後継ソフトで
    同じ製作者の方が関わっているそうです。

    同社の他のCLIP製品(ペイントツールやアニメーションツール)との
    シームレスなど連携などAdebe製品のブリッジのような使い方を想定しているみたいですね。
    ちなみにテスターになると製品版のライセンスが無償でもらえるそうです。
    〆切は明後日(4月13日)までなので応募されるのでしたらご注意ください。

    こちらの一番上のリンクからPDFがダウンロードできます。
    http://www.celsys.co.jp/company/press/news/

      • kasuga
      • 2013年 5月 11日

      間違えました、
      〆切は明後日5月13日15:00までです><

      • それ、申し込みしようと思って忘れてたものでした。ありがとうございます♪
        今申し込みしてきました。

        ComicStudioEX 4.0は持ってるんですよね。
        光景のペイントstudioは、ダウンロードしたまま使ってませんが。
        漫画を描きだしたらまた使うと思います。

        以前セルシスはクーマでしたっけ、操作のための人形を出しましたけど、あれどうなったんでしょうね。

    • 寺田
    • 2013年 6月 27日

    こんにちは

    私はAdobe CCに移行しました。
    すごく便利です。新規インストールが簡単です。
    ただ、やはり心配なのは
    マシンが完全に壊れたときの認証でしょうか。
    ・・・・
    とここまで書いていて
    心配になってしまったので調べてみました。

    どうやら別のマシンから
    認証解除ができるようです。
    多少手間はあるでしょうが
    解決策はあるようで安心しました。

    • 寺田さんいらっしゃいませ~♪ こんにちは♪

      Adobe CCにされたんですね。
      使い方が楽そうで良かったです♪

      Adobeは巨大会社なので、そこら辺は大丈夫ですよ♪
      Rosetta Stone認証解除ができないのではなくて、そのときのメールのやりとりが不愉快だっただけですから。
      これから、大きなソフトはCloudに移行するのでしょうね。

      そういえば、Adobe CCは、PhotoshopCS6はExtendedの機能が使えるのですよね。

関連記事

コメントは利用できません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る