記事の詳細

■Gmailのフィルタを再設定する。

2012-12-26 DSCF3893 食べ物

------------------------

Gmailのフィルタを、メールごとに設定していた。

 

■目的。

友人知人、仕事先からのメールだけ新着にしたい。

------------------------

■要らないメール→即削除。

→ 要らないメールが来るたびに、削除処理。

 

■すぐに読む必要はないけど、削除されると困るメール。

ダズ(よく買っている店)のセールとか、

勉強になるメールとか

売上報告のメール。

→ 『既読』にする。

 

 

------------------------

問題はメルマガ。

 

緊急の用件のメルマガには加入してない。

大体のメルマガは、企業のもの。

ニュースを読むために会員登録したとか、ソフトのバージョンアップとか。

 

だから、新着メッセージを出して欲しくない。

 

ので、上記と同じように『既読』にしてたんだけど

これらのメールって、『残しておく必要』がある?

 

情報って日々新しくなってる。

新技術が出てる。

去年の情報なんて、メールから検索せず、

サイトで検索するやん?

 

つまりは、古くなった情報って残しておく必要ないわけですよ。

 

今までも見なかったんだからこれからも見ない。

 

特にバージョンアップとか

今回しなくて次回したら、前回のバージョンアップ情報はいらんやん?

 

検索を掛けたときに、山ほどいらないメールが上がってくるので処理したいわけですよ。

 

一度、フィルタを全部つけかえしたくて、全削除した。

130123_D3324

今日から数日、フィルタ処理にいくらか費やすことになる。

 

130123_D3325

数年使ってこれなんだから、私が死ぬまでは満杯になりそうにないし

そのころにはまた容量増えるでしょ。

最初は容量二ギガだったんだからね。

 

メールの要領は問題ではない。

------------------------

ここまでこの日記を書いてて

今回のフィルタ整理の目的を見失いかけた。

 

企業情報メールを、『見たいときだけ見る』ために

『情報メール』ってタグをつけて削除するフィルタを作る。

 

すると

in:anywhere label:情報メール

って検索で一覧できる。

↑この検索をブクマしておけば、

企業メールは視界に入らないけど、暇ができたときにはすぐ見られる。

 

そのうえ、削除ボックスのメールは一カ月で廃棄される。

 

一カ月前の企業メールって、まず読まない。

 

で、一カ月に一度とか、週一とかでマインドマネージャーでアラートをかけて、

in:anywhere label:情報メール

を表示させれば、とりあえず用は足す。

 

 

大体が、企業からの情報メールって

その企業の情報がほしいんじゃなく、検索して、

情報がのってそうなページが無料会員登録必要だったとか

それで登録してメールが来てる。

 

もちろん配信は最初から断れるけど

今必要だからこのサイトにアクセスしたわけで

そういうサイトが出したメールは今後も面白い情報があるかもしれない。

 

という考えの元、ずっと受け取っていたけれど

ことここにいたって、結局ほとんど読んでないし

検索したときに邪魔になる。

 

実際は、読んでた時期もあったんだけど、

来る量が半端無いので、

締め切り前とかウザくなって迷惑メールボタン押してしまったそのままだったり……

 

 

ということで、必要なら読むけど、自動削除するフィルタはできないかと考えて、

今回の操作に至った。

 

読む可能性が高いメールを『ごみ箱』に入れるってのが

少し心理的に嫌で(笑)ちょっと躊躇したんだけど

そんなものはなんのタシにもならないので、この際うっちゃっておく。

 

私はコレクター性格があるのよね。

手に入れたものは手放したくない。

いつ使うかわからないから分類して置いておきたい。

 

その欲求が結構強かった。

 

だから、最初からコレクトしそうなものには手を出さないようにしてきた。

けど、マシンの中のことは部屋の要領を圧迫しないし

ことここにいたって、要領がこんだけ増えてきたら、削除する必要もない。

 

けどね、

いらないものはいらないんですよ。

 

今まで十年間使わなかった情報は、今後十年間にも使わない。

 

やっとそのことが納得できて、捨てられるようになった。

十年かかったけど、できるようになった。

 

父はいまだにそれができず

捨てるもののために倉庫を月八千円払って借り

ゴミをため続けている。

自分でもゴミだとわかっているのに、それをやめようとしない。

 

一年で9万六千円。

十年で96万円。

安いクルマが買えますよ?

 

まさに、どぶに捨てているお金。

 

近くの倉庫は三年掛かってやめさせたんだけど

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト
ページ上部へ戻る