記事の詳細

コダックフォトCDのファイルをWindows7 64bitで開く方法。

130318_D2195

素材集の中に大昔に買ったものがあって、開いてみたらPCD……

なにこのファイル……

しかも、Macの素材集だから、カタログも開かない。

Photoshopで開かないってなんの画像ファイル?

どうやら、Photoshopの規格から外されたらしい。

イメージパックCD<サービス説明詳細>

弊社では、フォトCD/イメージパックCD(拡張子:PCD)の画像をコンピュータで開ける代表的なソフトウェアとして、 Adobe社のPhotoshopをお勧めしてまいりました。しかしながら、『Photoshop CS4』、『Photoshop Elements V5.0』以降 ではkodakフォトCD/イメージパックCDがサポートされなくなり、これらのCDを開く事ができなくなりました。

公式サイト

コダック ソフトウェア ダウンロード:Image Pac Viewer

正確な色再現が必要な場合、Adobe Photoshopなどを使用してください。
このソフトの使用に伴う損害について、当社は一切責任を負わないことをご了承ください。
またサポートも行っておりません。

ムッキィ!! ノ`⌒´)ノ ┫:・’.::・┻┻:・’.::・

そんなだから倒産したんだよ。

ファイル形式争奪戦に負けたってことだよね?

VHS対ベータとか、ブルーレイ対DVDみたいな。

そう考えたら、ベータのカセットを、開けないからベータ作った会社がサポートしてよ

というのは、違う気もする。ごめんコダック。

負けたんだもんね。仕方ないね。

(しかも、大昔の商品だしね)

このツールを

Windows7 64bitで普通にインストールしたら(管理者権限でも)

私のマシンでは、正常にインストールできませんし、

ソフトは起動するものの、ファイルが読み込めません。


IrfanView (ホームユーザ) 【ダウンロードショップ】iview,画像ビューア,イメージビューア

こちらを試してみた。

ウイン8までサポートしてるから、大丈夫でしょ。

ダウンロードしたファイルをクリック。

130318_D2196

次へ

130318_D2197

次へ

130318_D2198

変換したいファイル形式を選択して次へ

130318_D2199

dxfとかあるけど、これ、3dファイルとして開くの?

ベクトルデータとして開くってことか。

130318_D2200

とりあえず、PCDをチェックして次へ。

130318_D2201

次へ

130318_D2202

ファイル形式をいくつか選択していたからかこんなダイアログが出たけど

OKしか無い。

130318_D2203

Chromeをインストールするか? と聞かれている。

130318_D2204

しないのでチェックを外して次へ。

130318_D2205

フリーソフトは、こういうふうに、別のソフトをインストールさせることで、このソフト会社からバックマージンをもらっている。

だから、いいソフトだと思ったら寄付がわりにダウンロードしてあげるのもいいとは思う。

あとでアンインストールすればいい話だし。

そしてChromeとかIEとかFirefoxとかは

そのブラウザの検索窓から私たちが『検索するたび』にバックマージンが入るらしい。

だから必死で自分のツールバーとか、ブラウザを普及させようとするのだとか。

閑話休題。

130318_D2206

あなたは、現在の関連付けを変更するとIVを使用して、1つまたは多くのファイルの種類を関連付ける。
本当に確かですか。(Google先生より)

うん、大丈夫。

はい。

同じページから、日本語ランゲージファイルをダウンロード、インストール。

130318_D2210

ソフトを起動して、オプションのチェンジランゲージをクリック。

130318_D2211

日本語を選択。

130318_D2212

日本語♪

130318_D2213

やっぱり日本語ソフトってのはホッとするねぇ♪

使い方

IrfanViewを使いこなそう

IrfanView > 一括変換したい

ファイル-~一括変換

130318_D2214

ここにファイルはあるのに

130318_D2215

無いと言われた。

130318_D2216

ファイル形式をallにすると、ファイルが出てきた良かった。

130318_D2217

すべて追加。

130318_D2218

JPEGで変換してみる。

130318_D2223

下の『プロファイル』に名前を入れて保存をすると

次からここですぐにこの設定が使えます。

保存フォルダーは『現在のフォルダーに保存する』がいいでしょう。

130318_D2219

一分ぐらいで変換早い!

130318_D2220

とりあえず、変換完了。ホッ♪

130318_D2221

ファイルのpixelサイズがわからないのでPhotoshopで開いた。

(エクスプローラでも容量は判ったんだけど、小さすぎたので確認のために開いた)

130318_D2224

え?

小さい……

別の形式で保存してみる。

130318_D2225

できない。

130318_D2226

PNGでしてみる。

130318_D2228

サイズは一緒だった。

130318_D2229

72dpiは『高画質』とは言わないと思うんだけど。

変換するときにサイズが変わってるのかな。

それともこのサイズで売ってたのかな。

とりあえず、Windows7 64bitで見られる形式に変換できたので暫時よしとする。


これだと、日本語化が必要ないっぽい。

私は前述のサイトでインストールしてしまったので、確認していませんが。

Vector 新着ソフトレビュー 「IrfanView」 – 動画や音声も再生できる、軽快・多機能な“マルチメディアビューア”

2013_03_18(月) am06:46

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る