記事の詳細

PhotoshopCS6Extended使用。(どのPhotoshopでもできると思います)

3dアイテムのテクスチャを作成する。

 

レイヤー効果グラデーションマップを使います。

20170114_00Create3D0359 → 20170114_00Create3D0362

 

画像サイズは、2048

↓実寸のファイルです。ダウンロードしてご利用ください。

Tuba_circle_D20170114_00Create3D0371

この記事のチュートリアル確認のためにのみ使用してください。

 

バンプマップにレイヤー効果で濃淡をつける。

20170114_00Create3D035920170114_00Create3D0350

↑白い部分は、先に、マジック消しゴムツールで透明にしておきます。

(円の内側の、一番外側の白い部分も透明にしてください)

20170114_00Create3D0400

 

レイヤー効果ウインドウを出します。

20170114_00Create3D0401

 

↓これだけ、効果をつけます。

20170114_00Create3D0351

 

ファイルサイズによって数値は変わります。

 

今回はグレーの濃淡を作るので、使う色は黒のみ!

 

カラーオーバーレイ

真っ黒を指定。

20170114_00Create3D0368

↑透明以外の部分が、全部この色になります。

以下、ここで黒くした部分を『黒色ピクセル』と書きます。

 

光彩(外側)

本来は後光のような効果を作ります。

今回は『黒色ピクセル』をぼかすために使います。

20170114_00Create3D0369

描画モード → 通常

色 → 黒

スプレッド → 11

サイズ → 20

 

ドロップシャドウ

本来は光の方向を決めて、斜め下に影を作ります。

今回は『黒色ピクセル』を二段階にぼかすために使います。

20170114_00Create3D0370

距離 → ゼロ

スプレッド → 16

サイズ → 250

 

光彩(内側)

内側を光らせるような効果です。

 

『黒色ピクセル』が真っ黒になってしまったので、テキトーに調子をつけました。

20170114_00Create3D0367

 

 

白黒画像がくっきりグラデーションになりましたね♪

20170114_00Create3D035920170114_00Create3D0350

 

グラデーションの色を作ります。

茶色から黄土色、白へ変化するグラデーションを作ります。

20170114_00Create3D0345

 

色を作成。

今回は、切羽の色と鍔の色を合わせるので

切羽のテクスチャからスポイトで色を取得します。

20170114_00Create3D0391←これをダウンロードして、Photoshopで開いてください。

 

20170114_00Create3D0392スポイトツールを選択。

 

一番明るい部分をクリック。

20170114_00Create3D039820170114_00Create3D0393

色が変わったのを確認して、スウォッチの空白の部分をクリック。

 

↓新規スウォッチ作成ウインドウが出るので、OK。

20170114_00Create3D039420170114_00Create3D0399

今回は一時的な色なので、あとで削除しますから、色名はいちいちつけません。

残したい場合は色名をつけてください。

 

濃い方の色も同じように取得。

20170114_00Create3D039520170114_00Create3D0396

 

↓これで二色できました。

20170114_00Create3D0397

 

グラデーションを作成します。

20170114_00Create3D0372グラデーションツールを選択。

 

↓グラデーションカラーをクリック。

20170114_00Create3D0373

 

グラデーションエディターが開きます。

20170114_00Create3D0375

↑赤枠の鉛筆マークをクリック。

 

↓カラーピッカーが起動します。

20170114_00Create3D0376

 

スウォッチが見えるようにピッカーを移動。

↓先程作った茶色をクリック。

20170114_00Create3D0377

 

ピッカーで茶色が指定されましたので、OK。

20170114_00Create3D0378

 

グラデーションの色が茶色になりました。

20170114_00Create3D0379

 

中間色を指定します。

20170114_00Create3D0380

↑赤枠あたりをクリック。↓鉛筆マークが追加されます。

20170114_00Create3D0381

 

先程と同じように、鉛筆マークをクリック。

カラーピッカーで、先程作った黄土色を選択。

20170114_00Create3D0382

 

↓3色のグラデーションができました♪

20170114_00Create3D0384

こういう方法で何色でも加えることができます。

エンピツマークはドラッグで位置を変えることができます。

 

色の位置を整えて、グラデーション名をつけて、『新規グラデーション』ボタンをクリック。

20170114_00Create3D0385

 

20170114_00Create3D0387

 

20170114_00Create3D0388

 

↓プリセットのラストに追加されています。

20170114_00Create3D0389

 

下準備完了♪

 

グラデーションマップで色味をつけます。

ここからは簡単。

 

イメージ → 色調補整 → グラデーションマップ

20170114_00Create3D034620170114_00Create3D0347

先ほど作ったグラデーションを指定するだけです。

20170114_00Create3D035020170114_00Create3D0362

黒 → 白 の画像が

グラデーションの色で置き換えられます。

 

すっっっごい簡単でしょ♪

 

最初は首っ引きでしているから時間がかかるだけで

一つ一つの機能を覚えてしまうと、数分でできます♪

 

一番難しいのは、レイヤー効果と、グラデーションの作り方あたりですね。

目分量なので。『いい感じ』にするしかありませんw

 

 

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

天川和香

 

【Photoshop】バンプマップに色身をつけてデフューズにする。【五分でできる】

でした。

【この記事を書いた日 2017/01/14  7:00 】

 

3dでなくても、テクスチャを作るなら早い内に絶対読んだ方がいい!

上級者向けなので、基礎手順とかほとんど書いてませんが、初心者の時に読んでおけば、

そのあとの伸び白が絶対違います。

『リアルを目指すなら、ここまでする』というプロの見本です。

[digital]TEXTURING & PAINTING
[digital]TEXTURING & PAINTING

posted with amazlet at 16.11.14
Owen Demers 西井 育生 木下 裕義 太田 奈緒美
ボーンデジタル
売り上げランキング: 786,926

 

私の作った、Photoshopチュートリアル記事一覧

Photoshopチュートリアル | Create3D-3dCG制作作業日記

 

【Photoshop】画像の一部で平行線(グリッド)を作る。【二分でできる】【基本機能】 | Create3D-3dCG制作作業日記

【Photoshop】アクションやスクリプトの使い方。【まとめ】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

【Photoshopだけで】コマワリ漫画をするっと作成する。 | Create3D-3dCG制作作業日記

【Photoshop】漫画のコマワリのテンプレートを作る。【アクション配布】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

【Photoshop】パターンを登録して、繰り返し柄を敷きつめる方法。 | Create3D-3dCG制作作業日記

【FILTER FORGE】 最初の一歩。【Photoshopプラグイン】 | Create3D-3dCG制作作業日記

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。