記事の詳細

PhotoshopCS6Extended使用。(Extendedじゃなくて大丈夫)

3dアイテムのテクスチャを作成する。

20161205_00Create3D7959完成図

読んでるだけだと手順が多いので難しいように感じますが

フィルター処理だけなので、やってみるとすっっごい簡単です。

数値指定もほとんど無いです。

 

ナニガ良い、ってこの方法で作ったテクスチャは、完成時点ですでにシームレス

タイリング素材にそのまま使えちゃうのです♪ヽ(´▽`)ノ

 

 

正目板テクスチャ作成。
サイズを決める。

単純なタイリングなので、今回は512ピクセル角で作っています。

 

雲模様をかける。

フィルター → 描画 → 雲模様1

20161205_00Create3D794720161205_00Create3D7948

 

ノイズを銜える。

フィルター → ノイズ → ノイズを加える

20161205_00Create3D794920161205_00Create3D7950

テキトーでいいです。

ノイズウインドウを出したデフォルトのままで十分。

 

縦にボカス。

フィルター → ぼかし → ぼかし(移動)

20161205_00Create3D7951

 

角度を90度に。距離は右まで振り切る。

20161205_00Create3D7952

 

色を整えます。

イメージ → 色調補整 → 色相・彩度

20161205_00Create3D7953

 

彩度を左の方へ動かして、ほんのり色づいているように。

20161205_00Create3D7954

ディスプレイメントが欲しい人はこのレイヤーをコピーして、左端まで振り切ると、白黒画像になります。

 

ぼかします。

フィルター → ぼかし → ぼかし(ガウス)

20161205_00Create3D795520161205_00Create3D7956

 

この『ボカシ』をしなければ、次の作業は必要ありません。

このボカシの前までは、シームレスになっています。

 

色を入れる前に、シームレス作業をします。

 

シームレスになっているかどうかの確認は、『スクロール』を使います。

20161206_00Create3D8015

これはファイルの中で、画像を『ずらす』機能です。

 

↓このサイズは512ですので、『垂直方向 200』。『ラップアランド』にチェックを入れます。

20161206_00Create3D8004

上下の端っこが真ん中に来ます。

ずれてますね。

 

OKしてください。

 

一行選択ツールを選択。

20161206_00Create3D8005

 

どこでもいいのでクリック。(↓この画像は、スクロールをキャンセルした状態のスクショです)

20161206_00Create3D8006

横に位置ピクセルだけ選択されます。

 

編集 → 変形 → 拡大縮小

20161206_00Create3D8007

 

↓拡縮モードに入ります。

20161206_00Create3D8008

 

上下にずらして下さい。

20161206_00Create3D8009

サイズをはみ出して構わないです。あとでカットします。

リターンキーで確定してください。

 

先程のスクロールで確認すると、↓どこにも継ぎ目がでません。

20161206_00Create3D8010

これでシームレス加工完成です。

 

先程、スクロールをOKしたのは、『前回の設定が残る』ためです。

もう一度ここで確認するので残っていた方が入力の手間が無かったからです。

 

この一行選択でシームレス加工にするのは、正目板のように、

方向性があって、上から下まで同じラインを入れる場合にしか使えません。

 

これを互い違いに加工すると↓こんなふうに、面白いテクスチャができます♪

27805590_p17_master1200

「1分でできる穴埋め背景 2」/「晶山嵐」の漫画 [pixiv]

 

先程はみ出したのをカットします。

全選択してください。(コントロール A)

20161206_00Create3D8011

 

20161206_00Create3D8012←トリミングツールを選択。

 

↓選択範囲でトリミングする設定になっていますので、リターン。

20161206_00Create3D8013

 

レイヤーが↓こういうふうに変わりますので、もう一度リターン。

20161206_00Create3D8014

これで、サイズ外にはみ出していた画像が切り取られました。

 

ちょっと画像を斜めにしたときとか、処理が終わったらこれをしないと、

サイズ外も全部ファイルに含まれて、ファイル容量が大きくなります。

 

ここから下、今関係ないですが、一緒に説明してしまいます。

こんなことあるんだなー、と思って、読むだけ読んでおいてください。

必要があるまで覚えなくていいです。

目を通せば、必ず頭に残っていて、必要になったときに使えます大丈夫!

 

例として、今回のファイルを45度回転させます。

20161206_00Create3D8016上下左右がサイズの外に出ましたね。

この状態でリターンで確定。

 

もう一度回転させようとすると↓このサイズで外枠が描かれます。

20161206_00Create3D8017サイズの外側に画像が維持されている、ということです。

 

回転したあとでトリミングをすると、

サイズでカットされますので、次に拡縮とかしたときは、サイズのままになります。

20161206_00Create3D801820161206_00Create3D8019

 

この状態で回転させると勿論、サイズ外をカットした部分は表示されません。

20161206_00Create3D8020

適正な時期にトリミングをして、ファイルサイズの軽量化を常にはかってください。

重たく感じなければ、最後まで放置しても大丈夫です。

Photoshopが重たいと感じる人は、ここらへんを確実にこなしておいてください。

 

Photoshopは『ファイルサイズの外側に画像がある』状態を維持できるソフトです。

あとで動かすときのことを考えて、作業中はしないとしても

完成したら、必ず一度、この『全選択 トリミング』をしてください。

 

完成させても改変する予定があってトリミングをしたくない場合。

必要レイヤーだけ表示させて『コントロール シフト オルト E』のショートカット

『表示した部分だけを別レイヤーに統合する』機能があります。めっちゃ便利!

 

3dのテクスチャとか作っていると、やたら使うのですぐ覚えますw

是非使ってください。

 

これをすると、統合した画像はサイズでトリミングされ

元画像はサイズ外を維持できます。

 

説明終わり。

正目板テクスチャ作成に戻ります。

 

色を付けます。
  1. レイヤーを作成。
  2. 好きな色で塗りつぶし。
  3. レイヤーモードを『スクリーン』にする。

20161205_00Create3D795720161205_00Create3D7958

 

正目板完成♪

20161205_00Create3D7959

どうです? 簡単だったでしょう♪ヽ(´▽`)ノ

 

色を整える。

色相・彩度で整えるとか

20161205_00Create3D7960

 

20161205_00Create3D7962

イメージ → 色調補整 → 明るさ・コントラスト

を使うとか。

20161205_00Create3D7961

好きなようにして、色を整えてください。

 

パターンに登録する。

編集 → パターンを定義

20161205_00Create3D7963

 

塗りつぶしたいファイルを開いて、塗りつぶしたい範囲を選択して

編集 → 塗りつぶし

20161205_00Create3D7964

 

↓先程登録したパターンを選択して、OK。

20161205_00Create3D7965

 

 

複雑なタイリング画像を作りたい場合はこちら↓

Photoshopでタイリング画像を作る | Create3D Photoshop

 

 

寄木の床とかの素材なら、こういうので簡単に作れます♪

素材集買わなくて代丈夫♪

 

【Photoshop】正目板のテクスチャを超簡単に作る。【初心者】

でした♪

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/12/06  9:57 】

 

 

3dでなくても、テクスチャを作るなら早い内に絶対読んだ方がいい!

上級者向けなので、基礎手順とかほとんど書いてませんが、初心者の時に読んでおけば、

そのあとの伸び白が絶対違います。

『リアルを目指すなら、ここまでする』というプロの見本です。

[digital]TEXTURING & PAINTING
[digital]TEXTURING & PAINTING

posted with amazlet at 16.11.14
Owen Demers 西井 育生 木下 裕義 太田 奈緒美
ボーンデジタル
売り上げランキング: 786,926

 

私の作った、Photoshopチュートリアル記事一覧

Photoshopチュートリアル | Create3D-3dCG制作作業日記

 

【Photoshop】画像の一部で平行線(グリッド)を作る。【二分でできる】【基本機能】 | Create3D-3dCG制作作業日記

【Photoshop】アクションやスクリプトの使い方。【まとめ】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

【Photoshopだけで】コマワリ漫画をするっと作成する。 | Create3D-3dCG制作作業日記

【Photoshop】漫画のコマワリのテンプレートを作る。【アクション配布】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

【Photoshop】パターンを登録して、繰り返し柄を敷きつめる方法。 | Create3D-3dCG制作作業日記

【FILTER FORGE】 最初の一歩。【Photoshopプラグイン】 | Create3D-3dCG制作作業日記

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。