記事の詳細

Daz Studio4.8で、Marvelous Designer 4で作った服を使って漫画を作成する。

まずは、漫画の元絵になるレンダリングをする。

ための、ポーズと、ポーズ服モーフを作成。

20150827_00Create3D5343

 

前の記事↓

【Daz】自作アイテムで漫画を作る。【トウラブ出陣編】6 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

このシリーズの記事一覧。↓

トウラブ出陣編 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

玄関前の和泉ちゃんを完成させる。

↓この絵に、前に立っている六人の影を入れる。

 

人影を作る。

自分で作るの邪魔臭いので、

  1. Genesisを呼び出し、
  2. ライトをロード。
  3. ライトを不可視にして
  4. レンダリング

で、真っ黒くろすけを取得。

20150825_00Create3D521620150825_00Create3D5219

フォトショで、輪郭を書き加えてぼかす。

これなら別にレンダリングで取得しなくて良かっただろう私。

 

Dazのジェルライトで照らす。

↓このライト、どの商品かわからないけど、とにかくジェルライトに↑影の画像を設置して照らす。

20150825_00Create3D5221

Xmas Light Gels for DS | 3D Models and 3D Software by Daz 3D

Xmas Light Gels for DS | 3D Models and 3D Software by Daz 3D

ジェルライトについてはこちらの記事で↓

【Daz Studio4.6】ジェルライトを使う。【Xmas Light Gels for DS】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

↓ジェルライト用にこういう画像を作成し

20150825_00Create3D5244

 

↓こういうレンダリングをした。

20150825_00Create3D5245

人が前に何人かいるように見えるよね。

 

この間に、ハリボテでできないのかとか、色々一時間ぐらい試行錯誤してた。

結果的に、最初に『ジェルライトでできるでしょ』ってのが正解だった。

 

画像取得完了。

 

フォトショ作業に掛かる。

ストマとは言っても、左右に見開きページでコマを割ろうとは思っていないので

どうやって形にしたもんかとずっと考えてた。

 

今回は、pixiv様式の、縦に長いのを作ろうと思ってたんだけど

3dならではのぱらぱら漫画っぽいのがいくつかできたので、

そこは一枚の独立イラストでやりたい。

 

となると、その他の部分だけ、縦に長いのを作る。

それと、どうやっても気にいらない絵があるので

吹き出しか何かでテキトーに誤魔化したい。

 

 

フォトショ作業に入る前に、

必ずフォトショで必要になるあるションとかを作成した。

【Photoshop】漫画のコマワリのテンプレートを作る。【アクション配布】 | Create3D-3dCG制作作業日記

こういうのを↑作業の前にするから、作業がおくれるんだけど

こういうのはやるまで作らないものだから、作業時間に入れるしかないんだな。

 

漫画をフォトショで作るときに面倒って、こういうのをアクション使わずに手で一つ一つするのが面倒、って思って

着手にもたもたしてたんだから。

 

統合させる絵はとっとと統合させる。

↓なんで同じ角度の絵が三枚あるかと言うと

20150827_00Create3D5337

 

↓こういう理由。

20150827_00Create3D5339背景付き影無し。

20150827_00Create3D5338背景無し影有り。

20150827_00Create3D5340輪郭検出のため。

とっとと統合させないと、配置できない。

 

和泉ちゃんの後ろ頭問題。

前髪しか作ってないから、後ろ髪を書き足さなきゃいけない。

20150827_00Create3D534120150827_00Create3D5342

それを、大きい画像でやろうか、コマ内でやろうか迷っている、という……

とっとと込まないでやっちゃえ!

 

Dazレンダリングでコマワリ漫画を作るのは初めてだから

『初めてのこと』に及び腰になってもう一週間経ってる。

 

『コマワリ』内を上げればいいんだ、と割り切って、

とっとと作っていく。

 

 

↓こういう使い回しのきくのだけ、大きな画像で髪を作ってしまおう。

20150827_00Create3D5343

ペンタブの修練のためにもこれからやる。

 

……と思ったけど

ペンタブの修練と言うなら

こまかいのをやってから大きいのをした方がいい。

 

私はいつでも、ぶっつけ本番をするので、

一枚のイラストを作っている間に技術向上して(笑 元がゼロだから)

最後に作った方が綺麗、ということが良くある。

 

こういう、他にも使える大コマはあとで手を入れればいい。

まずは配置だけしてしまおう。

スマートオブジェクトで配置してしまえば、あとからいくらでも修正は効く。

 

ああそうだ! スマートオブジェクトが使えるんだった!

 

ならとっとと配置していけばいいんだ。

ようやくスマートオブジェクトの使い方がわかった!

 

 

フォトショ作業を本格的に進める。

 

 

このシリーズの記事一覧。↓

トウラブ出陣編 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

参考記事。

シーン作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

和泉守兼定を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

歌仙兼定を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

歌仙兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

【Maya】3dで歌仙兼定の髪を作る。1 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

漫画用レンダリング | Create3D-3dCG制作作業日記

3dでマイキャラ作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

Marvelous Designer 3&4 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記

3Dを自作する | Create3D-3dCG制作作業日記

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2015/08/27  6:42 】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト
ページ上部へ戻る