記事の詳細

PoserやDaz Studioで自作キャラを作り
キャラをレンダリングして
それをコミスタで配置して
ストーリー漫画を作ってみよう企画。

第5弾!
_____________
3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。
_____________

【Daz Studio4】でキャラ作って表紙や挿絵に使う。

以前に作ってたバーナビー。
バーナビー・ブルックスjr – Google 検索
ダズスタジオでタイバニキャラ作る1
初めて作った髪なので、もちろんこれで表紙には使いませんけど
とりあえず。

次にジェイクを作るつもりだったんですが
急遽、キースに大惚れしてしまったので、キースを作成。
キース・グッドマン – Google 検索
ダズスタジオでタイバニキャラ作る

まぶしそうな目が表現できてると、思います。(自画自賛(笑))

【Daz Studio4】は、
眼窟とか眉毛をもうちょっと詳細に動かせれば言うことないのに……
↑のキースも、これ以上眉毛が下がらないんですよ。
本当ならもうちょっと下ろしたい。

これも、『表情』で眉毛を下げて、下瞼を上げてるんで
素の顔にすると、『まぶしそう』な顔にならない。

キースの目元ってトム・クルーズとかセガールを思い出すんですよね。
ああいう、常に、瞳を細めて遠くを見るような
眉と瞳の距離が近い、顔を作るのが、ダズスタジオは難しい。
       ____
___/

↑こう、眉毛が跳ね上がってるところの
低い部分を水平にしたいんですよ。
できないんですよ。
丸みがついちゃうの。

眉毛のパラメタータで眉頭の脂肪を下ろしてるんだけど
あの部分しか降りないの。

その点では、シムズ3の方が秀逸。
(全体的にはもちろん、ダズの方がパラメータは多い)

眉毛上起骨の角度と位置がいじれないのよね。
高さ合わせは、目と眉毛別々じゃなく『眼窟』ごと移動してくれるパラメータが欲しい。

で、眼窟の形自体は動かせないから、眉毛の形が浮くの。

これは、フェイスマップのバンプをいじればどうにかなるのかな。

くちびるとかも、色じゃなくバンプでしわをつけたい。

今度はバンプも弄ってみよう。

こんな眉毛アニメだけだから、そんなの対応しないよ
って言われるかもしれないけど
うちの母がこの『怒り眉』なの。
本当に、細さが違うけど、↑のキースと同じ形の眉毛。
うしろがピンッ、と跳ね上がって眉尻が下がる。

跳ね上がる部分を剃ってなだらかに書いてるんだけど
顔の骨とか筋肉は、跳ね上がった眉にそってるから
眉が変なの。

眼窟のラインも、この跳ね上がった眉に剃ってゆがんだりはしないけど
筋肉はそってるんだ。
だから、↑のように、眉間からこめかみまで一直線に高いのは変。
まぁ、これは額に私が光を入れたのを消さなかったからだけど。
いじっとかないと。

あと顎が
横に張るだけで、鼻の高さと平行に角ばらせることができない。

手足のレンジいじりも、腕、脚じゃなく
脛、とか肘、とかでレンジいじりたい。
パラメータでできるけど、左右別個指定だから面倒。

それと、『二重瞼』の設定。
上下するだけ……(T-T) 

あの二重の形おかしい。
典型的美形しか作れない。

↑のキースの、二重に見えてる部分は、
【Daz Studio4】の二重のラインじゃなく
上瞼の脂肪をあそこまでおとして二重のラインにしてます。

で、目尻に出てる二重のラインはアイラインで消してる筈。
あの二重が邪魔なのよ。
 綺 麗  な 円 弧 す ぎ て 。

瞳の形に添って二重のラインも変わってほしい。
上瞼の脂肪の上下で、ある程度は変えられるけど、
つか、『二重無し』の設定が欲しい。
日本人が作れない!
↑これ大問題。

二重なんてなくたって美人は作れるんだけど
二重の無い顔を作るのがまず大変。

二重のラインを上瞼の縁まで下ろさなきゃいけないから
そこらへんのラインがごちゃごちゃになるし、
そんだけポリゴンがゆがんでるからアイメイクするの超大変。

まだ、ジェネシスXになってから
一重を作ろうとしてないからどうなるかわかんないけど
次は一重の人を作る予定なので、二重が消せないのは困る。

ただ、モーフを作って顔を作ることを考えていたので
ジェネシスの登場はとてもありがたいっ!

ちょうど、勉強しようかなー……うわ、ムズカシッ!無理っぽい。
とか思ってたときに出てくれたから、超嬉しいっ!
フォトショとの連携も超楽~♪

ありがとうっDazっ!
使い倒させていただきますわん♪

髪はとりあえず、作るきっかけはできて、
簡易でも一個作って難しさはわかったので
あとは、服だな。
ジェネシスの服を作るのってどうやるんだろう。

_____________閑話休題_____________

もう、目元を『アニメっぽく』とかいじるのやめました。

さらっと作ったら、超簡単に作れることに気づいて愕然。

それと、上のバーナビーと、下のキース、同じuv使ってるんですけど
(眼窟辺りとくちびるはいじったけど他は一緒)
なんで違う色に見えてるんでしょう。
体も、キースの方が濃い色に見えるんですよ。
レンダしてもそう。
謎。

バーナビーはデフォジェネシスからつくって
キースはマイケル4から作ったからかな?
ああ、マイケルのバンプが聞いてるのかも。

バーナビーと同じなのは、uvだけで……って
バンプ設定した覚えないなぁ。
どうなってんだろ、本当。

今回の原稿で使う予定だった、バーナビーのベッド。
彼、キースの部屋に居るので、このベッド使いません。

ダズスタジオでタイバニキャラ作る2
シーツや枕のしわは、初期添付のバンプです。
波と雲を使いました。
布のしわぐらいなら、これでいいです。私は。
あとは、ヤスリ掛けないと(笑)

とりあえず、これで今回の原稿やって
次の原稿までに、キースとバーナビーの髪作り直して、
二人の服を作って
カラーラ買って、カトゥーンでモノクロ出力できる設定を目指します。

絵が描けなくてもマンガが描ける時代!

いい時代打だなぁ。

_____________
全然別の話しなんですが、

ピクシブで最近の人の絵を見てると、
最初からデジタルで絵を書いて来たんだろうな、って感じの絵が多く目に止まりました。
生まれたときから、デジタルで絵を書くための教材があって
デジタルで絵を描くことが『変わったこと』じゃない世代の人たちの絵は
アナログとはまた一風違って、とても興味深いです。

グラデーションの書き方とか
枠線を綺麗に引くとか
そういう、センスに関係ないところの努力をせずに
自分の努力全部をセンスに向けられる
デジタル作画の凄さ。

デジタルのおかげで、昔はできなかったことができるようになりました。
ありがたやありがたや。

_____________
あと、今回ダズスタジオで初めて
表紙用レンダリングをしたんですが
落ちる落ちる落ちる……

3000pixel程のレンダで
ソファーとフィギア二人に服着せて……落ちる……
たぶん、やってるうちにメモリ食い尽くすんだと思います。

しばらくするとパタンと落ちて
ソフト再起動させると、UV目茶苦茶。
マシンを再起動させると治り、またしばらくすると落ちて、
ダズスタジオ再起動させるとUV目茶苦茶。
マシン再起動……と

昨日は再起動の暴風雨でした。

XP32ビット、メモリ四ギガ積んでるんですが
最新ソフト使うにはもう荷が重いようです。

でもドスパラ下取りしてくれないのー……(ノд・。) グスン
新しいの買ったら、この子どうしたらいいのか。
大体こんなでかいマシン、二台起きたくない。

新マシンの悩み所です。
_____________

今回の表紙予定ラフ↓(笑)

デフォの服がちょうど良かったので着せてみました。

これをフォトショで表紙にします。

本格レンダリングが初めてなので、どうしていいのかてんやわんや。
適当に書き出してフォトショでいじればいいんですけど
ライティングが面白くて弄ってます。

ライトを三個以上使うと、多分、メモリ不足でレンダできないらしい。
残念。

3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る