記事の詳細

Daz Studio4.6で漫画絵をレンダリングしてみよう♪

 

前記事

【Daz Studio4.6】フィギアの体型を変更する。2 | Create3D-3DCG制作作業日記

 


 

顔を作る前に、タイバニフィギアは漫画風にレンダリングするので

そっちのプラグインでのレンダリングを確認しておく。

 

pwToonを使う。20140510_D  Create3D 0533

20140510_D  Create3D 053120140510_D  Create3D 053220140510_D  Create3D 0534

↑左がデフォルト。真ん中がpwToonデフォルト。右、ジャンニ。

綺麗に筋肉が縁取られていますね♪

 

pwToonの使い方は、こちらのサイトで。
操・活・解 pwToon
また、うちでも定型ができたら記事にします。

 

 

こっちのブログは男性読者のかたが多いので、女性でテストしましょうね。

Genesis 2 Female。

【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング pwToonの基本【一分でできます】6 ← 【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング pwToonの基本【一分でできます】020140510_D  Create3D 0541

 

正面からディスタントライトで照らしてみました。

20140510_D  Create3D 0542

 

漫画絵に毛穴はいらないので、テクスチャを全部剥がします。(ライトは削除しました)

20140510_D  Create3D 0543 20140510_D  Create3D 0546

肌色の部分を一括して選択して、薄いピンクに。

 

色も輪郭線も設定でいくらでも変更できますが

ここで、一つ最大の注意。

 

この、特に輪郭線は、設定数値が一緒でも、レンダリングサイズに寄って太さが変わります。

 

20140510_D  Create3D 0547

20140510_D  Create3D 0546

輪郭線の数値が一緒だと、輪郭線のpixel数が一緒なので

レンダリングサイズが大きくなると、相対的に、輪郭線が細くなります。

20140510_D  Create3D 0548

20140510_D  Create3D 0549

↑睫毛はテクスチャを残しています。

 


pwToonのデフォルト設定でこうなります。

20140510_D  Create3D 055020140510_D  Create3D 0551

ほんのり口紅と、青い瞳にしました。

 

ここで設定を変更して、調節をしていきます。

 

pwToonの使い方は、こちらのサイトで。

操・活・解 pwToon


pwToonの詳細を詰めていきます。

 

勿論、これは私の設定ですので、適宜変えてくださいね♪

 

 

変更するのは下記。

20140510_D  Create3D 0555

目周りは別設定なので今は外します。

 

20140510_D  Create3D 0553

 

ビフォー、アフター。

20140510_D  Create3D 055020140510_D  Create3D 0554

 

縦1000pixel。

1

これ綺麗だね♪

これで設定つけて行こう。

 

 

アウトラインを太くします。

220140510_D  Create3D 0556

 

キースさんの設定どうだったかな、と引っ張りだしてきた。

20140510_D  Create3D 055820140510_D  Create3D 056220140510_D  Create3D 0565

20140510_D  Create3D 056320140510_D  Create3D 0564


こういうふうに設定しました。

1000×800サイズの部分抜粋です。

20140510_D  Create3D 056620140510_D  Create3D 0567

 

 

20140510_D  Create3D 056820140510_D  Create3D 056920140510_D  Create3D 057020140510_D  Create3D 0571

 

角度を着けると、こうなる。

320140510_D  Create3D 0566

乳房の下のラインは、正面から見ると『輪郭線』扱いされないので

角度をつけて、『輪郭線』になったら、この設定で描画されます。

 

インナーアウトラインをオンにすると、二重まぶたとかも描画されます。

20140510_D  Create3D 0572

↓この角度の下乳ラインは、デフォルトでは描けませんでした。

20140510_D  Create3D 0566

 

 

左、inner オン。右、インナー オフ。

56

↑でもおわかりの通り、鼻のあなとかくちびるの端とか目の縁とかも描かれるので

顔に関しては、テクスチャで私は描いています。

 

キースだとこんな感じ。

 

20140510_D  Create3D 0575

20140510_D  Create3D 0573

目と眉毛とくちびる以外は真っ白です。

 

なぜなら、顔に、とくに頬や首筋に色を載せてしまうと、体の色と合わせなければならなくなるからです。

体もテクスチャを貼るならいいんですが、服を着せるなら必要ないと思うので私はつけていません。

そうなると、首筋にはっきり境目が出るので、こうしています。

ヒロくんの顔テクスチャがそうなっていたので、まねしました。


長くなったので次。

 

 

【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング pwToonの基本【一分でできます】 | Create3D-3DCG制作作業日記

------------------------

 

------------------------

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_05_10(土) am11:03

 

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト
ページ上部へ戻る