【Daz Studio4】五分でGenesis服を作る方法。【初歩の初歩】

3Dいじり
3DいじりDaz StudioDaz Studio 中級講座おすすめ記事チュートリアル動画で説明

この記事は約5分で読めます。

Daz Studio4.6のGenesisシリーズ(第五世代以降)は

超簡単に服が作れます。

 

今回は、作例としてボディースーツを作ってみました。

 

ボディースーツの『メッシュ作成』には、
Daz Studio4.9の初期プラグイン『ジオメトリシェル』という機能を使います。

これが速成のポイントです。

他の服を着せたい場合は、ここで服メッシュを作ってください。

 

以前の記事もごらんになると判りやすいかと思います。

【Daz Studio4.6】自作メッシュを『服』としてGenesisに着せる方法。基本【チュートリアル】一分でできます。

【Daz Studio4.6】ヒールのある靴を服として設定する。【チュートリアル】5分でできます♪

初の服作成チュートリアルなのに靴を例題にしましたので(笑)今回は服を作ってみました。

↓動画では説明が入るので四分掛かっていますが、実際にすると、一分でできます。

動画で説明。

↑これで、好きな柄を書いたり、皺を挿れたりすると、立派なボディースーツになります。

テキストで説明。

  1. Genesis 2 Femaleをロードします。
  2. Genesis 2 Femaleのジオメトリシェルを作成します。
  3. シェルをオフセットで分厚くします。
  4. シェルをOBJで書き出します。『シェルOBJ』
  5. シェルを削除します。
  6. 『シェルOBJ』を読み込みます
  7. 『シェルOBJ』をトランスファーユーティリティで服に設定します。

 

スクショで説明。

Genesis 2 Femaleをロードします。

20140522_D  Create3D 0946

Genesis 2 Femaleのジオメトリシェルを作成します。

20140522_D  Create3D 094720140522_D  Create3D 0948

コピーでもペアレンツでもいいのですが、今回はコピーで作りました。↑

シェルをオフセットで分厚くします。

20140522_D  Create3D 0949

↑スライダを右に動かすと分厚くなります。標準は『0.1』です。

シェルをOBJで書き出します。『シェルOBJ』

20140522_D  Create3D 095020140522_D  Create3D 0951

  1. グローバルメニュー
  2. ファイル
  3. エクスポート
このOBJは、この時しか使わないので、ファイル名はテキトーで大丈夫です。
この記事の説明上、これが『シェルOBJ』となります。

 

Daz Studio4で書き出してDaz Studio4で読み込むので

『Daz Studio』、『100%』の設定で大丈夫です。

20140522_D  Create3D 0952

シーンのシェルを削除します。

今後使いません。 気になる人は非表示にしてください。

『シェルOBJ』を読み込みます。

20140522_D  Create3D 095320140522_D  Create3D 0954

  1. グローバルメニュー
  2. ファイル
  3. インポート
  4. 100%。

 

この段階では、勿論『シェルOBJ』は服ではないので、ポーズに追従しません

↓腕を動かしてもこの通り。

20140522_D  Create3D 0955

ピンクの『服』はそのままで、手だけが動きます。

『シェルOBJ』をトランスファーユーティリティで服に設定します。

20140522_D  Create3D 0956

  1. グローバルメニュー
  2. エディット
  3. フィギア
  4. トランスファーユーティリティ

 

  • 左のソースにフィギア。
  • 右のターゲットに『シェルOBJ』をセット。

20140522_D  Create3D 0957

『テンプレート』は、今回はフルボディーを選択しています。

これでアクセプト

 

これだけで、服設定は完了です。

簡単でしょ?

 

今はメニューの場所を探し回っているから

時間がかかるだけで

メニューの位置を覚えてしまえば、パパッとできます。

 

 

↓Genesis 2 Femaleの腕を動かすと、『シェルOBJ』も追従します。 20140522_D  Create3D 0958

これで『シェルOBJ』を『服』にすることができました♪

ね? ホントに簡単でしょう?

まとめ。

Genesisの服を作ることは、

動画で、説明を挿れながらでも四分でできました。

普通に作業をすれば、一分でできます。

 

勿論、複雑な服になると、複雑な手順が必要になります。

【Daz Studio4.6】自作メッシュを『服』としてGenesisに着せる方法。基本【チュートリアル】一分でできます。

 

モーフ作成方法↓

【Daz Studio4.6】ヒールのある靴を服として設定する。【チュートリアル】5分でできます♪

 

私が服を作っている過程はこちら↓
3d服作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

スカイハイ作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

難しいメッシュの服は、設定もある程度難しいですが、

『服のカタチ』さえ作れば、簡単に服にできる、というのは理解していただけたと思います。

これがGenesisの凄いところです♪

 

Genesis以前の、第四世代だとどんだけ大変だったかw

説明書を買ったって、やるきにならない繁雑さでした。

昔の人は凄かった!! ホントに!

 

私はちょうど、Genesis登場前にDaz Studioを触り始めたので

境目だったぶん『両方知ってる』から

Genesisのありがたさが骨身に沁みてわかっていますw

 

まぁ、生まれたころから携帯電話がある人に

ポケベルすらなかった時代のことが分かりづらいのと一緒。

 

最新技術は凄い!!

 

おまけ

 

メニューにトランスファーユーティリティアイコンを設置してしまえば、本当にらくです♪

20140522_D  Create3D 0959

ワンタッチで服が作れます。

 

アイコンをいじる方法は↓こちら。

私はグローバルメニューにいろいろ追加しています。

 

トランスファーユーティリティの右側にモーフローダープロも設置していますので

両方の作業が高速に完了して超楽です♪

 

現在の私のメニュー。↓

20140522_D  Create3D 0960

 

 

 

【Daz Studio4.6】五分でGenesis服を作る方法。【初歩の初歩】 でした。

 

【Daz Studio4.6】自作メッシュを『服』としてGenesisに着せる方法。基本【チュートリアル】一分でできます。

【Daz Studio4.6】ヒールのある靴を服として設定する。【チュートリアル】5分でできます♪

エンジョイ! & サンキュー♪ 2014_05_22(木) am06:58

【この記事を更新した日 2019/09/30 8:31 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。