記事の詳細

ハロウィンらしく、血まみれにしてみた。(やっつけ)

20141031_091910 ハロウィン 血まみれライアン_01_01

 

血まみれシェーダー♪

 Gore-Dom for DAZ Studio シェーダー
Gore-Dom for DAZ Studio


 

ライアンを出します。

20141031_00Create3D1858

この人の肌は、顔にアイラインと眉毛があるだけで、

地肌は塗ってません。

デフューズで肌色をかえると、どんなフィギアにも使えるのでその方が便利♪


血まみれシェーダーはここにいます↓

20141031_00Create3D1863

 

  1. シーンでアイテムを選択して、
  2. サーフェイスタブでアイテムを選択
  3. シェーダーを適用。

だけです。

 

適用させたいアイテムは、たとえ服全部だったとしても

↓こうじゃなく

20141031_00Create3D1864

 

↓こうね。

20141031_00Create3D1865

↑サーフェイスの部分だけを選択。

 

↓これ血まみれを適用した顔テクスチャです。

20141031_00Create3D1861

顔のテクスチャに血まみれが合成されています。

自動で画像合成してくれるテクスチャですね♪

 

Bloodiedを使いました。(二番目のアイコン)


シェーダーを当てると、デフューズの色が自動で白(default)に戻されますので

私みたいに、肌色をデフューズで着けている人は、もう一度、色設定をしてください。

20141031_00Create3D1860

シェーダーを適用する前に、そのサーフェイスのデフューズ色を

↑に登録しておくと簡単です。

 

登録方法は、左下の『アード ツー カスタム カラー』ボタンをクリックするだけ。


服とか全部血まみれにしてこうなる↓

20141031_091910 ハロウィン 血まみれライアン

ズボンやブーツも当ててるんですが

元が黒いのでわからないです。

 

それと、これはToonyCamの漫画レンダリングですが、

リアルでも勿論使えます。

 

漫画用肌&カメラ設定はこちら↓
【Daz Studio4.6】漫画用キャラを作る。設定メモ【pwToon&ToonyCam】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

このポーズで血まみれだと

誰殺してきてん、って感じですね。

 

 

ついでなので、ハロウィン仕様にしてみました。

20141031_091910 ハロウィン 血まみれライアン_01_01

お菓子をくれなきゃいたずらするぞ~♪

 

え?おかしでいいんですか?財布じゃなく?

いたずらって、命助かります?

 

みたいな。


私、最近英語勉強してて(笑)

TREATが『おやつ』の意味があることを、やっと知りました。

普通は『扱う』『治療した』っていう意味で使うんですよ。

 

TREATって『おかし』ってどういうことなの? ってずっと疑問だった。

でも、調べる程じゃないから、放置してた。スッキリ!

 

いたずらかおやつか、どっちがいい? って英文なんですね。


血まみれシェーダー♪

Daz Studio4.6でも問題なく使えます♪

 Gore-Dom for DAZ Studio シェーダー
Gore-Dom for DAZ Studio

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014/10/31 10:01

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。