記事の詳細

Daz Studio4.9でセッティングする。

メッシュはAutodesk Maya 2014。

PhotoshopCS6でtexture作る。

 

武器5点を一気に仕上げるので、一つのシリーズ記事にまとめます。

 

前記事↓

【D|S】日本古典の刀剣セット作成6  【蜻蛉切のモーフ作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

シリーズ一覧記事。↓

 

拡大穂でベンドモーフを入れる。

根元の文字が中央から右に寄ってるよね?

20170310-00Create3D02800_thumb3_thumb

 

テクスチャもメッシュも、センターに揃ってるんだよなァ。

20170310-00Create3D02774_thumb1_thumb20170310-00Create3D02801_thumb_thumb

いや、ちょっと右に寄ってる?

でも、レンダリングで見えるほど寄ってない。

20170310-00Create3D02803_thumb_thumb20170310-00Create3D02804_thumb_thumb

その微差が出てるんだから、整える。

 

テクスチャを中心に揃える。

やっぱり、テクスチャの時点で、下の部分が右にずれてる。

20170310-00Create3D02805_thumb_thumb

 

上と下の柄を分離。

20170310-00Create3D02806_thumb_thumb20170310-00Create3D02807_thumb_thumb20170310-00Create3D02808_thumb_thumb

切り抜きツールでギリギリまで寄せてカットしたら、文字が左右対称ではないから中心線がずれた。

中心線に↓合わせてオブジェを作り、それに合わせてカット。

20170310-00Create3D02809_thumb_thumb20170310-00Create3D02810_thumb_thumb20170310-00Create3D02811_thumb_thumb

 

下の方も同様に、中心線を合わせる。

20170310-00Create3D02813_thumb_thumb20170310-00Create3D02814_thumb_thumb

二つのレイヤーを選択してセンタリング。

 

こんな『揃える』とかいうのは人間の手でしてはいけないw

 

背景色を整える。

どうせ傷を入れた背景テクスチャを作るので、柄の部分だけ抜き出す。

暫時赤にして透明背景で書き出し。

20170310-00Create3D02815_thumb_thumb20170310-00Create3D02816_thumb_thumb20170310-00Create3D02817_thumb_thumb20170310-00Create3D02818_thumb_thumb20170310-00Create3D02819_thumb_thumb20170310-00Create3D02820_thumb_thumb20170310-00Create3D02821_thumb_thumbOK!

綺麗綺麗。

 

文字自他は、テクスチャを作るときに、エッジとか綺麗にする。

 

 

 

拡大穂の左右ベンドを作成。

Photoshopが開いているから、つい、そのままPhotoshop作業しかけたw

 

Maya作業を終えてしまう。

 

持ち手を後ろにしたベンド。

20170310-00Create3D02828_thumb_thumb20170310-00Create3D02827_thumb_thumb

20170310-00Create3D02829_thumb_thumb20170310-00Create3D02824_thumb_thumb

先端までの距離が変わっているので、上限範囲をあげないと、端っこまで綺麗に曲がらない。

 

真ん中持ち、後ろ持ちで、上下左右ベンド

拡大穂の真ん中持ち、後ろ持ちで、上下左右ベンド

20170310-00Create3D02830_thumb1_thumb[1]

 

20170310-00Create3D02831_thumb_thumb標準

20170310-00Create3D02832_thumb_thumb拡大穂、後ろ持ち、上ベンド

20170310-00Create3D02833_thumb_thumb標準穂、後ろ持ち、上ベンド

20170310-00Create3D02834_thumb_thumb標準穂、真ん中持ち、上ベンド。

OK♪

 

どういうふうにモーフを作るかがわかってて、こういうベンドとかでできるツールなら、

モーフメッシュ作成に10秒、OBJ書き出しに10秒、DAZでのモーフ設置に10秒

なので、一つ一分かからない。

 

こんなものはとっととやってしまえばいい。

よし。

 

今日はちさろうと京都にでかける~♪ヽ(´▽`)ノ

【この記事を書いた日 2017/03/10 8:00 】

 

 

 

 

 

 

 

 

シリーズ一覧記事。↓

 

 

関連記事

UV習熟 | Create3D-3dCG制作作業日記

Maya | Create3D-3dCG制作作業日記

3d小物作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

3d服作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

天川和香
 

【この記事を書いた日 2017/03/13 19:10 】

 

Autodesk Maya 2014体験版ダウンロードはこちら↓

Autodesk Maya 2014 体験版(無料)

Autodesk – Autodesk Maya サービス & サポート – Maya Learning Paths

 

 

 

 

↑これ、Maya買ったらなるべく早い内に読む方がいい。

モデリングのスタートダッシュが早くなる。

 

私が買ったのはこの6冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique) [digital]TEXTURING & PAINTINGMaya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights) Maya 3D スーパーテクニックAutodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! - 

 

↓アマゾンでのMaya本の人気順だとこういうところらしい。↓

次はどれを買おうかな……

 

 

   

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト
ページ上部へ戻る