記事の詳細

Daz Studio4.8で使う髪に、モーフを入れなくてもポーズをつける方法。

 

動かすモーフがそのアイテムについていない場合でも

この方法で簡単に軸回転できるようになります♪

 

20151217_00Create3D0103こういう髪の場合。

 

大前提として↓ こういう部品で別れている。

【Maya】髪を分割して作る意義。 | Create3D-3dCG制作作業日記

これを↑この記事通り、首に尻尾部分を入れてしまってもいいけれど

動きをつけやすくするためにもう一工夫する。

 

尻尾の『ゼロ位置』を調節する。

20151217_00Create3D0105

この髪はMayaで作っていて、Mayaでピボットを調節しなかったために

こんな場所が『ゼロ位置』になっている。

Mayaで書き出すときに、ピボットを整えれはこの記事の手間は必要ない。

 

これで動かすと↓こうなって、非常にポーズ制御が面倒。

20151217_00Create3D0106

 

↓これでドアを動かした時のように、グループ機能を使う。

【Daz Studio4.6】車をいじる | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

↓『ゼロ位置』にグループが来る。

20151217_00Create3D0108

今は何もグループに入れていないので、何も見えない。

 

グループに『尻尾』という名前をつける。

20151217_00Create3D0109

 

グループを尻尾のつけ根まで位置移動する。

20151217_00Create3D0110

 

『尻尾グループ』に尻尾を入れる。

20151217_00Create3D0111

 

そして『尻尾グループ』を『髪』グループに入れる。

20151217_00Create3D0112

 

その髪グループをヘッドに入れる。

20151217_00Create3D0113

 

尻尾を動かすときは、『尻尾メッシュ』ではなく

『尻尾グループ』を選択する。

20151217_00Create3D0114

 

↓『ゼロ位置』が根元に来ているので、回転ツールで自在に動かせるようになった♪

20151217_00Create3D011520151217_00Create3D0116

 

 

 

20151217_00Create3D011920151217_00Create3D0120

 

20151217_00Create3D011720151217_00Create3D0121

 

デフォルトだと↓こうなっている髪を、動き合わせて跳ね上がらせることも簡単♪

20151217_00Create3D012320151217_00Create3D0122

 

これは、前述したように

車のドアとか、のように

『何かを軸にして動かしたいもの』全部に使える方法です。

 

動かすモーフがそのアイテムについていない場合でも

この方法で簡単に軸回転できるようになります♪

 

 

陸奥守吉行くんでした♪

52997662_p2_master1200

陸奥守吉行を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

【D|S】髪の毛のポーズ設定

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2015/12/17  6:53 】

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る