記事の詳細

服を作るにあたって、次に大事なのは、フィギアの体型。

 

CLO 3D/Marvelous Designer マニュアル

4.モルプ対象

多分、これがモーフで、この設定でできるんだろうと思うんだけど

すでにGenesisをOBJで読み込んではいないので

OBJでモーフを読み込むとエラー。

 

フリークをColladaで書き出してみた。

20140423_D  Create3D 0065

 

うん、ただ読み込まれるだけ。しかも、ポイントもついてない。

20140423_D  Create3D 0066

 

 

両方がOBJでないといけない。

となると、最初のアバターはどうなるの?

 

判ったわかった。

 

この方法でできる。
Marvelous Designer 3でGenesisモーフを読み込む方法。ポーズアニメーションをつける。 | Create3D-3DCG制作作業日記

 


『配置ポイント』ってのを追加しないと、どうにもこうにも使い勝手が悪い。

 

デフォルト女性のこれをいただきたい。

20140424_D  Create3D 0106

ここで一手間かけるのがいいのか

デフォルトで作ってしまって、あとでGenesis用に作り直した方が速いか。

どうせ、フィギア用にモーフは作り込むしなぁ。

 


ここで、ちょっとしたブラウザのちょっとした仕様。

 

↓これは、Genesisとデフォルト女性の、二つのアバターをロードしている状態。

20140424_D  Create3D 0106

 

↓シーンでデフォルト女性を選択する。

20140424_D  Create3D 0110

 

勿論、ポイントなどは表示される。

20140424_D  Create3D 010820140424_D  Create3D 0109

 

これが、シーンでGenesisを選択していても↑が表示される。

20140424_D  Create3D 0107

基本的には、一人しか表示させないからだろう。

実際、二人もここに出すことは無いと思うのでそれはいい。

 

ただ、二人のアバターを呼び出して服を着せたりしたらかなり混乱すると思う。

そんな無茶はしないと思うけど。


セーブ、オープンを使って、デフォルトから設定をいただいた。

20140424_D  Create3D 0112

 

そのままだとこんな感じ。

20140424_D  Create3D 0111

これ、一気に縮小できないかな。

------------------------

2014_05_08(木) am06:49 追加

※あとの記事で書きますが、

この緑のパターンを動かすと、付随するポイントが一気に動きます。

左右対称には動かせないようですが、一つ一つ動かすよりは凄く楽。

------------------------

まず必要なのは、このポイント。

20140424_D  Create3D 0113

これがないとどんだけ不便か。

 

普通にパターンをプレビューに配置しても↓こうできるんだけど。

ポイントが無い状態でこれをすると、

シミュレーションをしているあいだに布が下がって、所定の位置で縫合してくれない(笑)

 

なので、ちょっと高い位置に配置する必要がある。

でも、高すぎると、また、意図しない場所で縫合されてしまうので服にならない。

 

↓こんな簡単な服ならそれでもいいけど

ちょっとパターンを増やしたらもう無理なので、

配置ポイントは絶対必要。

 

すばらしい。

ポイントを複数同時選択することができない……(T_T)

20140424_D  Create3D 0114

全部選択してキュッと縮小掛けたらすぐ終わるんだけどナァ。

どうやら、一つ一つのポイントをずらしていかないといけないっぽい。

 

相変わらず、左右対象とかもできないっぽい。

 

3dなら左右対称って絶対ほしい機能だと思うんだけど

そんなに面倒くさいプログラムが必要なのかね。

 

 

ポイントを全部変更した方がいいんだろうけど

この先も色々なフィギアを使うことを考えたら、

20140424_D  Create3D 0115

DazでMarvelous Designer 3の基本フィギアにGenesisを合わせて

そのシェイプを作ってしまえばいいんじゃない?

 

サイズを同じにしてしまえば、デフォルトのポイントとか使えるんだから。

 

変形させるのに手間がかかるMarvelous Designer 3でするよりは

Daz Studio4.6で作業した方が速い。

 

女の人は凄いハイヒールだったので、男性でやった。

↓は手足だけではなく、胴体も少し前かがみです。

20140424_D  Create3D 011620140424_D  Create3D 0117

男性も、靴の分高い。

 

どうしようかな。

Daz Studio4.6って、靴をはかせた時に

踵は上がったとしても、靴底分の厚みって、入れてたっけ?

ここを変えてシェイプを作ると、ゼロ位置が違うことになっちゃうので……

浮かさないままにしておくことにする。

 

 

デフォルトから設定をいただきました。

いいんじゃないでしょうか。

20140424_D  Create3D 0118

 

あとは、このOBJをモーフローダープロで読み込んでシェイプにしてしまえば……

ハイレゾで書き出してたっ!。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

 

書き出す前の保存が残ってたよ!

本当、保存はするべき!

 

Marvelous Designer 3用男性モーフを作っちゃって、

20140424_D  Create3D 0119

できる部分まではトランスファーユーティリティで変形してもらえばいい。

変な所は最初から直す。

 


 

↓この記事で、Colladaで書き出して、ポーズできるアバターを作ったけど

Marvelous Designer 3とDaz Studio4のCollada連携。 | Create3D-3DCG制作作業日記

 

↓この記事のように、アニメーションさせるなら、OBJじゃないといけない。

Marvelous Designer 3でGenesisモーフを読み込む方法。ポーズアニメーションをつける。 | Create3D-3DCG制作作業日記

 

なので↓OBJ出力でアバターを作ることにした。

Marvelous Designer 3とDaz Studio4のobj連携。 | Create3D-3DCG制作作業日記

 

ポーズ取らせるのは、その時々で、Collada出力すればできると思うんだ。

できなくても、アニメーションさせればいい。

 

 

ここまで書いて、何をするつもりだったのか忘れて、この記事を読み返したら、

やっぱりここまで読んだら忘れてしまっている(笑)


ああ、そうそう、ポイントをつけたGenesisをアバターとして登録して

起動ファイルとして使うんだった。

 

それができたら、一つ服を作る。

↓これを作りたい♪

まぁ、またタイバニの映画キャラクターだけど♪

ライアン・ゴールドスミス 公式 – Google 検索

 

もう一つの野望としては

Marvelous Designer 3で髪の毛が作れないかなー、と考えている。

 

 

とりあえず、服を作ってみる~♪

 

 

このブログの、Marvelous Designer 3に関する記事。
Marvelous Designer 3 | Create3D-3DCG制作作業日記

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_04_24(木) am11:20

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る