記事の詳細

Autodesk Maya 2014でUV展開を簡便化するスクリプトを作る。

 

自分でスクリプトを作るのではなく、組み合わせスクリプトを設定する

 

概略
  1. メッシュをテキトーに平面マップでUV作成。
  2. エッジをカット。
    1. 平面マップでキレイに取れるぐらいに分割する。
  3. 作り直したいUV部分をUVウインドウで選択。
  4. その部分のUVを削除。
  5. プレビューウインドウで、その面を正面にする。
  6. UV平面マップの作成で『カメラ』になっていることを確認する。
    1. 20160708_00Create3D2903
  7. 『平面-最適プレーン、カメラ』でUVを作成。

 

 

この、4-7までをスクリプトでボタン一発にします。

 

スクリプト。

polyPerformAction polyMapDel f 0;

performPolyProjectionArgList “1” {“0”, “Planar”, “ls -selection”, “0”} “”;

 

これだけ。

 

↓カスタムシェルフに登録して、テキトーに使ってないアイコンを流用。

20160708_00Create3D2904

 

  1. メッシュをテキトーに平面マップでUV作成。
  2. エッジをカット。
    1. 平面マップでキレイに取れるぐらいに分割する。
  3. 作り直したいUV部分を選択。
  4. このアイコンをクリック。

これだけで、どんどんUVが作れます。

 

円筒とかは、バウンディングボックスでとれるならいいですが、

もっと複雑な形の時、これで、平面でとれる部分ごとにエッジをカットすると

簡単にUVが展開できます♪

 

 

改編希望

performPolyProjectionArgList “1” {“0”, “Planar”, “ls –selection“, “0”} “”;

↑『selection』の部分を『カメラ』にすれば、

カメラになってるかどうか確認しなくていいと思うんですが

そういう改変技術が今の私には無いです。

 

この二つのスクリプトも、既存のを探してきただけです。

 

できるかた、是非教えてください♪

ありがとうございました♪

 

 

 

シリーズ一覧記事。↓

 

 

関連記事

UV習熟 | Create3D-3dCG制作作業日記

Maya | Create3D-3dCG制作作業日記

3d小物作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

3d服作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記

3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記

↑タグの統合そのうちします。

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/07/08  7:57 】

 

Autodesk Maya 2014体験版ダウンロードはこちら↓

Autodesk Maya 2014 体験版(無料)

Autodesk – Autodesk Maya サービス & サポート – Maya Learning Paths

 

 

 

 

↑これ、Maya買ったらなるべく早い内に読む方がいい。

モデリングのスタートダッシュが早くなる。

 

私が買ったのはこの6冊。

Maya スタジオプロジェクト Dynamics - Mayaで作成するリアルな大地、風、火、水のエフェクト田島光二作品集 & ZBrushテクニック (KOUJI TAJIMA ARTWORKS & ZBrush Technique) [digital]TEXTURING & PAINTINGMaya実践ハードサーフェスモデリング:プロップと背景から学ぶワークフロー (CG Pro Insights) Maya 3D スーパーテクニックAutodesk Mayaキャラクターモデリング造形力矯正バイブル -へたくそスパイラルからの脱出! ! - 

 

↓アマゾンでのMaya本の人気順だとこういうところらしい。↓

次はどれを買おうかな……

 

 

  

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る