記事の詳細

Marvelous Designer 5でDaz Studio4.8フィギア用の服を作成する。

刀剣乱舞の歌仙兼定の内番服を作る。

20151124_00Create3D9331_112415_075329_AM

公式歌仙さん。↓

刀剣乱舞-ONLINE- クリアしおり 歌仙兼定

↑右側のが白いのが内番服。

↓戦闘服は作ったので、今度は内番服♪

(Daz Studio4.8での漫画レンダリング)

もう和服の基礎は全部作ってあるから、簡単簡単♪

 

似てないとか言わない。

私の目にはこう見えてるw(嘘です)

 

歌仙兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

歌仙兼定を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

戦闘服から必要な部分を取り出す。

↑この服から、マントと腰飾りとインナーを外せば

着物が出てくる。

 

と思ったら、↓このポーズしかファイルが残ってなかった!ええっ!

20151124_00Create3D9286

ポーズと服がずれてるし!

 

前プロジェクトで↓この服を取ったときのメッシュ。

20151124_00Create3D9337

 

前のプロジェクトでどうしたの?

「【刀剣乱腐】 出陣 【歌兼】」/「晶山嵐」の漫画 [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=52489856

 

20151124_00Create3D9287

と思ってたら、やっぱりそっちに残ってた!

まったくもうっ!

 

3dメッシュで漫画を作り出したのが最近なので

データの保管方法が一定になってなくて散逸してる。

 

服メッシュはもう、Daz Studio4.8で設定したらいじらないから

深い階層に保管してて

でも、プロジェクトでその服モーフが必要な時は、

作業フォルダにプロジェクトフォルダを作るので、

服のデータが二つになる。

 

で、服リソースの方は、『キャラ別』に保管してるけど

プロジェクトでは、プロジェクトで使うキャラ全員分のデータが一カ所にある。

 

これを、プロジェクトが終わった後、また深い階層に保管するけど

そのせいで、服データが散逸する。

 

プロジェクト完了したときに、

服データをキャラ別服データに移動させた方がいいのかな。

 

Daz Studio4.8のライブラリに登録していくと、凄い勢いでデータが肥大するので

作業フォルダにシーンとか全部保管してる。

その時しか使わない服モーフとかは登録する必要ないわけだし。

でも、その時しか使わないかどうかはあとでわかることだし

 

こないだpixivにupした、22ページの漫画を作ったとき

20151124_00Create3D9339

「【刀剣乱舞】お風呂事情 勇者狸2」/「晶山嵐」のイラスト [pixiv]

キャラクターを7人使って一人ごとに↓こんだけ登録が増えたのね。

20151124_00Create3D9338

これは使い回ししやすいな、と思って登録したんだけど

登録しちゃうと、服メッシュは必要なくなる。

Daz Studio4.8に保存されるから。

 

つまりは、登録すればするだけDaz Studio4.8がどんどん重たくなる。

バックアップも大変になる。

マイライブラリの私のフォルダだけでも3.52 GBある。

これをどんどん続けると凄いことになるなぁ、と思って

外部保管してるんだけど

外部保管してるとデータが散逸して、探すのが大変。

 

だから、やっぱり、肥大するのは前提で、

Daz Studio4.8にデータを溜めていくのが一番いいかな。

 

ファンアートやってる限りは、流行りすたりもあって

↓タイバニやってたときのフォルダ。8人分のキャラ作った。

20151124_00Create3D9343

 

↓現在進行形、刀剣乱舞、15人分のキャラがいる。

20151124_00Create3D9344

今タイバニキャラ使ってないから、全部退避させていい。

この『0my』以下のフォルダはぱっと見て移動させればいいけど

 

DAZには『データ』フォルダってものがあって51.9 GBある。

20151124_00Create3D9346

ここが魔窟。

もちろん私の登録したアイテムより、DAZから買った、

3000個以上のアイテムの容量のが大きい。

 

私が登録したものってどこに保管されてるんだろう……

私の名前のフォルダには、二つ三つしか保管されてないんだよね……

 

閑話休題。

ゼロポーズあったあった♪

20151124_00Create3D928820151124_00Create3D9289

鎧を剥がすと貧相……(当たり前)

 

腰飾りで袴が見えないことを前提に作ってるから、袴の細部を作らなきゃ行けない。

 

着物の細部は、和泉ちゃんを作ったときに全部ばらして仕上げたから

十文字結びの袴があるはず。

【MD4】3dで和泉守兼定の服を作る。25 【ごたく】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

20151124_00Create3D9290←あった

袴を作り込む。

【MD4】3dで和泉守兼定の服を作る。27 | Create3D-3dCG制作作業日記

20151124_00Create3D9291

あったあった♪ 十文字結びの袴。

 

歌仙さんの内番服は一文字なので、上下のヒレを外す。

 

十文字結びは↓こんなんを縫いつけてるだけなので、外すのは簡単。

20151124_00Create3D9292

20151124_00Create3D9293

 

袴の脇から中が見えるので、服の裾を伸ばす。

20151124_00Create3D9308

 

 

半襦袢の衿を縫い合わせる。

↓緑が半襦袢の衿、黒いのが上っ張りの衿。

20151124_00Create3D9297

 

二枚を重ねようとすると↓ぐっちゃぐちゃになることが多い。

20151124_00Create3D929420151124_00Create3D9295

 

これずーっっと、和服を作るときの課題だった。

↓今回、見えてる部分だけ裁断して、上っ張りの衿に半襦袢の衿を縫いつけた。

20151124_00Create3D9299

 

20151124_00Create3D9300

 

↓合わせの部分が浮くので、右前の衿に内部線をつけて、左前にポイントを追加し、縫合した。

20151124_00Create3D930220151124_00Create3D9301

 

キレイキレイ♪

20151124_00Create3D9303

脱いだときに綺麗になるようにと考えてたけど

すでに半襦袢は衿しかないんだから、脱いだときは別の服を使うんだよ

だから、着てる時は、着てる時に綺麗になるように裁断してしまえばいいんだ。

ってことに、本当に今、ようやく気づいた。

 

ということは、袴の脇から見える布のために、

上っ張りの裾を伸ばす必要も無いってことだ!

 

袴の帯を上っ張りの裾に縫合する。

20151124_00Create3D9309

そうしてしまえば、帯の下に着物を入れる必要がまず無くなる!

 

袴の下の部分は、ここだけ布を太股に張り付ける。

20151124_00Create3D931020151124_00Create3D9311

 

袴のラインを整える。

これも前からネックだったんだけど、

袴のサイドラインがペシャッってなるのね。

20151124_00Create3D931320151124_00Create3D9314

麻とか張りのある素材にしても一緒。

 

今回ようやく、ピンで空間に止めてしまえばいいんだわ、ということに気づいた。

20151124_00Create3D931520151124_00Create3D931620151124_00Create3D9318_112415_071252_AM

袴らしい張りが出た!

 

この角度から脇を覗き込むと酷いけど……

20151124_00Create3D9317

モーション作るときは、ピンを外してから、モーション用ピンをつける必要がある。

 

あ、ピンじゃなくていいんだ。

タックで距離をつけて止めれば同じ効果になるけど

モーション作るときにピンを外さなくていい。

20151124_00Create3D9321

 

↓ピンクがピン。緑がタック。

20151124_00Create3D9319_112415_071749_AM20151124_00Create3D9320

効果は同じ。

けど、ピンのように絶対座標に留めてないから、モーションでもこのまま使える♪

ブラボー♪

 

でも、タックは微調整効かないのでシミュしてるあいだにずれた

それをピンで修整した上でタックを付けなおしたんだけど

『タックの距離』の『方向性』を操作できないので、やっぱり無理。

 

ということでピンですることにした。

 

袴の後ろを縫合する。

↓袴の後ろがべろーんと開いてしまうのが悩みだったんだけどピンで留めてみた。

20151124_00Create3D932720151124_00Create3D9328

引き連れて無理。

たくさんピンを付ければできるけど、これはモーションつけるときに着脱するので

複数になると面倒がかさむ。

 

一気にグループピンをつけることはできるけれど

それだと、開いているときのメッシュの並びを整えられない。

閉じさせるなら縫合してしまえばいいじゃない!

20151124_00Create3D9330

無理ですな。

 

頂点を入れてここまで縫合した。

20151124_00Create3D9333_112415_075312_AM

 

 

で、裾だけピンで広げた。

20151124_00Create3D9331_112415_075329_AM20151124_00Create3D9332

うーん…………現時点ではこんなもんかな。

脇をどうにか綺麗にしたいんだけど、リアルでもこんなもんなのかな?

 

 

襷にかかる。

 

歌仙兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

歌仙兼定を作る | Create3D-3dCG制作作業日記

 

関連記事

 

 

Marvelous Designerで作った服の作業記録

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る