記事の詳細

Marvelous Designer6でDaz Studio4.9フィギア用の服を作成する。

20160827_00Create3D4170

関連記事

前の記事

【MD6】薬研藤四郎の服作成17【白衣を作る】 | Create3D-3dCG制作作業日記

刀剣乱舞公式、薬研藤四郎。

刀剣乱舞-ONLINE- クリアしおり 薬研藤四郎

 

サスペンダーをつける。

長方形でテキトー作ってタックでとめて縫合。

20160827_00Create3D416220160827_00Create3D416320160827_00Create3D4164

面倒くさかったので、ベルトなども変更して、シャツの裾をベルトの上に縫合した。

ネクタイで隠れるので、シャツのボタンも全部外した。

 

型紙を上にする。

↓こういう、襟が身頃の下に入っている場合。

20160827_00Create3D4165

型紙で襟を選択。

『縫い合わせられたパターンに配置(上)』を選択。

20160827_00Create3D4166

 

一瞬で、上に来ました!

20160827_00Create3D4167

(ノ°ο°)ノ オォォォ~ (ノ°ο°)ノ オォォォ~ (ノ°ο°)ノ オォォォ~!

前はなんかこれでもごちゃごちゃしてたのに、すっきり速い!

 

 

サスペンダーが脇に開くので、胸の一番高いところにタックでとめる。

20160827_00Create3D416820160827_00Create3D416920160827_00Create3D4170

タックの端は、テクスチャつけるかメッシュをつけるか、無視するかする。

 

ズボンのベルトに縫い目を入れる。

メッシュでしなくてもいいんだけど、メッシュでした方が楽なのでここでやっちゃう。

20160827_00Create3D417420160827_00Create3D4175

ベルトの下のラインを選択、『内部線としてオフセット』一ミリ。

『カット&縫合』で、その部分に黒いサーフェイスを当てる↓

20160827_00Create3D4176

これで、Dazでも、何もせずにベルトの下のラインが描画される。

 

肩パットを入れる。

20160827_00Create3D417820160827_00Create3D4177

肩の部分を切って、レザーのマテリアルを当てた。

肩口の布もちょっと伸ばして余り気味にし、尖らせる。

 

次はDazでのセッティング。

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/08/27 18:33 】

 

関連記事

 

Marvelous Designerで作った服の作業記録

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    私、天川和香が常備しているもの♪


    パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

    人気ページ

    こんな記事もいかがですか♪

    天川和香のTwitter

    アマゾンの売れ筋10

    ページ上部へ戻る
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。