記事の詳細

PhotoshopCS5ExtendedDAZStudio4の犬のテクスチャを作る。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0071.JPG

キースさんの飼い犬、ゴールデンレトリバーのジョンさん。

DAZStudio4で大きさチェック。

ミレニアムドッグを多分等倍でHexagonに出力
Hexagonから等倍で出力
を読み込んでいるのに、等倍でDAZStudio4に読み込むと小さかった。
900パーセントで読み込み。

ジョンさんのメイキングは↓
【DAZStudio4】ジョンを作ってみた【Hexagon】

毛皮の部分だけテクスチャ設定。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0002.JPG

---------
以前にリボンを作ったとき、テクスチャで大層苦労した。↓

3Dソフト、簡単なまとめ。Shade、Hexagon、メタセコイア
↓Hexagonで作った、靴紐のリボン部分。
なぜか靴紐が読み込まれなかったのでHexagonで作った。編み上げ部分とリボン部分、同じサーフェイスを当てたのに、リボンに... on Twitpic
パスでリボンのラインを引いて『厚みをつける』で一発だった。
(楕円形とか四角く厚みを付ける場合はどうするんだろう)

この時はUVが理解できていなかったので
(ほんの数日前だけど)テクスチャが貼れない!と騒いでた。
UV展開しなきゃテクスチャ貼れないとか、全然理解してなかった。
---------
↑こういう状態だったので
とりあえず、Shadeでオブ作ったときに、
↓みたいな適当テクスチャを貼って出力するようにしたんだけど
そういうもんでいいんかな?

体に対して縦にテクスチャが入ってるのね。
左右対称でもないっぽい。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0003.JPG
DAZStudio4でテクスチャをタイル張りするステイタスは見つけたけど
角度を変える場所はまだ不明。

OBJで書き出したらキースさんまで書き出してた。やりなおし!
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0004.JPG

等倍OBJ
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0005.JPG
テクスチャを作るだけなので、オブのグループとかいらないんだろうけど
『コート』マテリアルの場所がなくなっても面倒なのでそのまま出力。

PhotoshopCS5Extendedで開く。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0006.JPG
いつもテクスチャ無しで読み込まれる。
そして、OBJを書き出したフォルダにはテクスチャが無いのね。
一瞬、テクスチャがどこにあるのか探してしまった。

元々、このテクスチャを保管してるフォルダにあった。

テクスチャを貼る。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0007.JPG

テクスチャに色付けするために開く。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0008.JPG

テクスチャはたんなる2Dなので、普通のPhotoshopファイルと同じ扱い。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0009.JPG

レイヤーを作って黄色に塗りつぶし。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0010.JPG

赤い色をグレーにする。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0011.JPG

黄色のレイヤーと統合。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0012.JPG

ジョンさんが黄色くなる。
(Photoshopではテクスチャを乗算にできないのかな?)
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0013.JPG

指先ツールを選択。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0014.JPG

自作『六点ブラシ』。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0015.JPG
金髪とか、『筋の必要なもの』に重宝♪
(Poserのテライユキちゃんを修正↓)

こういう髪の毛が一分でできる、一撫でで六本の筋が入るラクラクブラシ♪
(両方とも、Poserのテライユキちゃんを修正↓)

その六点ブラシでジョンさんを毛流れに反って撫でる。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0016.JPG

ちょっと、テクスチャが大雑把過ぎて意味が無いので、
細かくする。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0017.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0018.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0019.JPG
枡目が見えているので、
いったんピクセルを大きくして
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0020.JPG
もう一度小さなピクセルを使う……
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0021.JPG
今度はピクセルの枡目が見えているけれど……まぁいいや。

『色相を統一』で色幅を失くす。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0022.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0023.JPG

スライダを移動させて、黄色にする。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0024.JPG

金色金色!
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0025.JPG

もうなんかゴールデンじゃん♪
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0026.JPG

軽く体を撫でて見た。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0027.JPG

左半分の胴体が右側で、左半分の尻尾が左側。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0028.JPG

顔を撫でる。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0030.JPG
顔が暗いので、ライトにして
↓のボタンをクリック。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0031.JPG

Shadeで言うモデリングライト。
必ずカメラの方からライトを照らす設定。ラク♪
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0032.JPG

全身を撫でていく。ふわふわっとな。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0033.JPG

拡散が終わったらバンプ。
ディスプレイメントの設定が見つけられない。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0034.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0035.JPG

見にくいけど、体を撫でた拡散テクスチャ。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0036.JPG
色調補正-トーンカーブで色を強調する。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0037.JPG

拡散を色補正しただけでバンプにできるなら手軽なんたげど
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0038.JPG

色調補正-白黒で、モノクロームにする。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0039.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0040.JPG

毛流れの凹凸は足りない上に、あなだらけ……(拡散テクスチャが杜撰な証)
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0041.JPG

拡散テクスチャやりなおし!

黄色の上に白黒で雲模様を描き、
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0042.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0043.JPG

フィルタ-ピクセレート-点描を入れる。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0044.JPG

乗算で統合。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0045.JPG

この細かい黒い点が見えないように、テクスチャを六点ブラシで撫でる。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0046.JPG

足とか、カメラ動かさないと綺麗に撫でられない。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0047.JPG

黒い線をなるべく出したいので、
さっきよりブラシを小さい設定にする。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0048.JPG

指先ツールの強さを上げて、もっと色を引きずるようにする。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0049.JPG

さっきより毛並みっぽい。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0050.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0051.JPG

全面柄入ってるのでウザイけど、消す手間もめんどい。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0052.JPG

↑のレイヤーをコピーして、半分を削除して統合。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0053.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0054.JPG

明暗の差が着き過ぎなので、覆い焼きブラシで明るくする。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0055.JPG

金色金色♪
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0056.JPG

さっきよりのっぺりした感じだけど……
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0057.JPG

拡散テクスチャを
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0058.JPG

モノクロにしてバンプにする。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0059.JPG

Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0060.JPG

うーん……
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0061.JPG
やっぱり色がある分、綺麗な凹凸にはならない。

なので、バンプ用テクスチャを別に作る。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0062.JPG

↑で作った拡散モノクロテクスチャに点描を重ねる。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0063.JPG

毛流れの凹凸を意識して撫でていく。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0064.JPG

色調補正-トーンカーブで際立たせる。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0065.JPG

体はいいけど、耳はどうした?
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0066.JPG

耳がテクスチャのどこなのかわからなくてマーキング。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0067.JPG

左耳なのに、右半分にあった。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0068.JPG

たしかに、そこはテクスチャ空白地帯。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0069.JPG

反対側の耳は作られていた。
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0070.JPG
多分、これを整えるのがUV展開ってものなんだろうな、と納得した。
左半身は左側に置いてほしい。

バンプの数値を1→10にしたらこんな感じ。
いいじゃありませんか♪
Photoshop3DでDAZStudio4のテクスチャを作る。0071.JPG

ジョンさんテクスチャ完成♪

作業時間は約三時間。

初めての全身テクスチャにしたらいいタイムじゃないでしょうか。(自画自賛)

シムピープルとかやってるとき
テクスチャのこの複雑な展開図で
どうやって目当ての部分に色を塗ってるんだろうと思ってたけど
こういうソフトがあれば、簡単にできるのね♪

というか、Photoshopって本当に働き者だ♪
イい値段するけど、イい仕事してくれるわ。(^人^)感謝♪ 。

でも、昔は20万したソフトなんだから
五万ぐらいで買えるって安いわ。

技術革新万歳!

---------
近況

DAZStudio4を4.5にあげるかどうか迷ってる。
インスタンスでシタイコトがあるんだよなぁ♪

そのうちエイヤ! って弾み付いたときにやるだろうから
今は静観。

12/09/16 (日) 11:09

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。