記事の詳細


↑これがかわいいと思ったの♪

↓完成図。

 20140906_00Create3D0472

勿論、ライアン用です♪

20140906_00Create3D042920140906_00Create3D0430

まぁ、耳はいじってないので、Genesis 2 FemaleもGenesis 2 Maleにも使えると思いますけど。

耳が真正面になる位置からレンダリング、アンド、スクショ。

 

テキストなんか、Photoshopとか3dソフトでいじってられ無いのでIllustrator使います。

Autodesk Maya オンライン ヘルプ: 作成 > Adobe Illustrator オブジェクト(Create > Adobe Illustrator Object)

Adobe® Illustrator®オブジェクト メニュー項目を使用すると、Adobe® Illustrator® パスを Maya にカーブとしてロードすることによって 2D ベクトル データからアニメートされた 3D モデルを作成する、あるいは Adobe Illustrator ファイルからポリゴン サーフェスを生成することができます。

 

 

Illustratorにスクショを配置。

20140906_00Create3D0431

 

なんのフォントを使うか、思案。

20140906_00Create3D0432

 

フォントを変えて並べてみる。

20140906_00Create3D0433

この名前にはリガチャは必要ないので、そのまま文字詰めする。

 

手動文字詰めしてこんな感じ。

20140906_00Create3D0441

今回は一つながりのアイテムにするので、名字と名前の間の空白は極力小さくした。

いや、なくさなきゃいけないかな?

 

 

繋がってるでいうとこの三つかな。

20140906_00Create3D0442

一番上のが用途にはそってると思うんだけど

一番したのもかわいくてたまらない♪

 

二つ作ろうか?

 

とりあえず、上のからいく。

 

こんな感じで耳に配置して字詰めを直す。

こういうのをIllustrator以外でしてると、かなりイライラする。

PhotoshopCS6でもできるけどね。

20140906_00Create3D0445

名字の長い人だ。

 

このテキストを、アウトラインにする。

アウトラインにしたオブジェクトだけを、新ファイルにコピー&ペースト。

.ai で保存。

 

↓『圧縮を使用』のチェックを外す。

20140906_00Create3D0447

これをつけていると、Mayaでエラーが出て読み込めません。

 

↓メインメニューにすでにIllustratorがいました。

20140906_00Create3D0449

これで必要になるまで、全然気づきませんでした(笑)

 

こんなふうに読み込まれます。

20140906_00Create3D0448

 

↓この時点で、ラインは全部別オブジェクトっぽいですね。

20140906_00Create3D045020140906_00Create3D0451

文字は処理してないので、繋がって見えても全部個別カーブなので

これが吉と出るか凶と出るか、とりあえずやってみましょう。

 

カーブからポリゴンにすると変なメッシュになるから使いたくなかったんですが

考えたら、削除とかなんとかで綺麗になるのかも。

 

次は、カーブを押し出しする。

Autodesk Maya オンライン ヘルプ: カーブからサーフェスを押し出してベベルする

 

どうやら、一文字一文字しなきゃいけないらしい。

外側を選択して穴カーブを選択しろ、ということだった。穴が複数ある場合はどうするんだろう。

 

↓こうなりますよ?

20140906_00Create3D0452

 

外側だけ選択すると、オブジェクトはできてるみたいだけど、見えない。

20140906_00Create3D045320140906_00Create3D0454

20140906_00Create3D0455

 

 

 

ワイヤーフレームにしても見えない。

20140906_00Create3D0456

 

外と中を選択してベベルするとこうなる。

20140906_00Create3D0457

 

 

パスが水平じゃないからだめなのかな、と思ったけど

結果は一緒。

20140906_00Create3D0458

 

今回は邪魔臭いので、PhotoshopCS6Extendedでベベルすることにする。

20140906_00Create3D0459

↑をPhotoshopCS6の機能でベベルをいじる。

 

PhotoshopCS6の公式サイトからDazにリンク張ってあった♪

ダウンロード可能な 3D コンテンツ | Photoshop.com

3dアイテム作れないなら買いなさい、ってさ。

↑をOBJでPhotoshopCS6から書き出す。

 

Mayaで修正しようかとおもったけど、

必要ないかもしれないので、Dazに直接読み込んだ。

 

 

サイズのこと考えてなかったから、こんなことになった。

20140906_00Create3D0462

 

Mayaで読み込めなかったので、Daz Studio4.6で直接位置調節をする。

20140906_00Create3D046420140906_00Create3D0463

ペライけど、イヤリングなので立体具合はこれでいいと思う。

(勿論分厚くすることもPhotoshopCS6でできた)

 

非常にかわゆい♪

20140906_00Create3D0466

 

かわいいけど、耳をupにしたら顔が入らないし、顔を入れたら耳が見えないというジレンマ。

20140906_192707 ,nameearring

耳に自分の名前とか、かすかな自己顕示欲だよね。

 

アウトラインを入れると、さらにイヤリングがわからなくなる(⊃д⊂)

20140906_192707 ,nameearring1

 

とりあえず、今日の一枚絵完成♪

20140906_00Create3D0472

これ、結局PhotoshopCS6だけでできるから、

なれたら数分で作れるね。

 

別にネームアイテムじゃなくても、

  1. PhotoshopCS6でぺらっとデザインを描いて、
  2. それをパスに変換して、
  3. ベベル掛ければいいんだから

アクセサリぐらいならすぐ作れるんじゃん♪

 

また3dの敷居下がったね!

 

 

柄をPhotoshopCS6で作ってしまって

何かに沿わすのなら、ZBrushのなんだっけ、ツールあるんだそういうのが。

それでくっつければいい。

 

Twitterにupしたら、宝石いれたら? とリクエストいただいので銜えたら、超いい♪

銜えるな。加えたら、です。

3Dでアクセサリを作る。ピアス。

3Dでアクセサリを作る。ピアス。

↑では立て爪とか考えずに、ただネームプレートにダイヤモンド配置しているだけです。

 

【3dアクセサリ】ネームいりイヤーカフを作る。

テキストをベベルにするぐらいなら、PhotoshopCS6Extendedで十分でした。

 

 

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014/09/06 19:48

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。