記事の詳細

もう一度、最初から巨人を作り直してみる。

 

 

 


手順

 

Daz Studioから巨人をOBJで書き出す。

このとき、Poser設定で書き出す。

130907_D 天川和香 Create3D0825

 

歯(ダウン、アッパー)もPoser設定でOBJ書き出しする。

130907_D 天川和香 Create3D0826130907_D 天川和香 Create3D0827

 

 

ZBrushにそれらを読み込んで、

ポリグループ ウイズ UV をセット。

130907_D 天川和香 Create3D0828

Ctrlシフトで、顔だけ表示する。

 

テクスチャを当てる。

130907_D 天川和香 Create3D0829

ずれとる……

 

Daz Studioの方で、巨人のサーフェイスがV4になっていたため。

それをM4に変更して、もう一度OBJ書き出しする。

 

ぴったり♪

130907_D 天川和香 Create3D0830

スカルプトに入る。

 

ブラシを右トレイに表示させる。

130907_D 天川和香 Create3D0832

これで、クリックだけでブラシが選択できる。

 

前より怖くなったんじゃないかと思う(笑)

130907_D 天川和香 Create3D0833

下唇があったのを忘れていたので、盛り上げて置いた。

 

これでも左右が微妙に違うので、

GeometoryのModifyTopology→MirrorAndWeldをポチ……したら

サブデビジョンがあるからダメ、って言われた。

 

今回はこのままいく。

 

モーフローダーが使えなかった上に、

ゼロ地点に立ってくれない巨人。なぜ?

130907_D 天川和香 Create3D0835

 

さん軸がゼロニなっていなかったのぜ、ゼロにしようと思ったら、

さん軸全部をゼロにすることはできなかったので、Y軸だけゼロにして書き出す。

130907_D 天川和香 Create3D0836130907_D 天川和香 Create3D0837

三軸をゼロにできないってどういうことなの?

 

さっきより上になった。けど、まだ足がめり込んでる。

130907_D 天川和香 Create3D0838

これ、ZBrushとDaz Studioで、Y軸ゼロの数値が違うんじゃない?

 

Daz Studioで書き出しても同じだった。

 

問題はそこじゃないっぽい。

130907_D 天川和香 Create3D0844

 

 

← Daz Studioの基本のサーフェイスグループの上に、

ZBrushのグループが来てる。

 

つまり、グループが二乗になってる。

これは、そりゃ、モーフローダー通らないわ。

 

なんでこんなことになってんの?

 

 

 

 

 

 

とりあえず、今回は、先程Daz Studioから書き出した巨人の元OBJがぴったりだったので

プロジェクションで書き出したらモーフローダープロでも読み込めた。

 

ただ、足元が少し零地点から落ちているのは変わらなかったので

足首が↓ここになってる。

130907_D 天川和香 Create3D0845

膝より上は大丈夫。

 

それより問題なのは、

ZBrushで、CtrlSでセーブしていたファイルが空っぽだったということだ。

 

ノーマルマップを当てようとして、

ノーマルマップってどうやって書き出すんだっけ?

というか、ディスプレイメントは『create&エキスポート』があったけど

ノーマルマップは『create』しかなくて、書き出しをしていなかった。

 

それに気付いてファイルを開けたら空っぽだった……(T_T)

ということに気付いたんだ。

 

あんなにダイアログ出してセーブしてたのに、空っぽってどういうことなの?

 

 

とりあえず、前回もここまでやったけど、

ボーンを入れてディスプレイメントマップを当てたところで終わる。

130907_D 天川和香 Create3D0848

 

一気にやれよ、と自分でも思うけど

脳味噌のキャパシティ一杯一杯。

こう……雑巾をギュウウウウウウウウッッ! と絞りきったみたいに

脳がからっからになってる感じで、

一つ終わるたびに気力が萎えるのね……

 

多分、『勉強』の耐性が無くなってるんだと思う。

これも慣れだから、ちょっとずつできる時間を伸ばしていこう。

 

まぁ、今日も朝四時から午後一時まで、ほとんどずっとやってたんだから

けっこう、勉強できる時間も、作業できる時間も伸びてると思う。

ただいま体力錬成中だからね!

もっと体力をつけて、集中力を伸ばすよ!

 

 

次やること。

 

・Photoshopでテクスチャを整える。

唇を書き加えて、筋肉の色を赤くする。

 

・構図を決めてポーズをつける。

 

・レンダリング。

 

よし。

 

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_09_07(土) pm00:54

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る