記事の詳細

3dオブジェに金属の映り込みを設定する。【Daz Studio4.5 ベータ】

金属は、まわりの色が映り込んでやっと、『メタル』である『感』が上がる。

 

 

こういう刀の刃に、映り込みを設定してみよう。

別に、刀でなくても、コップでも鏡でも『目』でも、同じ方法で映り込みを作成できる。

 

 

メタルにしたいものを用意。

 

スペキュラカラー2(1では駄目)のテクスチャ欄をクリック。

130517_D9919

 

ブラウズ。

130517_D9920

好きな写真を選択。

 

 

今回はこんなものを使ってみた。

130517_D9921

当家の昨晩の夕食である。

 

 

レンダリングすると、見事に映り込んでいる。(何かはわからないけれど)

130517_D9922

 

基盤。

130517_D9923

 

130517_D9924

 

私が撮影した桜の風景。

130517_D9925

 

130517_D9926

 

 

すいません、上記はHardcore Utility Shaders DSを使ったときの設定でした。

 

デフォルト設定だと、できません。

 ------------------------

2013_09_14(土) am08:54 追加

現時点では↑の設定では映り込みが反映されません。

Daz Studio4.6で変わったのか、この時の私が間違っていたのかはわかりません。

 

↓の方法をお使いください。

------------------------

Daz Studioデフォルト設定で映り込みを作る方法。

コンテンツライブラリのシェーダープリセットから下記のシェーダーを適用してください。

これは初期添付のシェーダープリセットですので無料です。

130517_D9931

別にメタルじゃなくても、他のプリセットでもできました。

↑を適用したあと、スペキュラカラーのテクスチャに好きな画像を設定して下さい。

130517_D9929

 

レンダリングで、写真が反射に反映されます。

130517_D9933130517_D9930

 

 

そっけないデフォルトGenesisの目に映り込みを設定してみましょう。

130517_D9934

 

先程の、プリセットシェーダーを適用した上で

Genesisのサーフェイスのコロナに先程の写真を設定。

130517_D9936

 

うっすら。

130517_D9937

 

写真を変えると

130517_D9938

 

くっきり。

130517_D9939

こういうのは、テクスチャの質にも寄りますので、色々してみてください。

 

 

 

ステファニー5の目でしてみましょう。

130517_D9940

 

Michael5とか、ステファニー5とか、最近のフィギアは、デフォルトGenesisよりサーフェイスが色々ついていますので

デフォルトのまま、映り込みを設定できます。

ただし、デフォルトGenesisと、映り込みに使う場所が違います。

 

下記の、リフレクションアクティブ、をオンにして、

130517_D9941

↑の場所にテクスチャを設定してください。

 

 

どんだけごはんたべたいねんっ! って感じになります。

130517_D9942

 

その下の方のこのストレンジの値を変えることで

130517_D9943

 

映り込みを薄くできます。

130517_D9944

 

目の光りを追加するアイテムなどは、また別の場所にテクスチャを設定しています。

色々研究してみてください。

 

 

 

Enjoy!

2013_05_17(金) am11:21

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る