記事の詳細

3dの煙草オブジェが欲しい。

 

 【Mayaポリゴン習熟】煙草を作ってみた。【3個目】

三個目がさきにブログに出た(笑)

 

 

↓彼に持たせるタバコを3dで作っている。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1361

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1360

Mayaで長さ100ミリ、直径八ミリで作った。

 

遠目でいいなら、円柱に色付けて終わり(↑の状態)なんだけど

先端の灰と火種と煙が欲しくて

どうやったら作れるのか、考え中。

というか、テクスチャの付け方を覚えるために、スタートアップガイドの

Maya スタートアップ ガイド: ポリゴン テクスチャリング

↑をようやくやった。

 

先端の灰の部分のディスプレイメントをこんなふうに作ってみたけど

この先が、どうやっていいのかわからない状態(笑)

20140307_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1358

 

でっっかい一枚イラストじゃなく、

生活しているキャラクターを3dで作ろうとすると

こういう小物の方が貴重なんだよね。

 

 

紙巻きタバコの巻紙には辞書がいい、と昔聞いたことがあるが

本当だろうか?

 

『カオスだもんね!』ダンディな大人の嗜みとして手巻きタバコを巻いてみた!!
欧州では、タバコ一箱千円越えているので
手巻きタバコが主流になりつつある、とこのサイトでは書いてる。

私は、喫煙をしたことが一度も無いので

高くて困るなら『やめたら』と思うけど、そうはいかないんだろう、としか思えない。

 

とりあえず、タバコを立ててて円柱マッピングしてみたんだけど

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part136320140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part136420140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1365

 

↓赤枠の、はみ出しているラインがなんなのかわかんない。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1366

 

 

この端っこってどこなのよ、とテキトーにクリックしたら

実際に先端のポイント触ったらしくて驚いた(笑)

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1367 20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1368

で、なんでこれが突き出てるの?

 

エッジ切って展開しなきゃいけないの?

 

あり? キャップの部分のUVは?

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part136920140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1370

 

自動マッピングにしたら、キャップも作ってくれた。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1372 20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1371

これでいいんかな?

 

↓円柱の部分が三つに別れてる。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1371

 

 

円柱マッピングにして、キャップを平面で作ろうかと選択したら↓こうなったので

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part137320140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1374

上下にはみ出してる部分はキャップだとはわかったけど

なんで長さが違うん?

 

もう一度、今度は円柱部分だけをフェイスで選択してみたら↓

いつのまにか、キャップと円柱部分がUV展開されてた。なぜ?

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1378

 

とりあえず、円柱部分を選択した状態で、Ctrl右クリックで『ツー UV』にして移動。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1379

あとは、右上のマスに全部入れてテクスチャ書いちゃえばいいんだね。

 

↓こういうことになるの? なんかスペースもったいないなぁ。なんかできないのかね。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1380

 

どうせ、灰の部分は拡縮して張り付けるので、UVの段階で灰の部分を大きく取ってみた。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1381

 

で、ディスプレイメントってどうやって設定すんの?

Maya ユーザ ガイド: ディスプレイスメント マップ

Maya ユーザ ガイド: フィーチャベースのディスプレイスメント マッピング

 

Mayaでのやりかたはわからなかったけれど(オイ!)

Daz Studio4.6.2のサーフェイスで指定したらできた。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1383

↑があまりにくっきり灰部分がへこんでいるので

↓50%グレーの部分をグラデーションにしたら、はみ出した………………↓

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part138520140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1384

これ、キャップ外した方がいいのかな。

 

↓キャップを外して書きだした。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1386

 

↓この角度だと蓋が無いのがわかるけど

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part138720140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1388

ちょっと縦にしたらわかんない↑

 

 

ディスプレイメントで縮む分、キャップを小さくしたけど、隙間ができるので、下に下ろした。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1392

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part139320140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1394

 

テクスチャもつけた。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1395

 

もうちょっと灰を白くしてみた。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1396

いんじゃないでしょうか。

 

タバコの持ち手の辺りにもディスプレイメント入れた。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1397

テクスチャに文字を入れるかどうか考えている。

とりあえず、これでいいか。

 

あとは煙の作成。

 

先端が気になったので、もうちょっと前に出した。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1398

ここまでするなら、先端をまるく作り変えても良かった(笑)

でも、言い出すと、燃えている境目が気になる、とか

火種を入れたいとか言い出すので今回はもういい。

 

 

煙は、ぺろっと20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1401こんなんをフォトショで作って、プレーンに設定する。512×512

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part140020140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1399

こんな感じでよかんべ?

 

真正面から見るとこんな感じでけっこうでかい。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1402

↑透明度は二階調なので、なめらかでない部分がある。

 

煙が、どうしても我慢できなかったので、1024に拡大した。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1404

 

ちょっと煙草がでかかった(笑)

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1405

 

もうちょっと細い?

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1406

 

もう少し細くしてみた。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1407

煙もいい感じでゴワス♪

 

これに、口元の煙を追加。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1408

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1409

吸ってる吸ってる♪

 

↓こんな感じで、プレイン二枚で二つの煙を作ってる。簡単。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1410

煙作ったの初めてだけど、これぐらいなら数分で作れることに気付いた♪

しかも、マウスだけで♪

 

↓この境目なんだろうと思ったら、煙のハリボテが刺さってるからだった。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1411

 

煙草の前にハリボテをずらした。

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part141320140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1414

カメラ側にずらせば、どこにあってもいいんだもんね。

 

 

 

 

オーケーデース♪

20140308_D  Create3D ZBrush4R6 machanic surface part1412

 

 

3dでタバコを作る。【Maya&Daz Studio4.6.2】

でした♪

 

この煙草は無料配布アイテムです♪

もらってもらって~♪

 【サイト開設一周年記念♪】煙草作ったのでもらって下さい。【Daz Studio4.6】 | Create3D

------------------------

ポリゴン練習他の記事♪

ポリゴン習熟 | Create3D-3DCG制作作業日記

------------------------

Enjoy!&Thank you♪

2014_03_08(土) am11:12

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る