記事の詳細

Unshaven Bundle for Genesis $11.99

Unshaven

私は$27.97で↑これを買いましたよ……はぁ……

 

というか、胸毛や髭もいいけど

このお兄ちゃんのモーフがほしいカッコイイ♪

 

------------------------

これはです。PDF。教習本です。勿論英語。

Dazは教習本のカテゴリも充実しています。

 

Unshaven Bundle for Genesis

Advanced

体型を変化させる方法とか。


半魚人のGenesisは↓
From the Deep Aquatic Genesis

From

この二つを一緒にカートにいれると、半魚人Genesisが半額。

130209_D0055

 

この方のもう一つの教習本

Rigging Original Figures in DS4 Pro

Rigging

自分で作ったオブジェクトにボーン(骨格)を入れて動かせるようにする方法などが学べます。

Genesisは服を作るのも簡単だから、これも簡単なんだろうな。

【Shade】虎徹さんの服作成 1 ベスト作成 | 制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa

 

うちのブログのマスコット↓

【Shade】スカイハイぐるみ作成【メイキング】 | 制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa

このこはShadeで作ったので、この子をDaz Studio4.5で動かしてみたいんだよね。

 

この子が動いたらかわいーぞーっ♪(( ̄^ ̄)自画自賛)

なので、そのときにこの教習本を買う予定。

今はその手が回らないので。

 

あとになればなるほど高度なことが簡単にできるツールが出てくるから、

やりたいときに買う。

 

以前、服を作るための教習本を買ったら、

今のDaz Studio4.5ではそんな難しいことしなくても服が作れるようになった。

技術は進歩するから、『今』したいことじゃなければあとまわしでいい。

そのときの最高水準で作ればいい。

 

一昨年の秋かな?

『マイケル4のモーフ++』ってのを買ったのよ。

顔を、今のGenesisほどじゃないけど、けっこう簡単に変えられるモーフ。

その直後にGenesisが来た……(遠い目)

 

でも、『マイケル4のモーフ++』が出る前は、

フィギアの顔とか体型は3d作成ソフトで変更しなきゃいけなかった。

『マイケル4のモーフ++』は画期的だった。

でも、それより画期的なGenesisが出た。

 

この時思ったんだ。

「私がしたいと思ったことは、この世界ではみんなしたいんだから

そのうちいいツールが出てくる」

って(笑)

 

あれがしたい、これがしたい、って思ってメモっといて

今それが私の技術的にできないと思った時に

『あきらめず』に、『いつかしてやる』と心にメモっとけば

それができる技術が出たときに、絶対見逃さない。

 

できないと思ってもあきらめない。

 

『やりたい』と思ったことを脳は覚えていて

それが『できる方法』を常に探してくれているから。

『もういいや』とさえ思わなければ、絶対できる。

できる日が来る。

 

 

わたしが↓こんなもの作れるなんて、一昨年は思ってもみなかった。

絵が描きたい。

 

メインは小説なんだけど、絵が描きたい。

 

絵と小説と両方やってたら、多分腕の使い方を間違えたんだろう

腱鞘炎寸前で、ペンが持てなくなった。

 

へた絵なら今でも書けるけど、↓こんな感じ。

日食観測を味ノリで!【馬鹿やってます】【実録】 | 制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa

私は、私が満足する『綺麗な絵』が描きたい。 >

 

でもそこにいくには腱鞘炎になる前でも技術が足りなくて、

デッサンの練習が必須だった。

でも、ペンを持つと激痛が走るのでそれができない。

 

Photoshopミラクルを使ってもこんな感じ。

16074115_m

これでも主線はタブレットで書いているので手が痛い。

ものすごく痛い。

 

右手でリンゴ剥けないので、左手で剥けるようになったぐらい。

翌年は、その左手もナイフ持てなくなった。

 

手術するほどではないんだ。

今は痛くないから。

『腱鞘炎もどき』であって、本当の腱鞘炎にはなってない。

でも、なる気はないからこれ以上負荷を掛けたくない。

 

でも、絵が描きたい……

 

キーボードは↓腕に負担が掛からないものをどうにか見つけ出した。

東プレ Realforce91UBK-S 静音キーボード 静電容量無接点方式 変荷重 ブラック NG01BS

↑以外のキーボードだと、こんだけテキスト打つのも激痛が走る。

このキーボードと出会ったのも天啓だわ♪

腱鞘炎の知人にもすすめたら感謝された♪

 

現代では、こういう、人を助けてくれるツールってのは、絶対にある んだよ。

私は一千万人に一人の特別な病気ではないんだから。

 

探せばある。

望めば見つかる。

願えば叶う。

 

ゲームのシムズ2とかみてて、この画面そのまま絵にできたらいいのに

と思ったのが

『3Dで絵が作れないだろうか』と思ったきっかけだったと思う。

 

そのあと、Poserと再開、

果てに見る夢 表紙メイキング Poser→フォトショップ | 制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa

無理やり↑こんな感じで絵を作っていた。

そしてDaz Studio4に出会った。

Genesisに出会った。

 

3Dレンダでストマを作ってみよう企画。目次。 | 制作作業日記-天川和香-WakaAmakawa

やっぱり、あきらめなければ夢は叶う!

と実感したね!

 

ペンが持てないこの腕でも、絵を作ることはできるんだ。

 

ダズセールのカテゴリなのに、語ってしまった。ごめんなさい。

 

 

あなたが『こんな絵を作りたい』と思ったことは、『できる』から。

あきらめないで♪

 

あなたが思いついたことは、あなたができることだから。

 

------------------------

本の話に戻るけど

Rigging

 

三つカートに入れると、半魚人フィギアと、↑の教本が半額になります。

130209_D0056

------------------------
Real Feel Work Shirt

Real

と(↓は↑の色替え)
Real Deal for Real Feel Work Shirt

Real


を一緒にカートに入れると色替えが九割引。

 

130209_D0057

何が面倒って、ニットテクスチャとか、PhotoshopCS6Extended持ってても作るの邪魔臭いので

こういうのは買ってしまうに限る。

 

 

------------------------

兎のおねぃさん発見!

et=”_blank”>Katbbit

Katbbit

これは凄いっ!

セクシ~♪

 

こういうサービス服でものすごく興奮したのは(興奮すんな)

ラスベガスのパリスホテルのカジノのウェイトレス。

すっごい服だった。バニーだったかどうかは覚えてない。(笑)

後ろ姿だとミニスカートだから、前が↑こんな感じだと想像しなかったんだよね。

あのギャップはいいよ!(握り拳)

思わず前に回ってガン見したいほど凄かった。

 

あー、あのパリスの服、作ってみたいなぁ。

あれぐらいならシェルもあるしすぐに作れる気がする。

------------------------

なぜに$1.99 なの、この髪。

Georgina Hair for Genesis

main


↑はGenesis ↓は第四世代の女の子。

Georgina Hair $1.99

main

で、両方に使える色替え↓

Colors for Georgina Hair

Colors

このかたgoldtasselの紙は、ばさばさっとしていて髪っぽくて好き♪

男性用の髪、ほとんど私買ってる。

 

第四世代のころは、男性にも使える髪は珍しかった。

紳士服も即買いしてたなぁ。

本当イい時代になったもんだ。

 

Enjoy!

 

 

2013_02_09(土) pm09:22

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト
ページ上部へ戻る