記事の詳細

あなたは、レンダリングサイズをどうやって決めてらっしゃるでしょうか?

 

デフォルトだと、↓プリセットが『アクティブ ビューポート(みたまま)』になっているので

131122_D 天川和香 Create3D3616

 

↓ウインドウいちを、タブを動かしたりして決めてらっしゃるでしょうか?

131122_D 天川和香 Create3D3617

 

被写体によってサイズを変えるならこれでいいのですが

ブログなどにアップするとき、大体レンダリングしたいサイズって固定されてきますよね。

 

その時の、サイズ変更の方法と、それをプリセットに登録する方法のチュートリアルです。

 

レンダリングサイズ変更の方法。

↓サイズ

131122_D 天川和香 Create3D3618

↑赤枠の数字を500に変えると

↓水色枠の数字が、勝手に605になります。

131122_D 天川和香 Create3D3619

↑黄色枠の『コンストレイン プロポーション』のチェックが入っているので

↑緑枠の『アスペクト比』が変更されないから、

500に対する数字として、605が自動で計算されて入力されたのです。

 

『アスペクト比』って聞いたことありますよね。

テレビの画面の比率のことを『画面アスペクト比』といいます。

以前のテレビは、横縦『4対3』。

最近のワイドテレビは、『16対9』

 

英語ソフトとはいえ、日本語でまったく理解できないものではないです。

たいがい、日本には英語が流通していますから。

一つ一つ、単語をこうしておぼえていくと、そのうち、英語も普通に使えるようになります♪

 

英語ソフトで英語をおぼえよう!

 

ということで、話を先にすすめます。

 

↑こういうふうに、自分で数字を変えた場合、

 

ウインドウのサイズを変えると、どこがレンダリングされるのかわからなくなります。

131122_D 天川和香 Create3D3627131122_D 天川和香 Create3D3628

 

レンダリング範囲を表示させましょう。

簡単ですよ!

 

ウインドウの右上の↓赤枠をクリック。

131122_D 天川和香 Create3D3621

 

メニューが出てきますので、↓の

131122_D 天川和香 Create3D3622

↑『ショウ アスペクト フレーム (アスペクトフレームを表示)』を選択。

 

↓白い枠が表示され、その外側が暗くなります。

131122_D 天川和香 Create3D3630

↑この、明るい部分がレンダリングされる範囲です。

判りやすいですね!

 

レンダリングサイズの変更方法はこんな感じです。

 

次は、レンダリングサイズをプリセットに登録してみましょう♪

 

↓こんな感じで、下の方に自分の登録したプリセットが表示されるので

次からは、それを選択するだけでそのサイズが入力されて便利です♪

131122_D 天川和香 Create3D3631

 

レンダリングサイズをプリセットに登録する方法。

さぁ! 好きなサイズをプリセットに登録しましょう。

好きな数値を↓ここに入れてください!

 

……何を入れたらいいの?

 

そうですよね。

いきなりサイズって言われてもわからないですよね。

私も、うっかり、500×600とか、プリセットに登録していましたが

もっといいサイズがあります。

 

黄金比と白金比のサイズを登録してしまいましょう。

月刊基礎知識 from 現代用語の基礎知識

 

黄金比というのは、『そのサイズに合わせるだけで綺麗に見える』魔法の数字です。

白金比もそれに準じたもので、日本でよく使われる、ノートや紙のサイズです。

 

  • 黄金比は『自然物』ではこの比率が美しく
  • 白銀比は『人工物』で美しい&日本古来の比率だそうです。

 

 

最近はブログの画像をまとめて画集として本にすることなどもできますので

最初から、本にしやすいサイズを登録しておきましょう。

大体、その方が、『絵が綺麗に見える』のですから。

 

名画の『モナ・リザ』とかも、この手法を使って描かれているそうです♪

たかがサイズだけで絵が綺麗に見えるなら、それを利用しましょう!

 

最初にプリセットに登録すれば、そのあとは何も考えなくてもそれを使えます♪

もちろん、その数字もここでお教えしますよ!

 

レッツトライ!

 

黄金比を登録しよう!

黄金比はこうです。

  • 縦長 1:1.618
  • 横長 0.618:1

 

あ、小数点っ! とか思わないで(笑)

コピペできますから!

 

こういう場合は『比率』が先に決まっていますので、アスペクト比にこの数値を入れます。

 

↓まずこのチェックを外します。

131122_D 天川和香 Create3D3632

 

↓左に『1』、右に、『1.618』を入れましょう。

131122_D 天川和香 Create3D3633

↑上の『ピクセル』の数字が勝手に変更されます。

 

この状態で、↓このチェックをつけます。

131122_D 天川和香 Create3D3634

↑このチェックを付けると

 

その上のサイズをどう変えようが

131122_D 天川和香 Create3D3635

131122_D 天川和香 Create3D3636

比率が変わらなくなります。

便利ですね!

 

ちょっと、感覚的にはほっそりしていますね。

131122_D 天川和香 Create3D3638

Victoria6だけでポートレートを撮るならこれでスタイリッシュになると思いませんか?

 

これをプリセットに登録しましょう。

 

↓ピクセルの方は、好きに設定しましょう。

131122_D 天川和香 Create3D3640

私は、とりあえずブログ用に、縦500ピクセルで登録します。

 

数値を入れたら、↑赤枠の『セーブ プリセット』をクリック。

 

↓こういうダイアログが出るので、空白に名前を入れてオーケー。

131122_D 天川和香 Create3D3641

131122_D 天川和香 Create3D3642

golden ratio T 500

黄金比 縦 500ピクセル

 

と入れました。

 

↓これで、プリセットにいまのが登録されます。

131122_D 天川和香 Create3D3644

 

 

いつまでも裸ではなんなので、こういうシーンを作ってみました。

131122_D 天川和香 Create3D364512

Victoria6はプロバンドルの服と髪です。裸足です(笑)

背景はMillennium Environment。ハリボテなので、軽いです。

プラチナアイテム($1.99 )です♪

 

131122_D 天川和香 Create3D3646

131122_D 天川和香 Create3D3647

 

 

 

左が黄金比。右が、テキトーにサイズを入れた『600×500』。

12 13

明らかに黄金比の方がシュッとしてて綺麗ですね。

ポーズもそれように薄く作ったってのもありますけど。

 

同じように、黄金比の横長と

白金の縦長、横長を登録してしまいましょう。

 

アスペクト比 私が付けた名前
黄金比の縦長 1:1.618 golden ratio T 500
黄金比の横長 1 :0.618 golden ratio Y 500
白金比の縦長 1:1.408 Silver ratio T 500
白金比の横長 1:0.707 Silver ratio Y 500

 

 

131122_D 天川和香 Create3D3649

 

 

 

131122_D 天川和香 Create3D3651

 

全部登録するとこんな感じです。

131122_D 天川和香 Create3D3652

 

左が黄金比。右が白金比です。

12 15

 

登録したプリセットを削除したい場合。

↓メニューの一番下の、『リムーブ ユーザー プリセット』を選択。

131122_D 天川和香 Create3D3653131122_D 天川和香 Create3D3654

削除したいパラメータを選択して、オーケー。

 

 

Silver ratio T 1000

 

比率を維持したまま、サイズを変更したい場合。

超簡単です♪

 

↓赤枠のチェックを入れたまま

131122_D 天川和香 Create3D3658

↑水色枠の数値を変えるだけです。

変えるのは、横でも縦でも大丈夫!

 

どっちかを変えると、片方も自動的にアスペクトフレームの比率で計算されて

数値が変わります。便利♪

131122_D 天川和香 Create3D3660

 

Daz Studioは、長辺が10000ピクセルまでレンダリングできます♪

131122_D 天川和香 Create3D3659

六万円のソフトでも、最大5000ピクセルまでしかレンダリングできないものがあるのというのに

このスーパーサイズがレンダリングできるのは凄いですよ!

初めて知ったとき、ものすごく仰天しました。

 

↓君のことだっ! マイホームデザイナープロ

メガソフト 3DマイホームデザイナーPRO8
メガソフト (2013-04-19)
売り上げランキング: 2,773

私が買ったのは6で、六万円していましたが、バージョンアップして四万円に下がったようです。

あ、参考価格は六万円ですね。

今もまだ、テクスチャつき出力ができないんだろうか?

 

公式サイト↓
多彩なプレゼン-3DマイホームデザイナーPRO8-メガソフト
131122_D 天川和香 Create3D3661
↑レンダリング最大サイズ、5000×5000

これは、『家作成』のソフトで、建築関係だけで使うとものすごく威力を発揮します。

Daz Studioとはコンセプトがまったく違うので並列には言えないですし

まぁ、5000ピクセルあれば十分と言えるので、アレなんですけど

無料ソフトのDaz Studioが10000までできるのに……と

Daz Studioを知った後では思います。

 

それ以上のサイズは有料で請け負っているので、そっちで儲けているのかもしれませんね。

 

建築だけのレンダリングをするなら超オススメ♪

これもプロ版と安い方がありますが、安い方は、レンダリングに関しては

ブログに載っけるサイズがやっとです。

 

Dazと連携するなら、Shadeドリームハウスが超オススメ♪

マイホームデザイナーの安い方より安いです♪

その分機能も安いですが、Dazで使う家を出力する分には十分!

 

連携方法は下記記事で♪

ドリームハウスの家をShadeで分解、DAZStudio4で使う。 | Create3D

あ、Shadeも必要です。安いのは一万円弱。

 

って、ダッシュで別の話題になりそうなので、ここで終わります♪


 

【Daz Studio4.6】レンダリングサイズを変更、登録する方法。【初歩】

でした!

 

16

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_11_22(金) am09:09

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る