記事の詳細

そこまでリアルにはこだわらないけど、足元に影は欲しい。

そんなあなたにお送りする、手抜きライト設定♪

 

一番簡単な『背景』の着け方。【Daz Studio4.5】 | Create3D

↑これを作ったときにふと作ったディスタントライト設定。

私レベルのレンダリングには重宝することに気づいたので、シーンサブセットに保存した。

 

超簡単ライトの作り方。

ディスタントライトを二つ呼び出す。

130501_D8871

 

一つをパラメータで、X軸を270度に設定。

130501_D8873

 

こうなる。

130501_D8872

 

それだけ。

 

前からの光と、上からの光がさすので、

足元に影ができて、顔も明るく見える。

 

あとは、明るくしたい方向に各ライトの角度を変えるといいですね。

 

そして、ライト二つしか使ってないので、レンダリングが速い。

 

ものすごいリアルレンダを目指さないには、ちょうど良いライトかなと思います。

 

影を落としたいときには、ライトを選択して、シャドウマップを有効にしましょう。

130501_D8878

↑両方のディスタントライトのシャドウを有効にしてからシーンサブセットで保存します。

 

シーンサブセット保存方法。

セーブアス → シーンサブセット

130501_D8879

 

シーンにあるアイテムが一覧されますので

保存したいものだけチェックを入れます。

130501_D8870

アクセプト。

 

私は、ここに保存しました。

130501_D8880

私が作ったものは全部ここに入れる。『0 my』フォルダ。

冒頭に『ゼロ』が入っているのは、コンテンツライブラリがアルファベット順に並ぶため、

上に来るようにというだけのことです。

 

130501_D8881

 

『!』(びっくりまーく 感嘆符 エクスクラメーションマーク)の方が上に来るので

それをつける人も多いですね。

 

 

コンテンツライブラリを整える。

アイコンがこんなことになっていてわけがわからないので

130501_D8875

↓この記事の通り、アイコンを変更します。

 

 Daz Studio4のカテゴリとかのアイコンを変更する。(Windows) | Create3D

 

どういうライトか判りやすくなりました♪

 

130501_D8886

 

 

Enjoy!

2013_05_01(水) pm01:51

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る