記事の詳細

Daz Studioで、フィギアの顔を変えたい!
シェイプは変えられるけど
無料Daz Studio4だとスキンの変え場所が見つからない!

とりあえず、忘れる前に文字だけメモしておく。
画像は後から入れるかもしれません。

DAZ Studio 4 Pro- 3D Bridge to Photoshop – YouTube

↑を見つけて
Photoshopプラグインがあれば簡単に
スキン(UV?)が出力できる!

ということで、
Daz Studio4(無料)で探してみたけど無い。

良く見ると、
『Dazstudio4proプラグイン』って書いてる。

無料のだと、スキンをどこで出力したらいいのか全然わからなかった。
これ以上探して時間を食うよりは、金を掛けよう。

えいっ!バージョンup!
いっきにプロにup。

ソフト一個なのに、ダウンロードファイルが四つ。
(32bitバージョン使ってます)。

Daz Studioをまずインストールして、プラグインを全部入れる。
kozとか今いらんけど。

PhotoshopプラグインはPhotoshopのプラグインフォルダに入れる。
私はPhotoshop cs5 Extendedに入れました。

で、Dazを起動。

シリアルナンバー入れるダイアログが出るので
Daz Studio4proのシリアルを全部に入れる。
これ一つで、アニメ2以外のシリアルはカバーできてる模様。

現時点で、アニメ2のプラグインのシリアルがわかんない。
アニメは暫時いらないので放置。

Dazを起動するも、冒頭のビデオの画面にならない。

左のメニューがまず無い。

いろいろいじくった結果、メニューをカスタマイズしただけだと理解。

でも、Photoshopに書き出すメニューがどこにもない!

ネットを検索検索
---------
DAZ Studio 3D Bridge for Photoshop(無料) リリース
« 投稿日:: 9月 08, 2007, 11:59:38 午前 »
DAZからDAZ StudioとPhotoshop CS3を連携させるDAZ Studio 3D Bridge for Photoshop(Beta)がリリースされました。

主な特徴

Photoshop内からDAS Studio(D|S)を起動できる。
Photoshopのレイヤーとして3Dシーンを表示。
オブジェクトやフィギュアをD|SとPhotoshop内で同時に移動可能。
Photoshop CS3に直接レンダリングできる。
.u3dファイルをCS3拡張にエクスポート。
Photoshop内の3Dモデルにイメージマップをインポート/エクスポート。

---------

Photoshopから起動するんかいっ!

ビデオの映像が、
Daz→Photoshop→Daz
って流れなので
Dazを先に開くものと思い込んでた。
(英語がわかればわかったのかもしれない)

ビデオの1分28秒あたりからの作業を先にする。

まずPhotoshopを開く。
ビデオの通り、Photoshopのファイルメニューから
Dazを起動させる。

………………
ジェネシスがいない……

さっきプレファランスいじったときに消した?

いやいや、プレファランスはジェネシスが起動するようになってる。

試行錯誤の結果、
DazとPhotoshopを終了させ
Dazだけを再度起動。
ジェネシスが出てきた。

Photoshopから開くと、
Dazの初期画面が機能しないだけだった。

ジェネシスにそこらへんのスキンで色をつけて、保存。
Dazを終了。

Photoshopを起動。
PhotoshopからDazを起動。
Dazで、先程保存したファイルを開く。

Photoshopに移動。
Dazのダイアログが出たままなので、
インポートする。

スキンが全部、Photoshopに展開!
やったっ!

まだエクスポートしてないけど
とりあえず、ここまでの備忘録。

先はまだ長いぞ。
がんばれ私!

英語も頑張れ。
英語がわかるようになったら、ずいぶんましになる。はず
(Poser日本語でも大変わかりません(笑))

作成日: 平成23年10月14日 17時41分

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

私、天川和香が常備しているもの♪


パソコンの動作が重たくならないセキュリティソフト

人気ページ

こんな記事もいかがですか♪

天川和香のTwitter

アマゾンの売れ筋10

ページ上部へ戻る