Maya小技

3Dいじり

【Maya小技】チェッカーマテリアルを削除しないようにする。

Autodesk Maya 2014での小技。 ホントどうでもいいけど、ちょっと困ったチェッカーマテリアル。 シリーズ一覧記事。↓ Maya小技 | Create3D-3dCG制作作業日記 【チェッカーテクスチャ配布】テクスチャ確認するときのチェッカーテクスチャです。ただのチェックだと向きとかテクスチャの位置がわからないので、数字で方向性と位置確認をできるようにしました。4096で作ってます。適宜縮小してご使用ください。 pic.twitter.com/SndINb4jPF— 天川和香 (@amakawawaka) 2015年6月22日 チェッカーでナニが困ったか。 Mayaを起動して初期ファイルを作ると面倒なので ↓こういうウインドウを起動して、マテリアルを追加したファイルをテンプレートとして作成。 確認用チェッカー三種類常備(右端↑)。 ↓スタートメニューに置いてる。(タスクバーは『右』) これでメッシュを作成すると困った自体になる。 ↓『未使用ノードの削除』をけっこう頻繁に使う。 そのたびにこのチェッカーがなくな...
3Dいじり

【Maya小技】UVマップにぴったしに長方形UVを配置する【『Nightshade UV Editor』】

Autodesk Maya 2014での小技。 『Nightshade UV Editor』は無料ツールです。 入手方法は↓ ModelingCafe・北田栄二のオススメ! MayaによるUV作業お助けツール4選 | 特集 | CGWORLD.jp 二つのUVアイランドを同じ大きさで並べて配置する方法。 → シリーズ一覧記事。↓ Maya小技 | Create3D-3dCG制作作業日記 一つの島全部を移動ツールで選択 正規化。 設定はデフォルトのまま。 これは、デフォルトUVエディタの↓『正規化』と同じツール。 左矢印をクリック。 隣のマップにきちんと移動。 もう一つも正規化 両方選択して正規化 ジャンッ! すばらしいっ! これが、デフォルトUVで正規化すると↓こうなる。 左右の島が重なって真四角になる。 『Nightshade UV Editor』すばらしい! 蛇足 今、↓この日本刀の柄巻部分を作っている。 歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作...
3Dいじり

【Maya小技】手早くブリッジを使う。

Autodesk Maya 2014で手早くブリッジを使う小技。 シリーズ一覧記事。↓ Maya小技 | Create3D-3dCG制作作業日記  →  ↑この二つの間に面を張りたい。 エッジを選択して、ブリッジ掛ければいいけど こんな薄っぺらいものの『エッジを取る』のがまず面倒くさい。 ↓頂点で取ろうとしても簡単にとれない面倒くさいメッシュ。 そう言うときは両端だけアペンドするといい。 小さい方から 大きい方へ指定する。 大きい方から小さいエッジを選択しようとすると、選択間違いでやり直しの確率が高い。 小さい方から大きい方へ選択する。 両端これをすると、 必要部分のエッジが簡単にとれる。 ↓アペンドした部分のエッジだけ、選択から外して ブリッジ。 全部アペンドするとか、全部ブリッジするより、精神衛生的に私はこの方が楽。 これは↓これの応用。 ←エッジが多いのをブリッジするとねじれるのを回避する。 【Maya】複雑な所でメッシュが切れて居るときの対処法【エラー&解決】 | Cr...
3Dいじり

【Maya】オブジェクトをセンタリングする。

Autodesk Maya 2014でオブジェクトの位置を揃える。 ↓ピボットポイントでセンタリングしたい。 ↑二つを選択。 位置を動かす方、位置を動かしたくない方、で選択する。 最後に選択したものが基準になる。 ↓修正→位置合わせツール ↓スケールが出てくるので、真ん中をクリック。 ジャン♪ (ノ°ο°)ノ オォォォ~(ノ°ο°)ノ オォォォ~(ノ°ο°)ノ オォォォ~ ↓左の上をクリックすると、左揃え。 左の下をクリックすると、右と左が揃う。 説明がなくてもアイコンでわかる。 こういうところがさすがMaya、シンプルでかっこいい♪ 元アイテムの位置がずれないのが特に秀逸! うちがわのメッシュを選択してから、外側を選択すると 外側にスケールがついて、内側のメッシュが動きます。 選択するときに、最後に選択したのが基準になる。 ちなみに↑このアイテムは、↓この日本刀の鍔の部分。 歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記 内側を刀身メッシュから複...
Translate »