記事の詳細

Daz Studioの3Delightのレンダリング最適化プリセットマネージャーアドオン

インストールすると、グローバルメニューの『レンダリング』と、アイコンメニューが追加されます。

そのアイコンに、『あなたの好きなレンダリング設定』を登録できるので、二回目からは、アイコンをクリックするだけで、すぐに別の設定でレンダリングできます!

  • テストレンダリングは150pixel。
  • ブログ用は横600pixel。
  • フリッカー用に、1200pixel。

など。

普通だとこれらのサイズの他にも、色々設定をしなければなりません。

毎回それをいちいち手入力で変更していました。

それが、このツールだと、アイコンに登録できるので、ワンボタンで済みます!

 

何をすれば良いか分からない場合は、このツールに元々あるプリセット四種を試してみましょう!
 
Render Throttle 3Delightは、UberEnvironmnentライトの重要な品質管理を駆動できるため、単なるレンダープリセットマネージャーではありません。
 
レンダースロットルオプションインターフェイスでは、指定したプリセットがどの設定に影響するかを制御できます。
RenderThrottleは、グローバルレンダリングオプション、UberEnvironment固有のオプション、またはその両方のみを駆動するように作成できます。
 
 

 

Render Throttle for 3Delight in Vendor, omnifreaker,  3D Models by Daz 3D

Render Throttle for 3Delight

関連記事

Tearchi Dalliance Poses for Genesis 8

セクシー。おへそも見えるワンピース水着。Stylekini for Genesis 8 Female(s)

ページ上部へ戻る