記事の詳細

ファンタジー色の人体マテリアル+α。

紹介頁の動画が、そのまま、『ダズマテリアルの教習』になってますね。

いま一つ、SSSとか、トランスルーセントとかわからない人は

がっつり見てください。

フォトリアル向け、Translucency 、SSS

 

このツールの使い方は、この記事の下の方で詳述。

Fantasy Skins for Genesis 8 Fantasy Skins for Genesis 8

  • アイテムデータ
    • フィギア世代 : Genesis 8 Female, Genesis 8 Male, Genesis 3 Female, Genesis 3 Male
    • ベンダー(作成者)さん : Cake One , V3Digitimes
    • 対応レンダリング形式 : Iray(動画の中に3Delightのフォルダもあった)
    • このソフト、ツールに対応しています :DAZ Studio 4.10
  • どういうツールか?
    • 人体マテリアルをファンタジー色に調節できます。
      • ファンタジー色にしなくても、いろいろエフェクトを追加できるので、ノーマル人体でも使い勝手良いです。
    • 皮膚、眼球、ツメ、口紅、化粧のマテリアル設定ができます。
      • 設定できるパラメータは下記の『エフェクトカテゴリ フォルダ』の通り。
        • グロス、SSS、トランスルーセンシー、トップコート、フリークス、目、白目、オーバーレイ、ツメ
        • この『フォルダのパラメータ』の中で、一つを設定。
          • 次のフォルダのパラメータを一つ設定、と
          • 『エフェクトカテゴリ フォルダ』が違うと、重ねがけできます。
          • 同じフォルダの効果は置き換えされるので、白に紫に赤を混ぜたら黒くなる、というようなことはありません。
      • 動画にあったように、皮膚色を変えるとメイクや眉毛が浮くのを、バッチで一発修正できます。
    • トップコートに色を入れると、ライトをいじらなくても、カラーライトのような効果になります。

関連記事

ページ上部へ戻る