【Cubase】サンプルで音を聞く方法【基本のキ】

Cubase
Cubase チュートリアル 音源作成

この記事は約2分で読めます。

Cubase Pro 8で↓サンプルを探すときに指定の音を再生させる方法。

20150417_00Create3D0672

こんなのはデフォルトであるんじゃないかと思うんだけど見つけられなかったので自分で作りました。

 

新規ファイルでサンプル曲を作る。

↓今回はドレミファソラシドを一つ入れただけ。

20150417_00Create3D0669

 

MIDIファイルで書きだす。

20150417_00Create3D0670

 

サンプル曲を設定する。

インストゥルメントトラックを追加。

20150417_00Create3D0671

 

↓赤枠をクリック。

20150417_00Create3D0672 - コピー

 

MIDIファイルの読み込み。

20150417_00Create3D0673

ファイル選択ダイアログで、さっき作ったドレミ音階MIDIファイルを読み込む。

 

↓設定完了。

20150417_00Create3D0674

これで、左側の再生ボタンを押しておくと

上のペインでサンプルをクリックするたびに、サンプル曲が演奏される。

 

これで音の選択が楽になる♪

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2015/04/17  8:54 】

↓Cubase関連本の人気ベスト3↓

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。