チュートリアル

3Dいじり

【Maya】日本語版のスクリプトを入れる場所が違ってた。【解決!】

Autodesk Maya 2014日本語版の設定。 Mayaのスクリプトを入れる場所 CG自習部屋 Mayaの時間 【Maya基本】MELの追加と実行方法 英語Ver●ドキュメント > maya > (使用するmayaバージョン) > scripts 日本語Ver●ドキュメント > maya > (使用するmayaバージョン) > ja_JP > scripts 2014-05-29 に公開されていた記事なのに、今まで見つけられなかったとはっ! 私の問題 私は環境設定でドキュメントへのパスを変更していたので、そのせいで使えないのかと思っていましたが ↓これで通りました! D:\Documents\maya\2014-x64\ja_JP\scripts ↓こっちでは通らない。 D:\Documents\maya\2014-x64\scripts こんな問題だったのかーっ! ほとんどのサイトで↓こっちの方しか書い...
2020.03.04
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】立方体を破壊する方法【初歩】1分でできる。

Mayaでをシミュレーションする、一番簡単で見栄え(笑)のする方法。(多分) 一つ一つのツールの使い方はここでは説明していません。 Mayaで立方体をする手順。 動画で説明。 テキストで説明。 プリミティブの立方体を作成。 ↓ポリゴン-フェースのカットツールで切り刻む。 ↑エッジツールで全部を選択して、 ポリゴン→コンポーネントのデタッチ↓ これで、エッジごとにフェイスが別れる。 ここで、球で押しつぶすと…… ぐしゃっとつぶれるだけで飛散しない。 空き缶とかを踏みつぶすのならこれでOKですね♪ 切り裂いた立方体を、オブジェクトツールで選択して、 ポリゴン→分離。 アウトライナで、立方体の中にあるポリゴンを全部選択して、 nClothタブ-nClothにする。 メニューだと、nダイナミクス-nメッシュ-nClothの作成。 上に球を、下にプレインを設置し、両方に衝突設定(パッシブ コライダ)をつける。 nダイナミクス-nメッシュ-パッシブコライダ 球で立方体を押...
2020.03.04
3Dいじり

MayaがあるのにZBrushも使う理由。

【Autodesk Maya 2014】にもスカルプトがあるのに何故ZBrush 4R7を使うのか。 結論 使い勝手が良いから。(当たり前) 実践で紹介。 今つくってる日本刀「歌仙兼定」 歌仙兼定の刀を作る | Create3D-3dCG制作作業日記 柄巻(柄にぐるぐる巻いている部分)をMayaでメッシュをつくってZBrushでフィットさせる。 【Maya】日本刀、歌仙兼定を作る。13 【】 | Create3D-3dCG制作作業日記 柄巻をZBrushで調整。 柄(つか)と柄巻(つかまき)でサブツールが二つ。 「サブツール」とは、Mayaのアウトライナとチャンネルが一つになったような機能。 Mayaだと、チャンネルで可視不可視を決めるけど ZBrushだとここでメッシュごとに「自動」でできる。 そして、ワンタッチで「今使っているメッシュ以外を非表示」ができる。 Mayaのチャンネルみたいに、クリックをたくさんしなくてもいいし いちいちチャンネルクリックしなくても メッシュを「オルト+クリック」すると、編集できるメッシュを変えられる。これが便利♪ サブツール名はOBJ...
2020.03.04
3Dいじり

【DazStudio4.12,Blender2.81,DazSculptorFree1.7】無料できできる!DazStudioとBlenderの連携【11】Dazフィギュアのノーマルマップを作ろう!応用編その8

みなさんこんにちわ。 ミッチーです。 前回は、UVを画像の枠内にまとめる作業まで行いました。 次は、ノーマルマップの画像ごとに 「マテリアルスロットをまとめる」 作業になります。 今回も、blenderでの作業になります。 マテリアルスロットのまとめ作業 ローポリゴンのフィギュア(DS_LOW)を選択した状態で、 プロパティーウインドーのマテリアルタブを開いてください。 ここに、Torso・Faceなどの行があります。 これを「マテリアルスロット」と呼びます。 ノーマルマップのベイクは、 ひとつのマテリアルスロットにつき、 ひとつのノーマルマップ です。 現在26行のマテリアルスロットがあります。 ということは、ノーマルマップは26枚! 焼きあがることになってしまいます。 これを、ある程度まとめていく必要があります。 例えば、下の顔のノーマルマップを見てください。 ...
blender

【DazStudio4.12,Blender2.81,DazSculptorFree1.7】無料できできる!DazStudioとBlenderの連携【10】Dazフィギュアのノーマルマップを作ろう!応用編その7

皆さんこんにちわ。 ミッチーです。 では前回に引き続き、Dazフィギュアのノーマルマップの焼き方です。 blenderでの作業です。 頂点グループを使ったシュリンクラップ 前回の記事のシュリンクラップの設定パネルです。 頂点グループという項目があります。 これは、シュリンクラップを球全体にかけるのではなく、 部分にかけるために使います。 球を編集モードにして、上半分の頂点を選択してください。 そうして、同じプロパティーウインドーの、 オブジェクトデータプロパティータブを選択してください。 そうしたら、頂点グループというパネルがあります。 図で示した通り、「+」のボタンを押してください。 すると、デフォルトで”Group”という頂点グループができているはずです。 そのまま「割り当て」をクリックしてください。 これで頂点データの作成は終わりです。 もう一度...
3Dいじり

【DazStudio4.12,Blender2.81,DazSculptorFree1.7】無料できできる!DazStudioとBlenderの連携【9】Dazフィギュアのノーマルマップを作ろう!応用編その6

みなさんこんにちわ。ミッチーです。 DazSculptorFreeに関するお詫び 突然ですがDazSculptorFreeについてお詫びがあります。 2019年の12月頃だと予想します。(正確な日時がわからないので) 私の知らぬ間に、とんでもない事態になっていました。 DazSculptorFreeのOBJファイルが一切使えなくなっておりました。 ローダープロがまったく受け入れなくなっていたのです。 これはDazStudioの仕様変更によるものです。 ですが、2020年1月初めには、すべて解決しました。 この場を借りて皆さんにお詫びいたします。 DazSculptorFreeは、必ずバージョン1.7以降をお使いください。 今後の記事の予定 前回の記事では ・Dazフィギュアにおけるノーマルマップについて。 ・DazSculptorHDの発売について。 それぞれ紹介しました。 DazSculptorHD...
3Dいじり

【Daz Studio4.9】dForce確認。DAZで布シミュレーション。2【5分でできる】

Daz Studio4.9で搭載となった、布シュミレーション、dForce。 簡単な使い方。 dForce第二幕! 第一幕はこちら ↓  【Daz Studio4.9】dForce確認。DAZで布シミュレーション。【5分でできる】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ポーズを付けてみよう。 dForceで失敗する方法。(爆発!) ダイナミッククロスと違って、 その場でポーズしてもできるかな、と思ったんですが 無理でした。 ポーズをつけます。 首抜けてるし、絶対無理なはずw ここでシミュレーション開始! お? なんでかしらんけど、フィギアが回転してる! あれれれれ? まさか、できるの? 場発! わかりやすいダメな例ですね!  ↓ すでに服設定されていると、ポーズがつけられます。 dForce Frey Healer Outfit for Genesis 3 Female(s) | 3D Models and 3D Software by Daz 3D かわいいですねぇ♪ このシミュレーションだと『一枚布でな...
2020.01.14
3Dいじり

【Daz Studio4.9】dForce確認。DAZで布シミュレーション。【5分でできる】

Daz Studio4.9で搭載となった、布シュミレーション、dForce。 簡単な使い方。 dForceとは? 『dForce』とは、DAZの中で、布シミュレーションができる機能です。 実際には『布』ではなくて『ポリゴン』を物理演算できるのですが 現状、成約が多くで『一枚布』の状態のものだけが まともに動きます。 この問題も、DAZは解決する予定であると 公式サイトに書いています。 これもあとで詳述します。 Daz Studio4.9には 『ダイナミッククロス』という 特殊な仕掛けの服を、 自然にしわ寄らせることができました。 ただ、これは特殊のメッシュでなくてはならず その方法は公開されていなかったので 数人のベンダーさんしか作ることができませんでした。 dForceは特殊な仕掛けがなくても ポーズに服などを沿わせることができます。 詳細は後ほど。 とにかく、シミュレーションをあなたのパソコンの中で 実際に使ってみましょう。 とうふさんが日本語チュートリアルを作ってくださっています。 pixivの記事ですので、無料登録が必要...
2020.01.14
3Dいじり

【Marvelous Designer】DAZ用の服を作る場合。【まとめ】更新 20180512

Daz Studio4.10用の服をMarvelous Designer 5で作る場合の『基本』作業。 (6以降ははまだ使っていません) この『基本作業』は、他のどのソフトで作った服でも一緒です。 今回はMarvelous Designer で作った場合で説明します。 Marvelous Designer や、DAZのバージョンは、あまり関係ないです。 OBJの授受しかしていないですから。 DAZで使う場合は、Marvelous Designer のアバターは使わないようにしましょう。 他人に合わせて服作っても仕方ないです。 私は最初の頃に、Marvelous Designerの初期フィギアは全部削除しました。 つねに『最終使用方法』に合わせてスタートしましょう。 この記事で『Genesis』と書いていますが、『Genesisシリーズのフィギア』ということです。 DAZ用の服を作るときの基本的考え方。 基礎フィギア用に服を作る。 基礎フィギアにトランスファーユーティリティして『服』にする。 基礎フィギアに目当ての体型...
2020.01.03
ZBrush

【ZBrush 2020】なぜか、『編集』ボタンが押せなくなったとき。

【ZBrush 2020】なぜか、『編集』ボタンが押せなくなったとき。 結論。 デモヘッドとかのZBrush初期ファイルを開く。 それで『編集』が押せるようになってたら それでなおってる。 それでも『編集』が押せなかったら、ZBrushが壊れてる。 そう気付いた経緯↓ サブツールが編集できない。 フレームを押しても ↓空っぽ。 編集もグレーアウト。 サブツールには、いるるよ? 『名前の変更』ここにあった! 初期サブツールを使っても、編集が押せない。 これ、2Dモードじゃないかと思うんだけど、 ポリメッシュ3D化を押しても変化がない。 ウインドウをドローすると、メッシュが『描けてる』けど これ、2Dモードだよね。 めっちゃ初歩の初歩過ぎるところでつまずいてるw ライトボックスからデモヘッドを出すと、ちゃんとぐりぐりまわる。 『編集』ボタンは、すでに押されてた。 ...
ZBrush

【ZBrush 2020】OBJを読み込む。

【ZBrush 2020】OBJを読み込む。 OBJファイルの読込みは下記。 ツールインポート。 これで、OBJをインポートして ファイルを保存すると、 【ZBrush 2020】のプロジェクトファイルになるので 『ファイル読込み』『ツール読込み』で読み込めるようになる。 【この記事を書いた日 2019/12/30 8:45 】
3Dいじり

【Daz Studio4】Super Save 増分保存できます!【DAZ有料ツール】

Daz Studio4やるなら、絶対買った方が良い、最有力ツール。 Super Save | 3D Models and 3D Software by Daz 3D   ↓これ買ってない人でも見られるのかな?  24292_super-save.pdf このアイテムのユーザーガイド。(英語) Daz Studio4で増分保存ができるようになります! これで、シーンファイルが壊れても、一つ前のをすぐにロードできます! 作業ファイルは増分保存が必須ですよ! 使い方。まず、スクリプト登録。 一つ目のアイコンに書いてあるように、『シーン』のアイコンを右クリックして    ↓『クリエイト カスタム アクション』を選択してくださいと書いてます。   (今はしなくていいです。とりあえずこの記事を最後まで読んでください) グローバルメニューの『スクリプト』に表示されます↑   ここに表示されると、下記の方法で、メニューをカスタマイズできます。 メニューカスタマイズ | Create3D-3dCG制作作業日記 Daz Studioカスタマイズ...
2019.12.29
3Dいじり

Marvelous Designer 3とDaz Studio4のCollada連携。

Marvelous DesignerにGenesisをアバターで読み込み、それを初期設定にする。 Marvelous Designerでアバターを書き出す。 Marvelous Designerアバターの女の子をOBJで出力。 『DAZ』設定で書き出す。 Daz Studio4でアバターを読み込む。 Genesisなど、服を作りたいフィギアをロード。 Marvelous Designerアバターと、同じポーズにする。 Colladaで書き出し。 設定はテキトーです。 また、不具合が出たら直します。 Marvelous Designerに GenesisアバターをColladaでインポート。 関節を表示させると、 ちゃんと、ポイントが緑になっています。 ポイントをクリックするとギズモが出てきてポーズを取らせることができます。↑ Marvelous Designerにアバターとして保存。 このGenesisをアバターとして保存。 Genesisを読み込んだだけの この空っぽ(パターンの無い)ファ...
2019.12.29
3Dいじり

【Daz Studio】自作服をセッティングする方法。【まとめ】2

Daz Studio4.8に、MarvelousDesigner4.2.1.111で作った服を Genesis 2 Male用とマイフィギアにセッティングする。   このシリーズの記事一覧↓ 【Daz Studio】自作服をセッティングする方法。【まとめ】 | Create3D-3dCG制作作業日記   MD4でDAZゼロポーズ服モーフを作成する。 Marvelous Designer 4ゼロポーズ服を DAZのゼロポーズに合わせる方法は簡単に二つ有ります。 MD4でゼロポーズを作成する。 DAZでゼロポーズを作成する。   DAZでゼロポーズを作成する方法の箇条書き。 MD4のゼロポーズのまま、トランスファーユーティリティする。(メッシュが目茶苦茶になる) そのポーズのまま、MD4ゼロポーズ服をモーフとして読み込む。(メッシュが整う) MD4ゼロポーズにフィットした服ができる。 その状態で、フィギアをDAZゼロポーズにする。 服もDAZゼロポーズになる。 その服をOBJで書き出す。 新規に、DA...
2019.12.29
3Dいじり

【Marvelous Designer】Daz用に服を作る場合。【備忘録】

Marvelous Designerで服を作って Daz Studioを使う場合の基本の考え方。 MD4だけではなく、他のツールで服を作るときも一緒。   Marvelous Designerのバージョンが変わっても一緒です。 服の関節モーフを作る場合 とにかく、基本フィギアで作る。 基本フィギアとは? Genesisシリーズのこと。 基本フィギアで関節モーフを仕込んだあと 目当てのフィギア用のモーフを作る。   基本フィギア用の服は、Genesisで、同じ世代と一つ下なら 標準でオートフィットします。 間接モーフをいれない、動画用のポーズモーフ服を作る場合。 目当てのフィギア用に服を作る。   そして、基本フィギア用ゼロポーズ服を一着作って、 フィギアモーフを作る。   この場合の基本フィギア用の服は 『あればいい』程度の完成度でいいので かっこ悪いとかは二の次でいい。   動画では絶対に使わない、配布しない場合。 ↓これでいい。 『マイフィギア用』の服をうっかり作ってしまった時の対処方法【D...
2019.12.29
3Dいじり

Marvelous Designer 4で服を作るときの流れ。【更新 2018/04/27 】

MD4で服を三着作って、そのたびに手順漏れなどがあったので、 チェックシートを残しておく。 使用先は、Daz Studio限定。 Marvelous Designer 5移行でも、基本的には一緒です。 こんな服作ったよ↓ プロジェクトフォルダを作成する。 適当フォルダで始めない。 ↓お気に入りにフォルダを追加。 ファイル名は、 作業中は『アイテム名 日付け』 『Ryan jupon 20150614_100300』 完成品は『アイテム名』もしくは『アイテム名 フィギア名』 『RyanJupon』 『RyanJupon G2M』 【パソコン快適生活】ファイル名に日付を入れる【Windows7 64bit】 | Create3D-3dCG制作作業日記 フォルダを作るときに日付を入れる。「Custom Folder」 | Create3D-3dCG制作作業日記 アバターの選択。 キャラクター服を作成する場合はキャラクターのアバターを出す。 基本服を作成...
2019.12.29
Translate »