【Marvelous Designer 4】型紙を変えずに服のサイズを変更する。2

Daz Studio
Daz Studio 作業記録

この記事は約7分で読めます。

【Marvelous Designer 4】型紙を変えずに服のサイズを変更する。2

 

前記事

【Marvelous Designer 4】型紙を変えずに服のサイズを変更する。 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

このシリーズの一覧記事↓

 

この記事でしてること。

  • MD4からUV情報を書き出しても、ZBrush 4R6に入出力した段階で、サーフェイス情報は消えます。
  • Marvelous Designer 4でキャラクター服からGenesis 2 Male服を作るときの注意。
  • MD4 モーフターゲットしたあとでジオメトリを読み込むと、モーフターゲット前にアバターが戻ります。
  • 四角ポリゴンにするのを徹底しよう♪ 四角の方がレンダリングが綺麗♪
  • Dazで使っているフィギアとMD4のアバターは必ずおなじメッシュを使いましょう。なんなら、毎回Dazから書き出していい。ベースでね。
  • Daz ウエアラブル登録で、カメラも登録できる♪ ハンドカメラとか作ってると便利♪
  • 必要なファイルは一つの作業フォルダに集約させましょう。
  • 現状の動画。

型紙を変えずに服のサイズを変更する。 | Create3D-3dCG制作作業日記

前回↑Marvelous Designer 4でUV書き出したら

ZBrush 4R6でもUV情報持ち越されるから

サーフェイスを受け継ぐ作業はいらないかと書きましたが

UVは持ち越されても、サーフェイス情報は持ち越されませんでした(T_T)

かたくなだなZBrush 4R6。

 


Marvelous Designer 4でキャラクター服からGenesis 2 Male服を作るときの注意。

  1. キャラクターアバターで服を作る。 (MD4ゼロポーズ)
  2. キャラクターアバター Dazゼロポーズをモーフターゲットで読み込む → OBJ書き出し。
  3. Genesis 2 Maleアバターをモーフターゲットで読み込む。
  4. Genesis 2 Male用にシュリンクゲージで服を調節する。
  5. Genesis 2 Maleを Dazゼロポーズにする。 → OBJ書き出し。

 

↑これが一連の作業になる。

 

前回全部やったんだけど

5の作業をプロジェクトで残していなかった。

プロジェクトの最終ファイルは2だった。

アバターをGenesis 2 Maleまで変化させたあとで、5のジオメトリを読み込んだら

アバターがライアンに戻ってしまった……(ガーン!)

 

服はGenesis 2 Maleなので、

ここでライアンにGenesis 2 Maleになるモーフターゲットを書けると

シミュレーションされて、服が落ちる。

 

なので、型紙を全部選択してフリーズし

アバターをGenesis 2 Maleにモーフターゲットしたあとでフリーズを解く。

すると、服が落ちずに済む。


うっかりサーフェイスを逆に設定してしまった(笑)

20150114_00Create3D339520150114_00Create3D3396

ズボンは黒が多い方が落ち着くよねぇ♪

 

↓Genesis 2 Maleをライアンに変更。ライアン服モーフを読み込む。

20150114_00Create3D339720150114_00Create3D3398

OK♪

 

 


■ファイル管理。

テンプレフォルダにあった『ライアン服』の以前のバージョンを『以前のバージョン』フォルダに移動。

今回作ったライアン服を最上層に移動。

作業フォルダの『ライアン服確認』というフォルダを削除。

 

よし。


あっ!

四角ポリゴンで書き出そうと前に書いてたのにすっかり忘れてた!

やりなおし!

 

実験もかねて、今、作業していたGenesis 2 Male服を四角にして書き出した。

20150114_00Create3D3403

これに、ライアン服を四角にして同じメッシュになるかな?

ならない気がする。

 

できたわ~♪

 

型紙が一緒だと、四角化の時も同じメッシュになるんだ?!


20150114_00Create3D340520150114_00Create3D3406メッシュ

↓赤い方がデフォルトレンダリング。右側がToonyCam

20150114_052612 ライアン服 四角20150114_052840 ライアン服 三角四角

 

20150114_052935 ライアン服 三角20150114_052840 ライアン服 四角三角

 

↓左が三角。

20150114_00Create3D340820150114_00Create3D3407

やっぱり四角はレンダリングが綺麗♪

 

でも四角、はみ出してるね。なぜ?

 

Marvelous Designer 4では破れてないのに……(T_T)

20150114_00Create3D3409

 

ごめん、ズボンにライアンモーフ当ててなかった。

20150114_00Create3D3410

ズボンをライアンのにすると、おなかの破れナイナイ!

 


ウエアラブルでカメラまで登録できるんだね!

いいねこれ!

あとでセット作っておこう♪

【Daz Studio4.7】顔カメラ、ハンドカメラを作る。【10分でできます♪】 | Create3D-3dCG制作作業日記

20150114_00Create3D3411

 


また問題勃発……(T_T)

 

↓MD4では破れてないのに、Dazで破れてる。

20150114_00Create3D341320150114_00Create3D3412

 

これはあれだ。

MD4のアバターのライアンと、Dazのライアンが違う人なんだ……

 

こないだ統一したはずなのに!

ライアンのブーツも三日前に修正したのが当たってなかった。

 

多分、このDazファイルをコピーしたときに、いろいろ変えたのの前のを使ったんだな。(T_T)

こういうのが、ファイルがたくさんできると大変なんだよ。(私の管理が悪いせいだけど)

 

どうやったらファイル管理巧くできるんだろう。

これでも数年前よりはよっぽどマシになったんだけどな。

 

ファイル管理の格闘の足跡↓

 

そうそう、今回ラストのほうでやっとしたんだけど

Marvelous Designer 4のアバターを、ずっと、Marvelous Designer 4フォルダから使っていたので

毎回、作業フォルダとMarvelous Designer 4フォルダを右往左往して凄く大変だった。

 

良く使うアバターは、作業フォルダにコピーしてしまえば良かったんだ。

と、本当にラストに気づいた……まぁ、気づけて良かった。

 

服も、ライアン服全部テンプレートフォルダにあったので

作業フォルダとテンプレートフォルダを右往左往してた。

これも、最初に全部、作業フォルダにコピーして、作業が終わったら、以前のファイルを

以前の日付フォルダに入れて(心配ないなら削除)、新しいのを最上層におけばいいんだ。

 

 

『私はファイル管理ができていない』という自己認識が先にあるために

最初にファイルを置いた場所を動かすのが怖いんだろうな、と今回気づいた。

怖い場合はコピーして持ってくればいいわけで、

同じファイルが多少増えたって、ハードディスクが圧迫されるわけでなし

気にせずコピーしてファイルを動かしていこう!


現状↓

左内股にトゲが生えているのは、多分、その部分のメッシュが右足だと認識されてるんじゃないかな?

ウェイトマップでカタをつけられると思う。

 

MMDでポーズを書き出すとMarvelous Designer 4がシミュレーションしたあとでフリーズするので(書き出せない)

個々にポーズを書き出して、モーフターゲットして服モーフを取得するしかないのが現状。

 

どうやったらMMDファイルをMarvelous Designer 4でつつがなく使えるようになるだろう。

 

それと↓デフォルトレンダリングでのこの背景の赤いの、どうやったらなおるだろう……(T_T)

20150114_052935 ライアン服 三角

【Daz Studio4.7】レンダリングの背景が真っ赤になったよ!【エラー&解決】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 



【Marvelous Designer 4】型紙を変えずに服のサイズを変更する。2

型紙を変えずに服のサイズを変更するのは成功!

でした。

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2015/01/14  6:51

 

ちょっと昼寝するわ~♪

朝だけど。

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。