【MD6】薬研藤四郎の服作成 1

3Dを自作する
3Dを自作する Marvelous Designer 作業記録

この記事は約4分で読めます。

Marvelous Designer6(MD6)でDaz Studio4.9フィギア用の服を作成する。

20160814_00Create3D3666

関連記事

前の記事

 

刀剣乱舞公式、薬研藤四郎。

刀剣乱舞-ONLINE- クリアしおり 薬研藤四郎

 

目的

MD6にバージョンアップした新機能を確認。

服の重なり具合を確認。

ボタンホールを確認。

 

シャツが、多分、普通のシャツなんだろうけど

股間回りみたいのと、やっぱりあのスリムな短パンにもそっとシャツが入ってるのいやなので

ボディースーツタイプにしてみる。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

女性用だとこんな感じ

Google 画像検索結果: http://static.buyma.com/imgdata/item/130114/0008911550/428_1.jpg

女性用は、股間にクロッチ(ボタン)がついてて、下から開閉できる。

男性用もそうなのかな?

 

シャツを作る。

型紙を検索する。

シャツ 型紙 – Google 検索

 

テキトーに部品を配置。

20160814_00Create3D3658

 

ポイントをつけて

20160814_00Create3D3659

 

変形させる。

20160814_00Create3D3661

↑左のは袖。

肩のカーブがめんどいので左右対称にするために

クローンコピーして真ん中を縫合してある。

 

前からか今回からか忘れたけど、エッジを縫合できるので

形が決まったら、マージして一枚にする。

 

これ全部、右半身分。

 

うん? フリップどこ行った?

20160814_00Create3D366020160814_00Create3D3663

↑左が2Dパターンのコンテキストメニュー、右が3dウインドウでのメニュー。

フリップは3dじゃないとメニューが出て来ない。前もそうだったかな?

 

今回、凄く楽になったことがあるんだ!

Marvelous Designer自体の操作に関することではなくて

ブログ記事を作るためにスクリーンショットを撮るときのこと。

 

前のは、スクリーンショット撮るのが凄く大変だったんだ。

5.5からだったかな?

ちょうど、何も作ってなかったから、あんまり被害無かったけど。

 

スクリーンショット(スクショ)を撮るのに『WinShot』ってツールを使ってるんだけど

それがMD5の中で使えなかったの。

 

だからMD5のウインドウを撮るにしても、

タスクバーをクリックして、エクスプローラを前面に出した状態じゃないと撮影できなかった。

だから、コンテキストメニューなんて消えてしまうから、撮れなかったんだよね。

今回の6で、それが改善されてる。

というか、5.5だけ改悪されてた。

 

Windows10にしたからかと思ったけど

今、5.5起動しても、やっぱりスクショとれないので、5.5の改悪部分だったらしい。

今回もそれが継続されてたら、こんな簡単にスクショ撮れなかった。

万歳♪

 

というか、これだときっと、MDの人達もスクショ撮れなくて困ったと思うw

すぐにマイナーバージョンアップして改善されてたのかもしれないけど

しばらく服作ってなくて、バージョンアップ無視してたから気づかなかった。

 

フリップとは型紙を裏返す機能。

どこかの記事で、この機能をすっごい喜んでたのを書いたんだけど見つけられなかったw

 

↓白い部分が表。黒い部分が裏。

20160814_00Create3D3664

黒いところが、フリップで型紙を裏表にしたところ。

 

これがナニカと言うと

向こう側に回す部分。

20160814_00Create3D3666

Marvelous Designerは、『裏』『表』でシミュレーションするのでこれが凄く大事。

 

これが変になると↓すぐ爆発する。

この服作ったとき、そういうのがわかってなかったら、凄く大変だったw↑(Marvelous Designer3で初めて作った服)

【Marvelous Designer 4】ライアンのプロモーションビデオを作る。11【服モーフ作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記

それと、前バージョンのMDは、裏表がもっとシビアで、本当に、すぐ駄目になってた。

2とか1とかで服作ってた人って凄いわ、ホント。

私、3でも四苦八苦したのに。

 

 

次は、服として仕立てていきます。

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2016/08/14  7:26 】

 

関連記事

 

Marvelous Designerで作った服の作業記録

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。