【ZBrush 4R6】ライアンのプロモーションビデオを作る。14【服メッシュ調整】

Daz Studio
Daz Studio 作業記録

この記事は約4分で読めます。

【ZBrush 4R6】ライアンのプロモーションビデオを作る。14【服メッシュ調整】

前記事

【Daz Studio4.7】ライアンのプロモーションビデオを作る。13【服モーフ調整】 | Create3D-3dCG制作作業日記

このシリーズの一覧記事↓

ライアンのプロモーションビデオ作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

この記事でしてること。

  1. Genesis 2 Male用に服を作り替えるだけなのに、ちぐはぐなことをして三時間も無駄足踏んだ。
  2. いくつか気づいたことのメモ。


今日すること。

  1. Genesis 2 Male用に服を作り替えて、
  2. トランスファーユーティリティして、
  3. ライアン服モーフを読み込んで
  4. 服ポーズモーフを読み込んでみる。

結果

  1. ポーズの間が巧くいけば
    1. 眼球の位置を整えてレンダリング。
  2. うまくいかなければ、
    1. もっと細かくポーズを書き出して、
    2. 服モーフ再取得!


Marvelous Designer 4でMMDポーズを読み込んだら

シミュの途中でこんなことに……

もうちょっと細かくポーズを書き出さないといけないんだろうね。

20150111_00Create3D3344


ライアン服をGenesis 2 Male服に変換するにあたって

Genesis 2 Maleをゼロポーズにしたら振り袖になった……

20150112_00Create3D3345

暫定とはいえ、ウェットブラシでカタをつけようとしたら、

どのマップに色をつけてもまったく動かなかった。

もしかして三角メッシュだから?

20150112_00Create3D3346

仕方が無いので、どうにかやりなおして書き出す。

20150111_00Create3D3342

突き破っている部分をふぃギアごと輪切りにして、

内側から『彫り込む』(Alt押しながらスタンダードブラシで撫でる)

20150112_00Create3D334720150111_00Create3D3343

【ZBrush 4R6】突き破りを簡単に修正する方法

フィギアと服を両面にして、部分をカット。
内側から服をスタンダードブラシ等で掘る。

今まで、ムーブブラシでチクチク表から引っ張りだしてたよ。

なんてらくなんだろう♪


20150112_00Create3D3348綺麗綺麗

↓メッシュでみたらものすごく細かかった。

20150112_00Create3D3349

今回なんて、四角ポリゴンでやってしまえば良かったのに。

すっかり忘れてたよ。


Daz Studioで自作アイテムを設定するためのまとめ。 | Create3D-3dCG制作作業日記

ZBrush 4R6からOBJを持ってくると、サーフェイスが全部消えているので

  1. 修正前のライアン服に、今修正したOBJをモーフローダープロする。
  2. モーフを適用した状態で、OBJ書き出しする。(これでマテリアルを引き継いでいる)
  3. OBJを読み込んで、トランスファーユーティリティする。

UVを出すには、最初にコンバインのチェックをつけなきゃいけなかった?

あと、昔のライアン服をごっちゃにしないために隔離。

■今日の気づき1

↓Genesis 2 Maleでもいい感じなので、配布したくなったら

20150112_00Create3D3350

胸のマークがよれてるのね。

これって、ZBrush 4R6ではグループわけできなくて整えられないんだけど

20150112_00Create3D3348

UVあったらUVWithグループでできるんだ。

だから、MD4からUVを書き出さなきゃいけない。(今まですっかり忘れてた)

OBJ Import/Export – CLO 3D Modelist Manual – Confluence
Combined UV Coordinatesのチェックをつけるだけのはず。

つか、こんなアニメキャラの特徴ありまくりの服、いらんか。

■今日の気づき2

ZBrush 4R6で必死にGenesis 2 Male服作ってるけど

Marvelous Designer 4で、モーフターゲットでGenesis 2 Maleを読み込み

型紙を変えずに、縦横の布地の圧縮でなんとかなるんじゃないかと思う。

■今日の気づき3

Marvelous Designer 4でゼロポーズにすると、脇や襟が緩む。

(腕を下げて作ってるから)

だから、ゼロポーズをDaz Studio4.7で面倒くさいことして作ってるけど

MD4の新機能の、グループピンやタックで、そこらへんを押さえてゼロポーズにして書き出せばいい話じゃない?

■今日の気づき4

書き出すときは四角ポリゴンで書き出せ。

今回は仕方ないけど(モーフもう書き出したから)

次からは絶対だ! いいな! 私。

■改善したいこと。

Marvelous Designer 4でMMDポーズを使ったら

ポーズを取ってくれるし、服シミュレートもしてくれるんだけど

そのあと必ずMD4がフリーズして、結局服モーフ取得できない。

どうにか、普通に服モーフを取得したい。

どうしたらいいだろう?



あちこちで落し穴にはまって、

ティラノでの作業どころか、フォトショ作業までもたどり着けない……

このシリーズの一覧記事↓

ライアンのプロモーションビデオ作成 | Create3D-3dCG制作作業日記

エンジョイ! & サンキュー♪

2015/01/12  9:59

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。