【ZBrush4R6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。16【Daz3D】

Daz Studio
Daz Studio ZBrush 作業記録

この記事は約7分で読めます。

ZBrushのプロジェクションを試す。

 

前記事

【Daz Studio4.6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。15【Daz3D】 | Create3D


 

 

  1. 元々は、モーフローダーで読み込むよていだった。
  2. ZBrushで作業中にGenesisと違うポリゴンになってしまって読み込めなくなったのでトランスファーユーティリティーを使った。
  3. トランスファーユーティリティーでもボーンを正常にいれることができなかった。
  4. ZBrushのプロジェクションに頼ってみた。←今ここ。

 

 

ボーンを正常にいれる情報を募集中です!

 

ZBrushのプロジェクションの概要。

込み入ってスカルプトして、トポロジー(ポリゴン構成)がめちゃくちゃになったオブジェクトを

基本オブジェクトに書き換えて、トポロジーを正常化する。

 

この、『基本オブジェクト』にGenesisを使えば、モーフローダーで使えるんじゃないか。

というのが今回の狙い。

しつこいようだけれど、

↑この『プロジェクション』のチュートリアル通りする。

 

巨人体型に変形したGenesisOBJを読み込み、

巨人OBJを読み込む。

 

GenesisOBJのツールへ、巨人OBJをアテンドでインポート。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60677130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60678

 

 

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60679

 

一回目。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60680130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60686

赤枠の数値を1にするのを忘れていた。

 

1にすると……

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60681130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60682130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60683130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60684130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60685

何回かやって、結果が違うのが解せぬ。

 

Metasequoiaでいじったときに頂点の順番が変わったんだろうな(先日覚えた言葉をすぐに使ってみる)。

 

なので、もとのスカルプトであるZBrushファイルを使うことにする。

OBJで書き出して思い出した。

これを使わなかったのは、左右のポリゴンが違うからだ、と。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60687

ポリゴンの左右反転できないんかーい!

できるなら、OBJで呼び出さなくてもいいんじゃない?

 

ZBrushでUVテクスチャ その2|ZBrush 忘れないうちに

GeometoryのModifyTopology→MirrorAndWeldをポチ……

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60688130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60689

ぬなっ!

 

あんなに苦労した左右対称がっ!

ほんとうに一瞬でできました♪

 

最初にこれに気付いてれば、わざわざMetasequoiaでミラーにしなかったのに……(笑)

 

こうしてみると、やっぱりつまんないスカルプトだよね。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60689

今度はもうちょっと手を入れてみよう♪

 

 

さぁ、プロジェクションだ!

 

 

Daz Studioではゼロ位置に立ってるGenesisが

ZBrushだと床にめり込んでる。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60690130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60691

 

 

↓を二回押したら治った。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60692130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60693

見え方の問題だったのかな?

 

プロジェクション、ポチ!

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60694悪化!

 

うにゅれ……

 

左右対称にしたはずなのに、左右が微妙に違うのも気になる。

 

プロジェクションソース。足が無くなっている。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60695

 

足が消えていたのは、ソースの足が消えていたからだったッポイ。

なんで足が消えたんだろう? そんな方法知らないのに。

 

まぁ、上半身がこうなるのは変わりないんですけどね。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60696

そういやポリメッシュにしてなかったし

最初にやりなおしたあとはサブデビジョンあげてなかった、と思い

ポリメッシュにしてサブデビジョンをあげてプロジェクションしたらけっこう時間かかってる。

 

悪化が細密化しただけだった。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60698

 

ポリメッシュ化せずにサブデビジョンをあげても一緒。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60701

 

texture貼ったら、口から伸びてるところは透明になるかと思ったけど、無理だった。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60703130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60702

 

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60704

 

 

言うほど無茶なポリゴンじゃないよな……と思ったら

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60705

歯が入ってた!

 

これじゃないの問題。

いや、これは歯じゃない。歯茎だ。

だから、歯が入ってるってのは違う。(作り直してから気がついた)

 

口の中にとげが出ていたので、首のあたりのバリっぽいのと含めて、スムーズプラシで均した。

 

ブラーを掛けてみた。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60707

 

ちょこっとましになった。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60708

 

↓あげるとひどくなったので最低まで下げてみた。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60709130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60710130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60711130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60712

 

鼻、目(たぶん睫毛?)、耳の後ろ、口がひどい。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60713

 

いちばん解せないのは、腕。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60710

腕なんて、スカルプト一切してない。

 

アウターを先にプロジェクションしてみた。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60714130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60716

 

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60715

 

そして、インナーをプロジェクションするど毛羽立った。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60717130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60713

 

インナーだけプロジェクションした。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60718130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60719130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60720

こっちが問題らしい。

 

口とかの変更ポリゴンが含まれているのはこっちだもんな。

 

じゃあ、元のGenesisを小さくして、全部アウターでプロジェクションしたらどうだろう。

 

いやいや。

最初にDaz Studioで作った巨人をOBJ出力して、それでやればいいじゃない。

なんで他のGenesisでやろうとしてるの私。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60724130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60726

ほら。

よっぽどまし。

 

ただ、この立ち位置が……

両方Daz Studioからゼロ位置で出力してるのに、

なんで右手の指先があってて左手の指先がずれるの?

これ、Y軸回転してるよね?

 

軸回転じゃない。

ちょっと、Genesisの方が小さいんだ。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60728

 

手のずれを、軸回転と移動で修正。

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60733130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60734130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60735130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60736

プロジェクション、オン!

 

口の中があれだけど、外見はバッチリ!

 

とにかく、サブデビジョンが高いOBJだったから、

それに合わせて密着度も高めないといけなかったんだね!

よし!

 

モーフローダープロいくぞっ!

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60737

なんでだよっ!

 

あ……ベースメッシュにして書き出してなかった?

 

やりなおし!

 

ZBrushの練度が一気に上がってきたぜ~♪

 

ベースで書き出したら、左手のずれがなかった!

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60738

あの体勢のずれって、ハイレゾ問題だったんかっ!

 

 

モーフローダープロ

OK!

 

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60739

っしゃぁっ!

 

まじで左肩が抜けそうな程、ガッツポーズしたわ♪

 

 

長い旅だったな……(笑)

シャカシャカ “”8(^∇^8)(8^∇^)8″” シャカシャカ

 

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60744凄くしわい。

 

Displacementじゃなく、他の数値いじってた(笑)

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60745130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60746

ああ、口が反映されていないのは、透明度マップが以前のままだからだ。

 

インナーマッスルを透明にするのってどうしたらいいんだっけ?

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60748130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60749

 ※インナーマッスルを透明にするには、サーフェイスで透明度を設定するのです。

 

 

 

骨問題が残ってたーっ!

130902_D 天川和香 Create3D ZBrush4R60750

なんのためにモーフローダーで読み込んだと思ってんのーっ!

モーフローダーなら、ボーンって体型に追従するんじゃないの?

 

いやまぁ、プロジェクションとモーフローダー問題を解決したのは解決したんだから、そこはいいんだけどさ。

今度はボーン問題か……

 

 

とりあえず、今日は終わる。

 

ちょっと色をつけて悦にいってみた。

kyojin

 ------------------------

【Daz Studio4.6】3Dで『進撃の巨人』の50メートル級巨人を作ってみる。17【Daz3D】ボーンをフィギアに沿わせる方法。 | Create3D

------------------------

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_09_02(月) pm05:06

コメント

  1. rinrr より:

    モーフローダーで読み込ませてもボーンは追従しないですねー
    ただ、ほとんどワンタッチでボーン位置を調節してくれる機能はあります

    http://docs.daz3d.com/doku.php/public/software/dazstudio/4/userguide/creating_content/assembling/tutorials/basic_character_creation_genesis/start

    ここのstep4にある機能を使うとうまくいくと思います

    • 天川和香 より:

      rinrrさんいらっしゃいませ~♪
      この頁は初めて見ました、ありがとうございます♪
      テキストでの説明があったんですね。
      この方法で、ワンタッチでうまくいきました♪

      ありがとうございます♪

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。