【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング。かっこよく、でっかいバイクに乗せたい♪

Daz Studio
Daz Studio 作業記録 漫画用レンダリング

この記事は約5分で読めます。

DAZで作ったマイフィギア、アントオさんに、でかいバイクに乗ってもらう。

20140822_190409-bike_01.jpg完成画

Devil Cycle

いかにもでかそうな↑このバイク。(販売終了)

 

巨体に比較すると、バイクちっちゃいっ!

20140822_00Create3D018920140822_00Create3D0190

左、アントニオさん191センチ。右、Genesis 2 Male。

 

あー……まー…………こんなもんかなぁ……

世の中の乗り物は、最大身長180㎝で作られてるから。(今頃だと)

191センチの人にはちいちゃいかなぁ。

 

前回、車いじったときにもわかってたんだ。この人は大きすぎるって。

【Daz Studio4.6】車をいじる | Create3D-3dCG制作作業日記

 

でもほら、映画の『マッドマックス』とか、

でかいあんちゃんがでかいバイク転がしてくるやん?

ああいうのがほしいわけよ、絵面として。

 

あーうん…………座ると、イイカンジかなぁ……

20140822_00Create3D0191

もっと大きなタイヤがいいなぁ。

 

ハーレーみたいな、ドーンっ! と重たそうなバイクがいいんだけど。

 

もっとでかいバイク発見!

Motorbike Viking in Places and Things, Vehicles, Land,  3D Models by Daz 3D

Motorbike Viking

 

あ、これデカイっ! しかもごちゃごちゃなんかついててイイカンジ♪(そんな認識)

20140822_00Create3D0192

 

裸で乗ってたらただの変態だけど、バイクはカッコイイ。うん、これでいい。

20140822_190409-bike.jpg

ライダースーツがなぁ……買ってる筈なんだけど……

 

ライダースーツ。

つなぎが良かったけど、これ着せた。

Hardcore M4 in People and Wearables, Clothing and Accessories, Sci-fi,  3D Models by Daz 3D

Hardcore M4

 

カッコイイ♪ カッコイイ♪

20140822_190409-bike.jpg

細かいところを詰めるとして。

 

バイクはモノトーンにする。

黒にするか銀にするか。

 

黒にしてみた。

これ、多分ポーズかなんかでいろ変えるのかな?

マテリアルは、赤、黒、青とあった。

黒を手作業でつけた。(多分、自動で替えられると思う)

20140822_190409-bike.jpg

赤かった部分とか、全部テクスチャで色がついているので

Shaderでメタル色を当てられない。

 

まぁ、漫画レンダリングだと、派手にメタル色当てても無駄だからいいんだけど。

 

バイクに一体化して人体が埋没しとる。

 

背中に漢字書いてたの発見! 知らんかった!

20140822_00Create3D0193

日本人としては、これは無理だよね……

 

 

昔のアイテムだから、ディスプレイメントもノーマルマップも無いので

テクスチャはぐとやばいかと思ったけれど

昔のアイテムだからこそ、メッシュが細かかった。

20140822_00Create3D0194

では、これに独自に革のShaderを当てる。

 

あ……テクスチャだけ替えたから、メタルの部分に赤のスペキュラが残ってる。

20140822_00Create3D0195

スペキュラ全部はいだのにな……

面倒くさいので、こっちもメタルShader当てる。

 

銀色にしよう。

バイクのテクスチャをほとんど剥いで、

いつものHardcore Utility Shaders DS(販売終了)

銀やガンメタル当てた。

20140822_190409-bike.jpg

これで服とバイクの光沢が違うので人体が埋もれない。

やっぱりメタルはピカピカしてないとね!

 

揃いで着せようかと思ったけど、やっぱりライアンは体型いじりすぎてて

既存服だとぶっさいくだわ。

20140822_00Create3D0196

この子、他の服きせてもこうなるんだよな。

 

なんでこんな、ラットが巨大化するんだろ。

20140822_00Create3D0197

これさえなきゃ、まだ許容範囲なのに。

 

【この記事を追記開始 2019/10/12 18:08 】

ライアンの体型をZBrushで変更して

DAZにOBJで読み込んだときに、

ボーンの拡縮をしなかったため

こういうエラーがでている

【この記事を追記終了 2019/10/12 18:08 】

 

 

 

 

 

こんな処にも漢字入ってた。

20140822_00Create3D0198

『デスフラッシュ』とか、そんな感じなんだろうか?

デスフラッシュが何か知らないけど。

『死こそ輝く』とかそんな感じかな?

 

Google翻訳で出た。

『死是光彩的 → 死は栄光である』だって。

The death is gloryなのかな?

 

背景はLevel 19。大きな大きなコンクリの圧迫感。

 

Level 19 in Vendor, Stonemason,  3D Models by Daz 3D

Level 19

 

なんで『室内』にバイクなんだよ、と思ったけど

俯瞰して床しか見えないからこれでいいんだ。

 

完成画。

20140822_190409-bike_01.jpg

ライアンにも黒着せたら目立たないので金色に(笑)

 

Photoshopでポストワーク。

バイクと人物、と、背景は別にレンダリングしてPhotoshopCS6で合成。
 

背景は95%に薄くして、人物とバイクにはレイヤー効果の光彩(外)で

ほんのりと背景から白く浮かび上がらせてあります。

ほんのりとね。

濃度13%ぐらい。

 

漫画の場合は、人物を受け立たせる必要があるので

人物のまわりに1pixelぐらいの白枠を入れるのかデフォルト。

 

フォトリアルとは、全然レンダリング方法とか

ポストワークが違うので注意。

 

 

ライアンの右爪先が埋もれているので次は気をつけましょう。

20140822_190409-bike_01.jpg

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014/08/22 21:23

【この記事を更新した日 2019/10/12 18:13 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。