記事の詳細

大阪府では、国の指針に基づき早朝の濃度が高くなった場合、また、大阪管区気象台が黄砂情報を発表した場合には、防災情報メールでお知らせしております。

来月から来年5月にかけてPM2.5濃度が黄砂などで高濃度になりやすい時期に入りますので、

改めて高濃度時の行動の目安などを確認していただきますようお願いいたします。

なお、行動の目安は以下のとおりです。

・屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らす。
・屋内でも換気や窓の開閉を必要最小限にする。
・呼吸器系や循環器系疾患のある方、小児、ご高齢者は体調に応じて、より慎重に行動する。

*各測定局のデータは「大気汚染常時監視のページ」
http://taiki.kankyo.pref.osaka.jp/taikikanshi/ でご確認ください。


↑上記は、さっき来た、大阪府公式メール。

おおさか防災ネット

↑ここからメアドを登録したら、月に三回か四回ぐらい、何かが届く。

天気予報の警報注意報は無し。

なので、あまり頻繁には来ない。

防災訓練をしますとかがほとんどだったのであまり気にしてなかった。

大気汚染情報が届くとは……

 

 

’13の六月にこんな記事を私が書いた。

北京の大気汚染どうなったん? 2013_06_12(水) pm10:26 | BL作家 晶山嵐の日記

 

気にならない?

あんなひどかった大気汚染が綺麗になるわきゃないでしょ。

 

ずっと、日本に流れてくる空気は汚れてるんでしょ?

 

 

しかも、来月から来年五月って半年だよ?

 

半年間コレするの?↓

・屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ減らす。
・屋内でも換気や窓の開閉を必要最小限にする。

 

できるわけないじゃん。

 


ちょうど、今週のWBSでもこのことをやってた。

中国の大気汚染が過去最高値になって、これからどんどん上がっていくだろう、ということで

隠せなくなったっぽい。

 

中国は、まだ暖房を石炭に頼っている地方が多いので、

これから冬にかけて、もっと汚染がひどくなる予想らしい。

今でも過去最高値なのに。

 

 

今回の防災メールも、それを踏まえてのことだと思う。

 

 

基本的にさ、中国っていまだに『一人っ子政策』してるわけ。

国民の人数を減らしたいわけやん?

 

国民の人数を減らしたい政府が

国民の健康のことを考えるのかなぁ、と、私は、中国の話題が出るたびに思う。

 

病気になって早死にしてくれたら人口減るんやん?

しかも、そういうのって貧乏人からやん?

国に文句言うのは貧乏人やん?

清浄機買えて、病院に行けるお金持ちは死なないやん?

人口減らしたいならどこから減らす?

 


 

中国の砂漠を緑化するために、日本の組織が木を植えたら

近隣の住民が、薪にするために全部伐ってしまうから無駄らしい。

という話をで聞いた。

 

日本人が植えたから伐ったのか

木があるから伐ったのかはわかんないけど

 

薪を作るために木を枯らしちゃいかんだろ。

来年の薪はどうするの?

 

今足りないからそうなるんだろうけど、

木を伐るなら、植林と一緒にしないとだめになるやん。

 

そういうところから教育しないと、どうしようもないんだよね。

 

 

アフリカで、田畑を作るために森を焼いて森林減少しているのを

地球の酸素がどうたらって、外部から文句言っても

だって、その土地の人たちはそうしないと生きていけないんだよ。

 

人間が増えてるんだから。

 


こういう話題になるといつも思うんだ。

 

今、先進国の国々は、『環境破壊』なんていう言葉が無いころに

好き勝手、大量に環境破壊して

南半球で核実験までして、大きくなってきた。

 

南半球で核実験したんだよ。

核実験!(→ビキニ環礁

 

北半球でやったら自分たちに害が及ぶからって、

よその土地で!

(中国みたいに、自分の首都の西でするのもどうかとは思うけど)

 

そして、自分たちが壊してきたものの巨大さをいまさらしって

後進国に「お前たちはそんなことしちゃいけない」と言って

『難しい発展』をさせている。

 

後進国からしたら「お前らが言うな」って感じだよね。

 

 

中国の気持はわからなくはないんだ。

昔のアメリカや日本と似たようなことをしてるだけなんだよ。

 

 

知人の母校の校歌に、今は歌われない歌詞がある。

「工場の煙がもくもくと空に立ち上り、景気がいい」みたいな歌詞。

創立当初は、昭和初期だから、工場の排煙は先進国の証だったんだ。

だからそれは『誉れ』で校歌に歌われるほどだった。

 

そして、喘息患者を大量に出して、ようやく、『大気汚染』って言葉が出てきた。

あの時、工場排煙を喜んでから大気正常化まで何年掛かった?

そのあとも光化学スモッグとか、ずっとだったよ?

 

十年二十年じゃないでしょ?

 

中国は今、そこに入ったんだよ。

だから、この先、少なくとも十年は大気汚染が続く可能性がある。

 

 

中国の大気汚染の原因のうちの二つ。

  • 暖房が石炭。
  • ガソリンが粗悪。

ガソリンが粗悪ってのが、大原因らしい。

 

ガソリンが綺麗に精製されていないから

日本と同じ(排煙を出さない)車が走っていても排ガスがひどいのだとか。

 

そして、中国ではガソリンは政府が価格統制をしているから、

精製技術を高くして良いガソリンにしたら、その差額を全部政府がかぶることになる。

 

そして、ガソリン精製自体は国営企業がしてるんだけど

そこが『イエス』と言わないとできないらしい。

 

独裁だからなんでもできるのかと思ってたけど、国営企業の力が強いっぽい。

 

その上で

「ガソリンなんて悪くても走るんだから、安い方がいいじゃないか」

という一派も根強いのだとか。

 

そらそうだよね。

安い方がいいよね。

 


私が最近知った、凄く驚いたこと。

『アラブ諸国はガソリン精製技術が無い』ということ。

 

ガソリン精製ができるのは先進国だけなんだそう。

 

だから、石油が出る国は、安い石油を輸出して

高いガソリンを輸入しているのだとか。

(量が違うから結果的にプラスになってるだけ)

 

「ガソリン精製」っていうのはとても凄い技術なんだ。

 

私ね、昔から思ってたんだよ。

マッドマックス2」以降とか、「北斗の拳」とかの世界で、フッツーに

ガソリンで走る車やバイクが走ってるけど

誰がガソリン作ってるんだろう、って。

マッドマックスのほうは、あとの回で、ガソリン掘削所と精製所が出てくるんだよね。

そんな設備でできたら、アラブ諸国はガソリン精製技術持っとるやろう、と今なら思う。

 

 

似たようなことで、

『ガソリン車』ってのは先進国でしか作りにくいけど

『電気自動車』って後進国でも簡単に作れるらしい。

それに、ガソリンを使う大需要はガソリン車。

 

だから、電気自動車が普及しない一因は

『ガソリン利権』の巨大組織が陰謀しているのだとか。

 

日本人を病弱にさせる国策だったらどうする?(笑)

 


ここは日本の技術者が一念発起して、

日本の大気を綺麗にする技術を!(笑)

 

実際、光触媒で空気浄化ができるペンキができているので(同日のWBS)

それを使えばかなりましになるだろう、とそのペンキ会社は言ってた。

 

多分、安くは無いだろうし、政府レベルでしなきゃいけないそんな塗装だけど

是非、中国政府は大金を投じて中国の家を塗り替えて下さい。

中国人民のために。黄砂で困っている日本人のために。

 

お金持ちはとっとと自分の家を塗装しそうね。

 

 

というか、光触媒って凄いね。

私、いまだに『触媒』ってのが理解できなくて(笑)

何度説明を読んでも意味不明。

なんか判りやすい説明書ないかな。

 

 

中国政府の首脳陣も北京に住んでるんでしょう?

なら、その大気を呼吸することは、政府首脳陣も寿命が縮んでるんだよ?

それとも、一切野外に出ず、空気清浄機のついた屋内にだけいるんだろうか?

ドアツードアで移動してたら可能だろうけど……

 

 



 

来月から来年5月にかけてPM2.5濃度が黄砂などで高濃度になりやすい時期に入とるので注意!

 

黄砂って春の風物詩だったのに

いつのまにか冬~春の『季節風』になってて

そのうち、年中になるんだろうな。

 

だって、黄砂の影響は中国の砂漠の大きさと影響してて

近年、砂漠化が進んでるから拡大してるって言ってた。

 

だから、最近になって『春の数日』黄砂が来てたのか

数年で黄砂が数週間とかになってて

今、半年も黄砂が来るようになったんだ。

 

十年後はどうなってるんだろうね。

 

中国が一子政策してる間は、大気汚染なんて関知しないと思うんだよなぁ、私は。

しかも、隣国の日本が困ってます、って……反日政府だっつーの。

 

 

 

 

遠交近攻(えんこうきんこう 遠くと仲良く、近くを攻める)って昔から言うけど

本当にその通りなんだな、って最近特に私は思う。


とにかく。

来月から来年5月にかけてPM2.5濃度が黄砂などで高濃度になりやすい時期に入とるので注意!

 

注意しましょう。


どうやって?

 

注視しましょう。(笑)

 

 

私の家は、年中窓とか開けっ放しですよー……

 

 

 

Enjoy!&Thank you♪

2013_10_31(木) am11:57

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る