スカイハイを仕上げる。45 スカート作り直し。【Autodesk Maya 2014 nCloth】

Daz Studio
Daz Studio Maya 作業記録

この記事は約6分で読めます。

スカイハイを仕上げる。45 スカート作り直し。【Autodesk Maya 2014 nCloth】

Mayaでスカイハイスーツ作成中。

S.H.フィギュアーツ スカイハイ

スカイハイ作成 | Create3D

 

前記事

スカイハイを仕上げる。44 肩パッド作り直し。【Autodesk Maya 2014 nCloth】 | Create3D


あんだけスカートモーフ山ほどOBJ出力したのに、

スカート作り直したくなった(笑)

 

今日目覚めた時に、ふと思ったんだ。

 

スカートにポケットをくっつけるんじゃなく

ポケットのメッシュをカットして、押し出しで盛り上げたら、綺麗なんじゃないの?

って。

 

やってみる(T_T)

 

それと、背中のジェットパックもまだ作ってなかった。

 

今、私はポリゴン技術急激上昇中だから(元がゼロだから)

メッシュの改変はいたしかたない。

 

↓この部分にポケットを作る。

20140213_D  Create3D079520140213_D  Create3D0796

 

ここだけ表示させて、フェイスカットツールで刻む。

20140213_D  Create3D079720140213_D  Create3D0798

個々で別名保存。

 

こまかい部分を統合。簡単に、できるところだけ四角にする。

20140213_D  Create3D079920140213_D  Create3D0800

 

Mayaのレンダリングではポケットの影は見えない。

20140213_D  Create3D0801

 

押し出す。

20140213_D  Create3D080220140213_D  Create3D0803

 

前回使ったときに『フェースの一体性の維持』のチェックを外していた。

20140213_D  Create3D0804

【Mayaポリゴン習熟】棚を作ってみた。【一個目】 | Create3D

 

チェックをつけて押し出し。

20140213_D  Create3D0805

 

 

20140213_D  Create3D0806

 

Mayaのレンダリングでも汚い。

20140213_D  Create3D0807

 

Daz3Dのレンダリングでも汚い(T_T)

20140213_D  Create3D0808

 

保存に戻って、まったくメッシュをいじらない状態で押し出し。

20140213_D  Create3D080920140213_D  Create3D0810

Mayaでは綺麗だったけれど

Daz Studio4.6.2では悪化!

20140213_D  Create3D0811

 

レンダリングでも汚い! なぜ!

20140213_D  Create3D0812

 

スムージング入ってないんだけどナァ。

20140213_D  Create3D0813

Maya ユーザ ガイド: ファイル > すべて書き出し(File > Export All)、選択項目の書き出し(Export Selection)

 

元のスカートを参照して、クワッドでポイントを動かしたらいいよね。

と思ったけど、他のソフトでこのメッシュを読み込んで、そのソフトからOBJ出力してみる。

 

Metasequoia

20140213_D  Create3D0814

綺麗である。(左右反転されるのは仕様)

 

デフォルトでOBJ書き出し。

20140213_D  Create3D0815

 

Daz Studio4.6.2でレンダリング。

20140213_D  Create3D081620140213_D  Create3D0812

↑左がMetasequoia出力、右がMaya出力。

 

Shadeでも読み込んでみた。綺麗である。

20140213_D  Create3D0817

 

デフォルトでOBJ書きだし。

20140213_D  Create3D0818

 

Daz Studio4.6.2。

20140213_D  Create3D081920140213_D  Create3D0812

↑左がShade書き出し、右がMaya書き出し。

こちらは似たようなもの。

 

つまりは、Daz Studio4.6.2のレンダリングが特異っぽい。

これは、Mayaでどれだけメッシュをいじっても仕方なさそうな気がする。

 

レゾリューションレベルはベースしかないし

20140213_D  Create3D0820

 

レンダリングレベルを下げても全部一緒だった。

20140213_D  Create3D0821

 

↓これいじるとどうにかなるのかもしれないけど、今は何をどうすればいいのかわかんないしな。

20140213_D  Create3D0822

 

Mayaでポケットのカタチにメッシュを切って

そのサイズの別布を少し離して置いて

コンストレインでスプリングさせたらどっちもシワが出ないんじゃない?

 

スカートのポイントを先に選択して、ポイント間でコンストレイン。

 

でも、三角ポリゴンが原因の気がするので

三角を無くすようにポリゴンを切ってみる。

 

↓刻んで、ポイントを整えていた。

20140213_D  Create3D0825

その時!

 

突然、パソコンが再起動した。

なんかMayaがダイアログ出してたけど、英語だったから、イエスノー選択できずに

英文読んでたら、タイムアウトで終了した……(T_T)

 

ESET Smart Securityが原因らしい……(T_T)↓

20140213_D  Create3D0826

日本語でダイアログ出せやーっ!

Windowsの更新でも、もっとゆるやかだぞ。

 

まぁ、一時間保存してなかった私も悪いんだけどさ。

しなくてもいいかな、と思いながらしてたから。

 

今、一時間分の作業が飛んだ……(T_T)

 

 

 

やっぱり、布を沿わせる方法でやってみる。

 

 

20140213_D  Create3D0809

うっかり、↑のままポケットを作ってしまった。

六角形も三角形もあるっつーの。

 

切り刻んで四角にしていく。

20140213_D  Create3D0827

 

フェイスカットで刻んだら、穴があいた。

法線が裏返った(裏から見えてる)ので、法線の統一をしたら……

20140213_D  Create3D0828

 

穴があいた……

20140213_D  Create3D0829

 

 

↓この範囲に一気にカットを掛けたからだと思うので、小さい範囲でちょっとずつ掛けていく。

20140213_D  Create3D0830

 

ちょっとずつやっても、面がなくなったよ……

20140213_D  Create3D083120140213_D  Create3D0832

アペンドして続ける。

 

アペンドできなかった。

 

理由がわかった。

 

この部分だけ選択ビューしてたからだった。

20140213_D  Create3D0833

カットしたときに、消えたメッシュは、たんに選択項目から逸脱したから見えなくなっただけだったらしい。

 

 

三角を無くした。

20140213_D  Create3D0840

ポケットを付ける前のスカートを参照してクワッドでポイントを整列。

 

 

Daz Studio4.6.2のレンダリングでもキレイキレイ♪

20140213_D  Create3D0839

これで、ポケットをつける。

 

Mayaが落ちた。

 

この綺麗なメッシュで押しだしてみたらどうだろうと思ったけど、駄目だった。

20140213_D  Create3D084120140213_D  Create3D0842

Mayaでは綺麗なんだけどナァ……(↑左がダズ、右がMaya)

 

Daz Studio4.6.2では、カトゥーンレンダリングしても黒が出る。

20140213_D  Create3D084420140213_D  Create3D084520140213_D  Create3D084620140213_D  Create3D0847

pwToonは、Daz Studio4.6.2になったからか、使えないッポイ。

 

↓を使ってみた。

Subsurface Goop Shaders

 

白がなかったのでうすピンクをあてたけど、真っ白になったから焦った。

20140213_D  Create3D0849

 

レンダリングしたら、なんとも言えない色になった(笑)

20140213_D  Create3D0848

pwToonの対応待ちかな。

 

↑でも黒いのは見えているから、多分、pwToonでも出るだろう。

 

↓でやってみた。

 Visual Style Shaders 20140213_D  Create3D0851

Visual Style Shaders

アニメ塗りができるシェーダー♪

 

 

なんか、夢見るような色になった♪

20140213_D  Create3D085020140213_D  Create3D0852

うん。

あとはシェーダーの問題っぽいので、これ以上手を入れるのはよそう

 

というか、これで、コンストレインがうまくいくかどうかなんだ。

 

できたっぽい♪

20140213_D  Create3D0853

シミュレーションしてもポケットついてきた♪やった!

 

と思ったら……↓

20140213_D  Create3D085420140213_D  Create3D0854

知らん所にラインが一本入ってる……

しかも、左右対称に。

 

一気に選択できたので、一気に削除できた。

20140213_D  Create3D0855

多分、フェイスカットしたときに、うっかり切っちゃったんだろうな……

 

 

今↑のスカートをぐりぐりまわそうとして、

この、日記書いてるウインドウでオプション押しながらドラッグしてしまった。

動かないよ!(笑)

 

ポケットを左右対称にするの忘れてた。

 

コンストレインしてシミュする。

------------------------

 スカイハイを仕上げる。46 スカートモーフ作り直し。【Autodesk Maya 2014 nCloth】 | Create3D-3DCG制作作業日記

------------------------

 

Enjoy!&Thank you♪

2014_02_13(木) am11:31

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。