【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング設定 2【Camera Magic ToonyCam Pro】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio アイテム確認 作業記録 未分類 漫画用レンダリング

この記事は約5分で読めます。

Daz Studio4.6で漫画絵をレンダリングしてみよう♪

前の記事

【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング設定 1【pwToon】 | Create3D-3DCG制作作業日記


前回はpwToonという、『シェーダー』を使いましたが。

今回はこちらを使います。

  Camera Magic ToonyCam Pro

Camera Magic ToonyCam Pro

これは、カメラ設定です。

pwToonは、『シェーダー』なので、アイテム全部に設定しなければなりません。

前回の↓これのように、肌だけにつければいいのでしたらシェーダーでもいいのですが

画面全体に数個のアイテムを配置していると、それ全部にシェーダーを当てるのは面倒くさいです。

私はかなり、好きなことに関しては手間を惜しみませんが

それでも、超面倒くさいです。

------------------------

Dazには、最初から『漫画用レンダリング』も用意されています。

20140511_D  Create3D 0576←カトゥーン(漫画)モード。

Genesisだと、こんなふうに輪郭を取ってくれます。

20140511_D  Create3D 0580

私は、けっこうこの、輪郭線が太くなったり細くなったりするのが好きなので

これで全部レンダリングできればいいのですが

いかんせん、デフォルトカメラなので、『設定』ができません。

しかも、Genesisでは使えても、Genesis 2では使えないのです。(多分)

20140511_D  Create3D 0577

プレビューをカトゥーンにしても、モードをカトゥーンにしても

20140511_D  Create3D 0579

リアルレンダリングされます。

20140511_D  Create3D 0578

ここら変は以前したのでこちらの記事で↓

カトゥーンレンダリングの検証。【Daz Studio4.5 ベータ & Photoshop】 | Create3D-3DCG制作作業日記

そこで登場♪

  Camera Magic ToonyCam Pro

Camera Magic ToonyCam Pro

詳細はこちら
手軽にトゥーン化!Camera Magic: ToonyCam Pro : いろは雑記


去年のクリスマスに、↓漫画用カメラがDazで無料配付されていました。(配布終了)

20140511_D  Create3D 058220140511_D  Create3D 0583

【Daz Studio4.6】Camera Magic: SketchCam Basicの使い方【スケッチ風レンダリング】 | Create3D-3DCG制作作業日記

このカメラで私が気になった特徴。

○スケッチカムを複数出すことはできません。

○他のカメラ角度をスケッチカムにコピーすることはできないっぽい。

○先にカメラでアングルを決めても無駄。

↑これらがネックになって、カメラを買うことはなかったのですが、

前述のとおり、いろは雑記のすいさんがこれを購入されていて、

有料版にはこれらの短所が無いことを聞いて、私も購入しました。

すいさん、毎度ありがとうございます。


どうせなので、簡単にシーンを作ってみました。

21

左がデフォルト。右が、Daz初期設定の漫画レンダリング。

  Micah Hair

Micah Hair

 The Inquisition 背景

The Inquisition

服はなにかわからないです。

Dazでのフォルダ名は『Persian Beauty Outfit』


画像のサイズをどうしようかと思ったのですが、とりあえず、縦600pixelで作ります。

12デフォルト

1320140512_D  Create3D 0634

深度はオフしました。

1420140512_D  Create3D 0635


現時点での設定。

18

20140512_D  Create3D 063620140512_D  Create3D 0637

睫毛と髪の毛以外は気に入っている。


睫毛の描画を消すことができない。

20140512_D  Create3D 0638


ヒトサマのキャラでしててもわからないので、マイキャラでやる。

19

髪を透明度マップで抜きたいんだけど

20140512_D  Create3D 0640

20140512_D  Create3D 0639

20140512_D  Create3D 064120140512_D  Create3D 0642

シーンで選択しても、サーフェイスで選択しても、どっちも効果が目視できなかった。

なんかしらんけど、くちびるが描かれてしまったので、リップのサーフェイスを選択してオフにした。

20140512_D  Create3D 064320140512_D  Create3D 064420140512_D  Create3D 0645

このキースさんは、睫毛を最小にしてあるので、目周りは問題ない。


以前作っていた、漫画用髪の虎徹さんを呼び出してみた。

23

↑これは、GenesisにpwToonだけ。

ToonyCamプラス。

22

虎徹さん、睫毛つけとったらしい。

髪がまだ作りかけなので、地肌が見えてたり生え際おかしかったりですが

こういう、透明度マップを使ってない髪ならかっちりアウトラインとってくれますね♪

睫毛をサーフェイスで非表示にしても書かれちゃいますね。

20140512_D  Create3D 064620140512_D  Create3D 0647

サーフェイスで睫毛を選択して、『選択輪郭 オフ』にしたら大丈夫♪

20140512_D  Create3D 065020140512_D  Create3D 0649

20140512_D  Create3D 0648

何もしなくても、服とか輪郭取ってくれるのが超嬉しい♪

↓pwToonの方で、人物の輪郭線を太くした。

2627

いーんじゃないでしょうか。

これのステキな所は、服のテクスチャもポスタライズされて、漫画風になることです♪


あとは、髪の作り方ですね。

生え際をぎざぎざさせるようにすれば、生え際テクスチャもいらないかな。


↓pwToonだけだと右のようになります。GenesisにだけpwToon掛けている状態。

2728

服がリアルのまま。


↓服や髪を、全部pwToonだけで漫画用に設定するとこうなる。

29396218_p2029396218_p29

↑この時は、水着とサンダルと髪だけですんだからいいけど

フル装備させて背景もあったら、pwToonでやってられないので、

まじで、カメラ設定で漫画にできるのはありがたい。

↓髪をがっちり輪郭取ってくれるのが特にステキ♪

20140512_D  Create3D 0648

今まで、髪の毛をリアルタイプにするか、メッシュで先を尖らせるか悩んでたけど

完全にこっちに舵を切ろう。

漫画タイプでいく。

完全に『漫画用の髪』として作るのなら

【3Dで髪の毛を作る】カーブの押し出しで髪を作る1【Autodesk Maya 2014】 | Create3D-3DCG制作作業日記

↑この方法で速成できると思うんだ。

あとは、このカメラで綺麗にでるよう、顔テクスチャとか作っていく。

リアルタイプではないのでハードルがめっちゃ下がって楽~♪

------------------------

------------------------

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_05_12(月) am10:37

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。