【Marvelous Designer 3】アントニオ・ロペスの服を作る。18

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Marvelous Designer 作業記録 未分類

この記事は約5分で読めます。

 

【Marvelous Designer 3】アントニオ・ロペスの服を作る。17 | Create3D-3dCG制作作業日記

↑前記事

シリーズ記事一覧 ↓

アントニオ・ロペスの服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記


 

昨日の続きで、

 

↓こんなになったのを、ちゃんと位置を正してやったけど

やっぱりぐちゃっとなった。

20141129_00Create3D2488

 

型紙見ると↓こんなことになってる。

20141129_00Create3D2487

↑これは恋部分がメッシュ。た

多分、型紙が細かすぎて、メッシュが追いついてないってこと。

これでメッシュの大きさが20なので、10にしてみたけど

↓Marvelous Designer 3が止まった。

20141130_00Create3D2489

↑Marvelous Designer 3がメモリを2288ギガ使ってる。(笑)

どこのハードディスクにそんな容量あまってんの?

 

まぁ↓空き容量全部使ったらギリギリその計算になる。

20141130_00Create3D2492

仮想メモリ使う設定になってるって初めて知ったよ。

仮想メモリ優先になってんの?


仮想メモリ検索してたら、Marvelous Designer 4が出てた!

2Dパターンから3D衣服をモデリング:Marvelous Designer 3(マーベラス デザイナー 3)

ほしい機能が全部できるようになってるっぽいので、早速バージョンアップした♪

Marvelous Designer 4からのメールが迷惑メールに入ってたよ……(T_T)

 

だからバージョンアップわかんなかったんだ。


 

ぐちゃっとなるの解決した!

4のバージョンアップで解決したんじゃなく、私のしたことが無駄だった!

20141204_00Create3D2399

なんか込み入ったことになったから、

  • フチ
  • メイン布
  • 身頃

↑これらでレイヤーを別にしてたの

全部同じレイヤーにしたらすとんと綺麗になった。

それだの話だった。

 

手間掛けてシミュレーターに負荷掛けてできなかったみたい。

 

↓柄自体は、ちゃんと縫合されてる♪

20141204_00Create3D2400

これぐらいの柄なら、やっぱりメッシュで作った方がいい!

という結論に達した♪


左右対称機能が一番うれしいよぉ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

20141204_00Create3D240320141204_00Create3D2404

内部線も左右対称してくれるぅっ!

シャカシャカ “”8(^∇^8)(8^∇^)8″” シャカシャカ

 

ただし、『左右対象』にするには、『展開』しちゃだめなんだ。

半分ずつ作って、完成したときに、『シメントリックマージ』しなきゃいけない。

最初に展開すると左右対称してくれない。

 

別に完成する前でもいいけど、

真ん中は別れたまま操作しなきゃいけない。

 


内部線も左右対称の型紙をマージする、間違った方法。

 

中心線を選択して 対称マージ

20141204_00Create3D2406

 

内部線の中心線を選択して、アンホールド(展開)

20141204_00Create3D2407

 

これで、内部線の左右対称が一体化して穴にできる。

20141204_00Create3D2408

実際には片方の内部線を展開しただけ。これが後に響いてくる。

 

同じように、外側の内部線も展開。

20141204_00Create3D2409

 

内側をパターンにコピペ

20141204_00Create3D241020141204_00Create3D2411

 

内側を穴にする。

20141204_00Create3D2412

 

シミュをしなくても、その場でパターンに穴があく♪(前バージョンでは、黒いままだった)

20141204_00Create3D2413

 

外側を選択して、内部線と一緒にコピペしたいんだけど、どうしてもできなかった。

20141204_00Create3D2414

 

両方を選択してパターンにコピーすると、内側もパターンになって二重になるだけ。

20141204_00Create3D2415

内側を内部線にコピーしても、『同じ場所にペースト』ができない。

できるのかな?

 

できるなら、これで解決なんだけど、できなかったから、

外側をパターンにコピーして、

そののち、内側を内部線のままコピペして配置。

センタリングもできないっぽいので、手作業で位置を合わせる。

 

で、↓内側の片方の内部線が、選択できない状態で残った。

20141204_00Create3D2416

選択できないから削除できない。

 

型紙を選択すると、この内部線も選択される。

20141204_00Create3D2417

 

横に大きな四角の型紙を作って、内部線をコピペしたら、内側が消えた。

20141204_00Create3D2418

 

そののち、正規の型紙のほうの、外側をの内部線を削除したら

案の定、内側に展開されなかった片側の内部線が残ってた。

20141204_00Create3D2419

つまり、型紙のマージをするまで、内部線は作っちゃいけないってことだね。

作ってもいいけど、

  1. 対称コピペしたあとで、
  2. 内部線の片側を削除。
  3. 中心線で展開。

しなきゃならない。

 

このときしなかったけど、型紙を背後に送ったら、内部線が選択できたかもしれない。

↓ここらへん、そういう機能だよね?

20141204_00Create3D2425

Illustratorの、前面にする、背面にする、だと思うんだけどどうだろう。

 

実際↓こういう内部線は、左右対称で作った方が簡単なので、

あとで削除して展開する方法をとることにする。

20141204_00Create3D2420

 

背中の柄もできた♪

20141204_00Create3D2421

 

なので、左半身分全部コピーして、シミュすることにする。


 

左右対称ペースト(シンメトリックペースト)ができない場合がある。

20141204_00Create3D2423

慌てず騒がず、型紙をコピーすべし。

コピーする元が無いからペーストできないだけ。


Marvelous Designer 4が落ちたー

 

やっぱり柄全部メッシュでやるのは重たいのかなー。

 



できたわ~♪ ヽ(´▽`)ノ

20141204_00Create3D242920141204_00Create3D243020141204_00Create3D2431

 

書き出してDAZで調整。

 

その前に、もうちょっとかっこよくする。

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014/12/04 20:36

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。