簡単に雰囲気のあるノイズを作る方法。【PhotoshopCS6】10秒でできます。

2Dいじり
2Dいじり Photoshop チュートリアル

この記事は約1分で読めます。

簡単に雰囲気のあるノイズを作る方法。【PhotoshopCS6】10秒でできます。

今回は、512×512pixelで作成しました。

 

一発でランダムなノイズを掛けてくれるフィルター。

20140328_D  Create3D031820140328_D  Create3D0315

 

普通に白い背景に『ノイズ』フィルターを掛けると、↓こんな感じになります。

ノイズ1※1

 

↓こんなふうにもわっ、とさせたいときは、先に雲模様1フィルタをかけるといいですね♪

ノイズ※1

 

雲模様1を掛けてもやもやにします。

20140328_D  Create3D031120140328_D  Create3D0314

 

それに対してノイズを掛けます。

20140328_D  Create3D0315

 

もやっとしたノイズの出来上がり。

ノイズ

 

 

PhotoshopCS6で作ったこういう雲模様やノイズは、最初からシームレスです。

↓このようにスクロールさせてみてもつなぎ目は出ません。

20140328_D  Create3D0319

安心して、3dのテクスチャや、タイリング画像として使うことができます♪

 ------------------------

※1

この頁のnoise画像は、実際に512×512のファイルですので

ご入り用のかたはダウンロードして使ってください♪

 ------------------------

 

Enjoy!&Thank you♪

2014_03_28(金) am04:32

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。