Photoshop 写真家向けプログラム。四月も継続中。アマゾンで高騰。

2Dいじり
2Dいじり Photoshop

この記事は約7分で読めます。

3dでアイテムを作ったときのテクスチャとか、ポストワークとかに必須のPhotoshop。

 

Photoshop 写真家向けプログラム | 検索結果: | Create3D-3DCG制作作業日記

↑の記事でも書いた、Photoshopクラウド移行サービス。

photoshop_1400_800

三月三一日締め切りと言っていたのに

四月三日の今日も、まだページが残ってます。

 

広告はやめたようですが、実質まだサービスはやってるんですね。

 

 

私はPhotoshopCS6Extendedをすでに持っているので

クラウド移行をどうしようか悩んでいましたが

私のマシンでPhotoshopCS6Extendedが使えなくなるまで使ってから

(Windows9まで使えるんじゃないかと思ってます。

多分、パソコンを次の次に買い換えしたときにつかえなくなるのではないかと)

また、こういうサービスをしている時にクラウドに移行します。

 

多分、またこのサービスを随時してくれると信じてます♪

 

 

ただ、Photoshopをまだお持ちでなくて購入予定のかたにはとても良いサービスです。

 


何度かこのブログでも書いていますが

Photoshopには三段階の価格帯があります。

それについては↓この記事で詳述しています。

Photoshop買うなら今が好機! Photoshopが月額千円でずっと使えるらしい!2014年3月31日まで | Create3D-3DCG制作作業日記

 

クラウドフォトショップを『PhotoshopCCと呼びます。

今までのPhotoshopは『PhotoshopCSです。

 

PhotoshopCCは、Photoshop Extendedの機能を持っていますので

通常フォトショやエクスンドを使いたい人には安いのです。

私とかPhotoshopCS6Extended使いからすると、ほぼ半額になるわけですから。

通常フォトショのかたは、とんとんじゃないかな、と思います。

 

勿論、パッケージ版が新しくなるたびに、バージョンアップをするなら、という注釈はつきます。

バージョンアップ費用

  • 通常版 二万円
  • エクステンド 四万円。

 

バージョンアップをせずに使うのでしたら、パッケージ版の方が、クラウドよりかなり安いかもしれません。

 

私は、パソコンのいろはを知らないときにPhotoshopをかって、

頻繁にバージョンアップの通知が来て、

バージョンアップというのは問答無用で『するもの』だと思って来たので

バージョンアップを放置する、という選択肢を持っていませんでした(笑)

 

Photoshopよくバージョンアップをしました。

マイナーバージョンアップで五千円。

通常バージョンアップで二万円でした。

 

Photoshop3からの付き合いですので、最低でも10回のバージョンアップで20万円以上使っていると思います。

いいカモですね。

 

ただ、バージョンアップするたびに、ものすごい使い勝手が上がるので、損をしたとは今でも思っていません。

Photoshopのおかげで、私は『パソコンでの画像加工』についてのストレスは最小限になったと、今でも感じています。

フォトショが無かったら、私はあんな頻繁に、自分の本に絵を使っていなかったと思います。

 

大体、私がパソコンを買ったときには、画像ソフトはフォトショしか無かったので

他の選択肢も無かったんですけどね。

しかも、フォトショもマックでしか出してなかったらマック買ったんですし。

無料画像ソフトなんてありませんでしたから。

私がフォトショ以外の画像ソフトを使うという道は、無かったです。(笑)

 

 

普通にブログにアップするための、丸をつけたり文字をつけたりするのは『PictBear』という

無料ソフトを使っています。

モザイクも掛けられるし、レイヤーも使えますので、エレメンツを買うならこれでいいんじゃないかと思うのですが

やっぱり邪魔臭くてフォトショ本体を使うことも多いです。

 

そのうち、PhotoshopCS4でエクステンドにアップしたので、

バージョンアップ代金が四万五千円になって、ちょっと泣きました(笑)

Adobe暴利過ぎです。

でも、多分、一生ついていきます(笑)

 

他にも画像ソフトには代表的な『ペインター』というのがあるのです。

これを私も買ったのですが、私には無理でした。

 

  • フォトショは『写真加工』。
  • ペインターは『描画模倣』。

ソフトの成り立ちが違うので、画像加工ソフトとは言っても、まったく別のソフトです。

私は、『描画模倣』にはまったく興味がないことを、ペインターを使って気づきました。

 

私は私の求める『絵ヅラ』が入手できれば良いので

それをパステルで描こうが、鉛筆で描こうが、水彩で描こうが、どうでも良かった。

水彩のにじみとか、木炭画のかすれとか、どうでも良かった。

完全にフォトショ信者になってました(笑)

 

 

話を戻して。


月980円の今のセール。月千円で単純計算して

一年12000円。

 

ただ、エレメンツで足りる、エクステンドの機能がいらない人には高い買物になります。

ですので、……

って今、アマゾンを見たら、Adobe製品が高騰しています。

 

通常四万円台の、『通常フォトショ』が販売終了(?)で十万円のプレミア(倍額)がついています。

20140403_D  Create3D0428

アマゾンでフォトショ一覧を見る。2014_04_03(木) am08:12 現在

 

 

アマゾンに、Adobeの公式ページができていました。

クラウドのプリペイドがアマゾンで買えるんですね。

今回の、月980円のサービスとかは範囲外のようですが。

Adobe Creative Cloud

 

フォトショだと↓これですね。

20140403_D  Create3D0426

Adobe Photoshop CC (最新版) 12ヶ月版 (プリペイド) [プロダクトキーのみ] [パッケージ]

一年使ったら、25000円。

二年で五万円。

 

通常版フォトショは、普通だと四万円台なので、二年使えば、パッケージ版の方が安くなります。

 

一カ月980円(年間11760円)でAdobeがサービスしているのに、

コッチで買ったら倍額ですね。

 

↑のアマゾンページにある広告↓

20140403_D  Create3D0427

これ載せたら、だれもアマゾンで買わんやろ。

 

 

通常版フォトショが高騰しているのを観てもわかるように

エレメンツも、アマゾン持ち分が終了したら、高騰する気がします。


フォトショは、何度も書いていますように
原則的には『写真加工ソフト』です。
 
他にも画像加工ソフトはありますが、
3dで普通にレンダリングをすれば、それは『写真』のような画像なのですから
フォトショのような『写真加工ソフト』が一番相性が良いです。
 
 
Daz3Dでも『ブラシ』の販売がたくさんあって
これらはPhotoshopで使うことが前提になっています。
そこらへんはこちらの記事でどうぞ↓

Ron’sブラシ | Create3D-3DCG制作作業日記

 
 
このブログのPhotoshopの記事だけ切り分けたブログはこちら↓

Create3D Photoshop | Photoshopを始め、3Dソフトで絵を作り、ゲームや電子出版に使う作業工程。


 

私が使って便利だから、ヒトサマにもオススメする♪

あなたもPhotoshop信者になれ~♪

 
Adobe Photoshop Elements 12 Windows/Macintosh版
アドビシステムズ (2013-10-11)
売り上げランキング: 17
    <p>&#160;</p>  <p>Enjoy!&Thank you♪</p>  <p>2014_04_03(木) am09:04

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。