2014-07

3Dいじり

【Daz Studio4.6】漫画用キャラを作る。15 細部の設定。【ZBrush 4R6】

男の水着姿が並びますよ。 レンダリングの検証です。 ↑ライアン完成形。 もう、もとキャラのことは考えないことにした。 使用ソフト Daz Studio4.6 レンダリング確認 最終レンダリングソフト PhotoshopCS6Extended テクスチャ修正 ZBrush 4R6 メッシュ修正 今回使ってないけど、髪の毛はAutodesk Maya 2014 前記事 【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング ライアン作成4【体シェイプ&マテリアル】 | Create3D-3dCG制作作業日記 とりあえず、写真集でも作るために、髪の修正をしてしまう。// pixivに写真集っぽく掲載(笑) 【ポーズ集】ライアン水着写真集 by 晶山嵐 on pixiv 股下96センチとか、凄い(笑) 中にある土下座は彼の攻撃ポーズです。 地面に手をついて超能力発動する人なので。 床面が鏡なのと影が落ちているのは、pwCatch。 pwCatch アイテムの影を作るための床アイテムです。 このページの画像、ほ...
2019.08.24
3Dいじり

【Daz Studio4.6】漫画用キャラを作る。13  細部の設定【ToonyCam】

前回 【Daz Studio4.6】漫画用キャラを作る。12 顔マテリアルを作る。【ToonyCam】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ↑この画像にレンダリングするための設定数値のメモを残しておきます。 その前に、爪とかも設定しておきましょう。 指に変なラインが入る。 角度を変えても入る。なんだこれ。 全部外したと思ってたのに、バンプにテクスチャがついてた。 外したらラインも消えた。 爪をちょっと色違いにしておく。 サーフェイスセットに『爪』を作成。 『D skin』から爪を除外。 もう、体全体の大まかな色替えは爪をのけてしていいので ここで爪を離脱させる。 サーフェイスセットの書き出し方法がわからない内は、 このGenesis 2 Maleを使い続ける必要がある、というわけやね。 このシーンを、『マテリアル設定用』として別保存する。 つめはこんなカンジで、ちょっと白く、反射を強くする。 マニキュアした場合のことを考えて、スペキュラを強めに入れておいた。 Genesi...
2018.02.08
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 8【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 7【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 生え際作ったので、またカーブにそってメッシュはやしていく。 カーブってホント便利だなぁ♪ 前々回 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 5【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 で書いたように、いっぱんてきに漫画で使いやすい顔の角度の時に、髪の毛の輪郭に毛先をピンピンさせたい。 ↑この時はやりなおす気は無かったけど、 今、やりなおしているし ↓生え際が前に寄った分、紅い所に隙間を作れる。 そのまま後ろのカーブを前に詰めてもいいんだけど、ここにちょっと短い髪を挿れてしまおうと思う。 カーブを作るときは、サイドビューとかで作るので、めんどくて、↓ 一本目をずっとコピーしてた。 すると、ちょっと短くなってきたサイドで、↓ポイントが多すぎて煩雑! カーブでもソフト選択が効くとはしらんかった……便利♪ ああ、まぁ、これができるならいい...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 9【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 8【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 Daz Studio4.6を使い始めてからずっと悩んでいた。 『リアルレンダリング』でいくか『漫画用レンダリング』でいくか と、 今回、ToonyCamが出てきてくれたおかげで、 漫画レンダリング一本で行く覚悟がついた。 レンダリング自体は、別に、ブログにアップするだけならリアルタイプ(フォトリアルは目指してない)で レンダリングすればいいんだけど 自作アイテムが、漫画用とリアル用じゃ、作り方が違う。 特に私は髪の毛を作りたいので、 『アウトラインを取る(主線を自動で描かせる)』ためには、毛先はメッシュでとがっている方がいい。 しかも、その方がリアル用より手間が無い!(速成できる) けれど、それを作ってしまうと、リアルには使えない。 そのジレンマがあった。 今までだと、pwToonで、アイテム全部に漫画用シェーダーをつけなければならなかったから。 人物に服を着せただけでも、けっこう漫画レン...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 10【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 9【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 前髪の後ろを埋めていきたかったけど、サイドができないとバランスが取れない。 ここらへんも、どうやってはやしていこうかと…… ここまで動画撮影しながら一気にしたので、メイキング無し。 DAZでの確認。 ↓左、pwToonでインラインあり。右、インライン無し。 あった方がくっきりするので、ちょっと小さい場面なら使うか。 アップにするとギザギザが酷い。 もう一つ動画リンク。 いいカンジじゃないでしょうか♪ ↓生え際が細かかったので、前髪ぶぶんよりメッシュが細かくなってしまった。 自分で作っておいて、カッコいいなぁ……♪ と惚れ惚れする。(自画自賛) やっぱり前髪は、大幅修正が必要だね。 こういう、何日かかけてやるような長丁場 (私がノロノロしてただけだけど) 始めたころと、ラストだと、経験値に差が出て すでに、最初にしたことが気に食わないんだよね。 水...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】

  前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 10【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ↓この前髪が横から見て不細工なので、短くする。そして前に跳ねさせる。 長いのを作り直そうかと思ったけど、その向こう側に短いのが合ったので、 それを見せて間を持たせることにした。 ついでに、気になったところ一気に修正した。 これぐらい離れてると、ソフト選択でも隣とぶつからないから楽だ。 ZBrushを使おうと思ったのは『ムーブトポロジー』ができるからで それに関連するの、Mayaには見つけられなかったから。 さぁ、襟足を決めて、全体のアウトラインを決めてたらか、内側に向かっていきましょう♪ ライオン後ろから見たら間抜けだよねー、 ってそのままなカンジ。 左耳の下を埋めていく。 細かいのは、襟足一列目で作っているから、 ここらへんはゴリゴリと、2セルとか4セルとかではやしていく。 セルがもったいないとかじゃなく もう、この内側の髪は、4セルぐらい使わないと、存在感が無い...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 12【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 ワイヤーフレーム表示させると真っ黒になるサイドパート。 ゜ こめかみの髪をもうちょっと前に出して 正面から見たときに、その部分の生え際が見えるようにした。 こめかみあたりの髪もちょっと修正した。 耳の真横の髪がすいてるので埋めていく。 そのために、耳上の髪を埋める必要があった。 ここが終わらないと輪郭が決まらない。 これで、耳横は埋まったかなー。 これぐらいなら許容範囲かな。 Hardcore Utility Shaders DSの金色当てたった(笑) 全身金色の像にするならいい感じ♪ 自分の作ったメッシュが金色になるって、なんか嬉しい烏族な私。 金色って綺麗だなー♪ pwToonの設定が飛んだ。 Hardcore Utility Shaders DSって、とにかく前の設定吹っ飛ばすんだよね。 前から、リアル髪の板ポリに金属マテリアルつけて...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 12【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 どうしても、一度気になったサイドの髪の細かさが我慢できないので いくつかやりなおす。 修正前 修正後。 あれ? どこが変わったんだろう? 同じ画像だった。(笑) 修正後。 修正前。 角度も、効果も違うっ! ああ 今書き出したのじゃなく、前に書き出したのを読み込んでた。 たまに、OBJが書き出せないエラーが出る。 # エラー: file: C:/Program Files/Autodesk/Maya2014/scripts/others/fromNativePath.mel line 90: UnicodeEncodeError: file C:\Program Files\Autodesk\Maya2014\bin\python27.zip\os.py line 420: ascii フォルダ名に日本語使ってるからかと思ったけど デスクトップに書き出...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 13【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 12【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 前から見たラインは、これでいいかな。 とりあえず、全部植えてから考えるけど、 この、雑然と感をどうしたら改善できるだろうか。 ライトで影飛ばしてみたら? ↓このライトをつけてみた。 超簡単なライト設定。【Daz Studio4.5】 | Create3D-3dCG制作作業日記 緑が入っちゃうのはあとで調節するとして、ちょっとさっぱりした? ディスタントライトを真横から当てて、前髪の影を奪ってみた。 漫画っぽい輪郭になった♪ これで行こう。 こうなると、pwToonのインラインの汚さが浮き上がる。 ↑pwToonのインテリアオン ↓インテリアオフ。 汚いラインが入るぐらいなら、インテリア無くていいか。 細いメッシュにアウトラインを描かれるの画汚く見えるわけだし。 pwToonのアウトラインを目一杯太くしたらこんなカンジ。 どこ...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 14【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 13【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 頭の内側もゴゴッと埋めて、メッシュ自体は植え終わりました。 ライオンのたてがみのようにワッシャー感が溢れてて嬉しい♪ 完全なるモヒカン♪ 漫画で良くある角度も綺麗綺麗♪ ←ピンク枠のの毛先にメッシュのほつれが描画されてる。 赤枠の太い髪をもうちょっと押さえて ピンピンだけが出るようにする。 水色枠汚い。 ここに太い髪が二本ほしい。 前髪も削除してやりなおしたし サイドややる? ↓ここが細い髪の集まりだから、ウザいんだよね。 どれか一本太くする。 頂点で一片を選択してぐいっとな。 よしよしよしよしメリハリついた♪ 左、修正前。右、修正後。 耳回りがすっきりした♪ ↑こうなると、↓赤枠の部分があんまり目立たなくなった気がする。 ↓毛先が汚い理由はわかってる。 メッシュが汚いねん(笑) ...
2017.02.17
2Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 14【鏡面化】

前記事 s!この髪の鏡面化って…… 頂点の自動選択ができたから、思ったより楽だった♪ だーよーねー…… はみ出した部分を修正するのはめんどいので 髪をコピーして、スケール-Xで反転させた。 二つに跨がって髪束植えるのとかしていく。 ↓この髪束を少し角度変えたいだけなのに、こうなるのはなぜ↓ 前髪をここまで修正したあとで、 てっぺんはげ修正せずに鏡面化したことに気付いた…… 前髪めんどいので、この状態からてっぺんはげを修正する。 あとで結合したときに左右対称でできるかもしれない。 ひっついている筈の中央が開いていることがわかったので、削除してはげ直してから鏡面化する。 ライアンの目の色を作った。 作ったといっても、キースさんの青い目を色変えただけ。 【DAZStudio4】綺麗な青い目できました♪【非リアル&非アニメ】 | Create3D-3dCG制作作業日記 私は黄色だと思ってたんだけど、どうも設定はライムグリーンらしい。 ...
2017.02.17
3Dいじり

【Daz Studio4.6】漫画用レンダリング ライアン作成【髪マテリアル作成中】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 14【鏡面化】 | Create3D-3dCG制作作業日記 修正はまだしていないけれど、ライアンの髪ができたので 髪色を本格的に決めて、眉毛を描く。 眉毛無くてもいい男だと思うのは、親の欲目?(笑) ↓ライアンの髪は、バーナビーより黄色いけど、キースよりは薄い。 原画でも『白っぽい金髪』って書いてる。 金髪と緑の瞳が多いタイバニ。 ライアンいれたら、9人中五人が金髪。 スペイン系のアントニオが緑の目という嬉しい事態。 ブルネットで緑の目ってカッコイイ♪ ディスタントライトを消しちゃうとこうなるのね。 これはゴールデンブロンドの色。キースの色♪ なのでこれより白っぽくする。 ↑のカラーを決めているのはこの二カ所だけなので簡単な筈。 色白ってあるので、肌も白くした。 髪を黄色くした。薄いっ! まぁ、色的には薄い人だからいいか。 もう、経験でわかってるんだ。 「私がこれがいいっ!」ってびっちり来るのは、一...
2017.02.17
3Dを自作する

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る【カーブ&押し出し】

↓黄色い人の髪を作る。   サングラス無しがデフォルト。 サングラスモーフ 髪を下ろしてるモーフ 基本的に三つ作る。 仕上がり↓   サングラスモーフは、サングラス作ってnClothでやればいいと思う。 毛流れがまったく違うので、髪を下ろしてるのは、また別に一個 髪を作ることになるだろうけど 『普通』の下ろし髪になるだけなので、使い回しは効きやすい。 ぺろっとこんなカンジにデッサンとってみる。   開始 2014_06_04(水) am07:19 polyExtrudeFacet -constructionHistory 1 -keepFacesTogether 0 -pvx 0.9222625196 -pvy 176.4345016 -pvz 6.290495157 -divisions 1 -twist 0 -taper 0 -off 0 -thickness 0.1 -smoothingAngle 30 -inputCurve curve5  head2.f;// polyExtrudeFac...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 6【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 5【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 Daz Studio4.6でToonyCamレンダリングすると、 ↓はげがあること発見。 でも、Mayaでは全部黄色なんだなこれが。 裏むいてんのかな? アペンドできなくて、別メッシュ当てたところだから。 ↓前回 輪郭に毛先がピンピン見えてくれないとかわいくない。 修正は後にしようと決定していた。 その理由は ヒストリを消しているからカーブを変えてもメッシュが変わらないはずだと思ったから。 確認。 ↓カーブを変更。 うん。 もうメッシュがカーブにそってくれない。 だから、ここのカーブは残しておいても意味無いんだけど 今回、メッシュの再構築のためにやりなおしたときは凄く楽だったので とりあえず置いておく。 今日はここから開始。 毛先にもっとメッシュが寄ってくれると、凄く幸せなんだけどな。 これはあとで、気になるところだけエッジ挿れ...
2017.02.17
3Dいじり

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 7【カーブ&押し出し】

前記事 【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 6【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記 DAZで確認したら、Maya以上にポリゴンが暴れてる。 ↑赤枠のところが無いのはなぜ? それと、横顔だと、くちびるのライン取ってくれないの? それと、漫画絵では、瞼の鼻側の、上に伸びるラインいらない。 瞼は鼻までゆるやかな斜面にしないといけないのね。 ↓ここの、四角が内側に破綻してる部分がえがかれてないっぽい。 でも、下の二つは内角綺麗なんだけどな。 どうせ、服も三角ポリゴンなんだし、 Daz Studio4.6では三角描画してくれるんだし この髪、DAZでサブデビジョンかけてもいい感じにならないし 三角でもいいよね。 あれ? でもさっきえぐれてるところが映ってないな、なぜだろう。 人物メッシュに埋もれてるだけだった。 そうだ、こっちのメッシュは昨日変更したんだった。 オケオケ、あとで直したフィギアでメッシュ整えよう。 元々、髪をはやしたら見えなく...
2017.02.17
作品制作以外

【TIGER&BUNNY ライジング フィルム交換】カリーナちゃんと交換しませんか?

劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (初回限定版) posted with amazlet at 14.07.03 バンダイビジュアル (2014-07-04)売り上げランキング: 80 Amazon.co.jpで詳細を見る ↑が今日届いたのですが、フィルムがカリーナちゃんです。 キースさんか、アントニオさんか、ライアンと交換できるかたいらっしゃいませんか? もちろん、それぞれのスーツ姿でも大丈夫です。 カリーナちゃんの私室らしいところで、向かって左斜め向いて電話してるバストアップシーンです。 全部そのシーンのカリーナチャンです。 かなりかわいいです。 一応、確認のためにフクロ破いたら、びりびりになっちゃいました。 交換方法は応相談ということで。 当方は大阪在住です。 エンジョイ! & サンキュー♪ 2014_07_03(木) am11:27 これはやっぱり、ブルーローズも3dでさっさと作れという御告げだろうか♪
2016.05.06
Translate »