【サブデビジョン】カクカクアイテムをなめらかにする。【Daz Studio4.5 ベータ】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio Daz Studio 中級講座 チュートリアル

この記事は約3分で読めます。

せっかくいい形のオブジェなのに、カクカクしている。つるんとしてくれたら使いやすいのに。

130517_D0005

そんなときに、ワンタッチで、アイテムを作ったことの無いあなたでもつるんとできる方法があります。

Daz Studioの初期機能なので、追加プラグインは不要です。

 

カクカクをつるつるにすることを、

『サブデビジョンを掛ける』と言います。(多分)

 

カッコイイね、サブデビジョン!

この言葉の意味は知らなかったのですが、最初にネット上で見た時から、ずっと覚えていましたサブデビジョン(笑)

『ソニックブーム!』みたいな、なんとなくワクワク感のある単語の響きで、私は好きです♪

 

Daz Studioでサブデビジョンを掛ける方法。

シーンタブでカクカクオブジェを選択。

130517_D0006

 

パラメータタブを見ると、『レゾリューションレベル』が『ベース』になってる。

130517_D0007

というか、ベースしかない。

 

もう一度シーンタブに戻って、シーンタブのオプションをクリック。

130517_D0017

 

edit→ジオメトリ→クリエイト サブデビジョン

130517_D0002

を選択。

 

すると、

カクカクだったのが

130517_D0005

こう、表示される。つるん♪

左がレンダリング、右がプレビュー。

130517_D0009

 

パラメータタブを見ると、先程『ベース』しかなかったところに、

『ハイレゾリューション』が追加されている。

130517_D0010

 

それを『ベース』に戻すと、

130517_D0011

こうなる。カクカク。

130517_D0005

 

ハイレゾにするとこうなる。ツルン♪

130517_D0009

 

パラメータタブの左のメニューで一端オール(水色枠)をクリックして、もう一度

メッシュレゾリューション(赤枠)を選択すると、メニューが増えている。

130517_D0012

 

緑枠のダイアルが1になってる。これを二にすると。

130517_D0014

130517_D0016

もっとオブジェの輪郭がなめらかになる。

130517_D0013130517_D0015

左が、サブデビジョンレベル1、右が2。

 

だから、アイテムなんかは、ざっくり作っておいて

カメラフレームに入っているアイテムだけにサブデビジョン掛ければいい。

 

大体のカクカクは、アップにしない限り気にならない。

 

買ったり、無料でいただいたりしたアイテムが、こんなふうにカクカクしていたら

サブデビジョンを掛けてつるんとすると万事OK♪

 

髪の毛とか服の裾とか、コップとかお皿とか、

(とくに、コップとかお皿はカクカクしているものが多いですね)

カクカクが気になったときはこの方法を使ってみてください。

 

カクカクアイテムを、ツルンとする方法、『サブデビジョン』の使い方でした♪

 

Enjoy!

 

2013_05_17(金) pm02:23

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。