【3d】ズボンを作る1 【Autodesk Maya 2014】ポリゴン習熟5

3Dいじり
3Dいじり Maya 作業記録

この記事は約3分で読めます。

私はどの服も『脱がす』ことが必要なのでモーフがいるんだけれど

ヒトサマのにモーフつけるのはめんどいので、自分で作ることにする。

脱げる服は、着た時のセンスなんていいんだよ(笑)

ラインは壊れるんだから。

 

ズボンとベルトが必要。

ズボンは今回、スラックス形式にする。

ダブルタックで股上の深いもの。

最近のズボンって全部股上浅くてイライラするんだ(笑)

 

オーバーシャツも、できればしたくない。

だらしなく見えて嫌いなんだ。

 

とりあえず、直近で必要なのはフリークのズボンなので

ジェネシスで作って、フリークモーフを作る。

 

------------------------

ここまで43分。

20140330_D  Create3D0353

左右対称ができなかったとか(ワールド指定しなきゃいけなかった)

なんか、初歩的なことを忘れていて時間かかった。

 

したこと。

  1. 円筒をプリミティブから作成。
  2. エッジを増やしながら足に沿わせる。
  3. いらないフィイスを削除。
  4. 左右対称にしてバランスを見る。
  5. ズボンメッシュをコピー。
  6. ローポリゴンを不可視。
  7. ハイポリゴンと命名した方で作業を続ける。
  8. もうちょっとメッシュを細かくしながら整えていく。
  9. ベルト通しの部分の暑さを出す。

 

実質43分のを5分まで縮めています。

 

 



これから作るもの。

  • ベルト通し
  • ポケット
  • 折り目
    • 内側
    • 外側
  • UV
  • テクスチャ

 

ポケットとかはテクスチャでつくればいいか。

 

  • ベルト通し
  • 折り目
    • 内側
    • 外側
  • UV
  • テクスチャ
  • 各キャラクターごとのモーフ作成。

 

 

この時点でローポリゴンを分離しておいたけれど

折り目を全部つけてから、もう一度スムーズ掛ける前にローポリを分離しよう。

一応、縫い目の分厚さはシミュレーションに入れてほしい。

とか思ってるから重たいデータになるんだよね……

 

そのこだわりを捨ててしまえば、折り目を前と後ろにつけるだけでいいんだ。

 


 

 

20140330_D  Create3D0353

------------------------

------------------------

 

Enjoy!&Thank you♪

2014_03_30(日) am11:31

 

喉がイガイガする。

大気が早く正常化されますように♪

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。