【Autodesk Maya 2014】アントニオ・ロペスの髪を作る4 【髪の毛作成】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Maya 作業記録

この記事は約2分で読めます。

【Autodesk Maya 2014】アントニオ・ロペスの髪を作る4 【髪の毛作成】

前記事

【Autodesk Maya 2014】アントニオ・ロペスの髪を作る3 【髪の毛作成】 | Create3D-3dCG制作作業日記


髪のサイドのラインを、どっちかに合わせた方がいいと思うんだけど

20140705_Create3D002520140705_Create3D0025 - コピー

今から作る髪で、右側のラインに合わせられるなら、それが一番いい。

できなかったら、込み髪あたりの髪を押さえる。

公式には、内側のラインが本当だと思う。

 

それと、正面からみたら、額中央の髪が細かくと邪魔臭そう。


ここで、この部分を右に出したら、ライアンと同じラインになってしまう。

20140705_Create3D0026

でも、頭のラインを外側に合わせるならこれが必要なんだけど……

ここら辺の髪って外に跳ねてないんだよな……

 

とりあえず、跳ねさせた状態で進めて考える。

 

サイドはとりあえずこれでいいとして、後ろどうしようかな。

20140705_Create3D002720140705_Create3D0028

ああ!

頭皮から生やさなくていいんだ!

 

上から下まで外郭を作ってしまって、そこから生やせばいいんだ。

というか、頭皮をそのまま髪のアウトラインにしてしまってもいいんだ。

 

やっぱりここも上からはやしていって、メッシュを統合していく。

 

トップから埋めていく。

20140705_Create3D002920140705_Create3D003020140705_Create3D0031

かなり強引にメッシュを統合している。

 

 

 

 

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_07_05(土) pm00:38

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。