【Autodesk Maya 2014】超簡単に切り子っぽいグラスを作る。

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Maya 作業記録

この記事は約3分で読めます。

【Autodesk Maya 2014】グラスを作る。

なんか変な、簡単切り子グラス。↑完成図。

 

チュートリアルじゃないよ。作業メモ。


取り合えず、角度がどうとか、難しいことを考えずに切り子ガラスを作ってみた。

20141022_00Create3D1756

 

上辺を削除して一回スムーズをかける。

20141022_00Create3D175720141022_00Create3D1758

これがグラスの外観になる。

 

 

グラスに厚みを着けるなら、ここで押し出しをしなきゃいけない。(今回は忘れてのちに悲劇を産む)

20141022_00Create3D1759

 

エッジを切って他を削除する。

20141022_00Create3D1760

ここで斜めにエッジを切らずに、現在あるエッジで切ってしまえば一番簡単だった。

これも悲劇の一つとなった。

 

↓こんなカタチにして、この部分に切り子を入れる。

20141022_00Create3D1761

 

テキトーにエッジを追加していく。

20141022_00Create3D1762

 

20141022_00Create3D1763

 

ここで厚みをつけといたほうがいいと気づく。

20141022_00Create3D1764

だが、ここで厚みをつけても、その厚みは、円コピーしたときに整合性が無い。

これも悲劇の一つとなる。

 

グラスの外観になるように、外側下を引っ張る。

20141022_00Create3D1765

 

切り子になる部分のエッジを追加する。

20141022_00Create3D1766

 

頂点を外側に引っ張る。

20141022_00Create3D1767

 

簡単な切り子完成♪

20141022_00Create3D176820141022_00Create3D176920141022_00Create3D177020141022_00Create3D1771

 

 

Xプラスでミラーにする。

20141022_00Create3D1772

なんとなく複雑っぽく見えない?

 

この時点で、グラスの底もエッジを切って切り子にしてあった。

スクショ忘れてた。

 

特殊複製で90度に三回コピー。

20141022_00Create3D177420141022_00Create3D1773

 

 

↓カットしてから厚みを着けたために、端っこの整合性が取れていなかった結果。

20141022_00Create3D1775

手作業で詰めた。

 

グラスが丸くない……(T_T)

なぜだよ。円から切り出したのに……(T_T)

 

20141022_00Create3D177720141022_00Create3D1778

 

 

仕方ないので、目立つ頂点だけ縮める。これでも真円ではない。

20141022_00Create3D177920141022_00Create3D1780

でも今回はこれでいくことにする。

 

Dazに書き出してマテリアルをつけると、ほーら、切り子グラス~♪

20141022_00Create3D178120141022_00Create3D1782

 

 

100倍だと出かかったので、7%にした。

ってことは、Mayaからは70倍ぐらい。

20141022_00Create3D178320141022_00Create3D1784

10%だとデカイと思う。

 

 

透明というか、白いShaderを当ててもこんな色になる。ライト当ててこうだから、透明にするにはどうしたらいいんだろう。

20141022_00Create3D178520141022_00Create3D1786

 

Dazで、一発でガラスにするShaderを登録。

20141022_00Create3D1787

 

このグラスに入れる液体を作る。

 

内側コピーして作ればいいんだけど、どうせなので、流体のお勉強♪

 

と思ったけど、今回は軽いグラスを作ろうとしてるんだから、やっぱり内側コピーしてやることにする。

 

 

グラスを作った経緯は、↓これで持たせるグラスが欲しかったから。

【Daz Studio4.6】テーブルに食事を置く | Create3D-3dCG制作作業日記

グラスの中の液体が斜めになってるのがほしかったんだ。

 

まぁそんなの、既存のグラスの中に液体を入れればイインダケド

グラスみたいな回転体でできるものは簡単にできるから、

ポリゴン習熟のためにパパッと作ってみようと思った。

 

あと、Dazで買ったグラスの中に切り子のものが無かったってのもある。

なんだろう、ウイスキーグラスって切り子細工、っていう観念が私にあるんだな、これが。

それと↓左の巨人の家の宅飲みだから

ぬるんつるんとしたバカラのグラスみたいな曲線美は不要。

ゴツゴツっとしたのが欲しかった。

多少ガツガツ扱っても割れなさそうな、底の厚いのが良かった♪

 

ということで↓こんなんになったわけだ。なんちゃって切り子グラス♪

20141022_00Create3D1785

 

【Autodesk Maya 2014】超簡単に切り子っぽいグラスを作る。

でした。

 

エンジョイ! & サンキュー♪

2014/10/22 11:17

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。