【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 12【カーブ&押し出し】

3Dいじり
3Dいじり 3Dを自作する Daz Studio Maya 作業記録 漫画用レンダリング

この記事は約3分で読めます。

 

前記事

【Autodesk Maya 2014】Ryanの髪を作る 11【カーブ&押し出し】 | Create3D-3dCG制作作業日記


ワイヤーフレーム表示させると真っ黒になるサイドパート。

20140612_D  Create3D 1799

20140612_D  Create3D 1800

 

20140612_D  Create3D 180120140612_D  Create3D 180220140612_D  Create3D 1803


こめかみの髪をもうちょっと前に出して

20140612_D  Create3D 180120140612_D  Create3D 1800

 

正面から見たときに、その部分の生え際が見えるようにした。

20140612_D  Create3D 180420140612_D  Create3D 1805

こめかみあたりの髪もちょっと修正した。

 

耳の真横の髪がすいてるので埋めていく。

そのために、耳上の髪を埋める必要があった。

 

ここが終わらないと輪郭が決まらない。

 

これで、耳横は埋まったかなー。

20140612_D  Create3D 180620140612_D  Create3D 180720140612_D  Create3D 1808

 

これぐらいなら許容範囲かな。

20140612_D  Create3D 180920140612_D  Create3D 1810

 

Hardcore Utility Shaders DSの金色当てたった(笑)

全身金色の像にするならいい感じ♪

20140612_D  Create3D 181120140612_D  Create3D 1812

自分の作ったメッシュが金色になるって、なんか嬉しい烏族な私。

金色って綺麗だなー♪

 

pwToonの設定が飛んだ。

Hardcore Utility Shaders DSって、とにかく前の設定吹っ飛ばすんだよね。

 

前から、リアル髪の板ポリに金属マテリアルつけて、

バンプとディスプレイメントとノーマルで凹凸つけたら綺麗な金髪ができるんんじゃないかと思ったんだけどどうだろう。

 

あとからpwToonを再度当てた。

20140612_D  Create3D 181320140612_D  Create3D 181420140612_D  Create3D 1815

まぁ、当然、無しですね。

 

→耳の後ろは今作ったのだから修正は当然だけど

20140612_D  Create3D 1815 - コピー

↑前髪の方は、さっきも修正したのに仕切れてなかった。

 

 

どんどんイい男になっていくのがめっちゃ嬉しい♪

20140612_D  Create3D 180920140612_D  Create3D 1810

20140612_D  Create3D 1809 - コピー

 

 

←赤の二束、緑の二束を一本にしてしまおうか。

それとさっき修正した水色ラインがおかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが終わって良いようなら、襟足を作って、首回りを決定して、内側を埋めていく。

 

------------------------

Autodesk Maya 2014体験版ダウンロード

Autodesk Maya 2014 体験版(無料)

 

Autodesk – Autodesk Maya サービス & サポート – Maya Learning Paths

 

 

------------------------

エンジョイ! & サンキュー♪

2014_06_12(木) am08:07

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。