【Daz】バージョンアップでトニーカムが使えなくなった【エラー&解決?】

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio エラー 作業記録 漫画用レンダリング

この記事は約5分で読めます。

Daz Studio4.8のバージョンアップ以外でも、ToonyCamのよくあるエラーの直し方もあります。

 

【Daz】バージョンアップでトニーカムが使えなくなった【エラー&解決?】

 

前提記事↓

【Daz Studio4.6】漫画用キャラを作る。設定メモ【pwToon&ToonyCam】 | Create3D-3dCG制作作業日記

↑この方法で、漫画用レンダリング設定をつけています。

 

レンダリングすると、即座に空っぽのレンダリングウインドウが出てレンダリング終了になってる。

これはよくあるトニーカムのエラー。

 

直し方1
  • シーンでトニーカムを選択して、スクリプトをもう一度適用する。

 

シーンでトニーカムを選択↓

20150625_00Create3D3585

 

トニーカムの↓この設定をもう一度適用する。

20150625_00Create3D3587

今まではこれで直ってた。

 

それと、トニーカムは、シーンに設置して保存して閉じて

またそのシーンを開いたとき、必ず使えない状態なので

その時に上記方法で、再設定する必要がある。

 

Dazのアイテムは、アイコンをコピーして、好きなフォルダに張り付けできるので

↓こういう風に、漫画設定をマイフォルダに全酢集めてしまうといい。

20150625_00Create3D3588

↑だと、赤枠が、このエラーを解決する、アウトラインオンのアイコン。

ここに並べるためにファイル名を変えてある。

 

↑『ToonyCam ~ 1000』と書いてあるアイコンは

縦1000ピクセルの時に輪郭線(アウトライン)が綺麗に出るようにした設定。

 

ToonyCamは、アウトラインの上限があるので、あまり大きい画像に使うと、

アウトラインの存在感が無くなる。

 

上記方法でも直らない場合がある。

直し方2
  • 一端、標準レンダリングをして、ToonyCamを適用し直す。

レンダー設定タブの↓『エンジン』が 今は、スクリプティッド 3Delightになっている筈。

20150625_00Create3D3580

 

これを一端、『3Delight』に変更。

20150625_00Create3D3581 → 20150625_00Create3D3582

 

カメラを、ToonyCamから、パースペクティブ ビューに変更。

20150625_00Create3D3583 → 20150625_00Create3D3584

これで一端レンダリングする。

 

普通にレンダリングできるはず。

20150624_00Create3D3576

↑これはpwToonで漫画肌設定をつけているので、こんな感じになってる。

 

 

そのあと、『直し方1』の方法で漫画レンダリングするとできる。

これは最近よくあるエラー。

 

 

↑これをしても、ToonyCamの空っぽのレンダウインドウが即座に出る場合。

これが、今回の、Dazをバージョンアップしたあとに出た問題。

 

  • 直し方3
    1. 現在開いているファイルを、別名保存する。
    2. 一端Dazを終了させる。
    3. 別名保存したファイルを開く。
    4. 『直し方2』の方法を実行する。

 

これで直る筈。

 

どうも、Dazの前バージョンで作ったファイルに設定しているToonyCamが

今バージョンでは素直に動かないらしい。

なので、今回のバージョンで新たに保存し直すと、できるようになる。

 

現状では、『ToonyCamの設置し直し』や『ファイルの作り直し』が必要な状況にはなってない。

設置してあるToonyCamに、『ToonyCamの設定』を再設定するだけ。

 

ただ、レンダリング結果が前と一緒ではない(T_T)

 

↓前バージョンでのレンダリング結果。

20150621_00Create3D3453

 

↓今バージョンでどうにかレンダリングできるようになった結果……

20150624_00Create3D3577

マテリアルが初期設定になってる(T_T)

 

こんなときのために、マテリアルを保存しているのだ!(いばり!)

 

Dazに登録していた以前のマテリアルを当て直した。

20150625_00Create3D3594_thumb_thumb

おおむねこれでいいんだけど……

 

目の色が暗くなってる(T_T)

 

多分、Dazのレンダリング技術が上がったから『よりリアル』になったために

目の色が変わったものと思われる。

これは、Dazがバージョンアップするたびあるので仕方ない。

 

実は、前のバージョンアップで『目が綺麗になった』ので

これは賭というしかない。

 

 

この光彩の色を作るのも凄い苦労したのよ……

【DAZStudio4】綺麗な青い目できました♪【非リアル&非アニメ】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

目の色のマテリアルを作り直す。

 

とりあえず、ToonyCamのエラーはこの方法で直るはず!

 

これでも直らない場合

『シーンファイルが壊れている』というのがあります。

その場合、新規にファイルを作り直せばレンダリングできます。

 

その詳細は下記記事で。

【Daz Studio】漫画レンダリングをするための試行錯誤。【エラー&解決】 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

 

蛇足。

 

直し方2の時に、私はうっかりとIrayの方を使ってしまって↓こんなんができた。

20150624_184025

↑服とか髪とかは、リアル用のマテリアルをつけていないので、プラスチックっぽいですが

布マテリアル当ててれば凄いリアルだったんですよね?

大体、ライトあたってないのになんで左に影ができるかな。

 

たしかにものすごく綺麗だけど、

いつレンダリングが終わるんだろうと、焦っているときにハラハラした。

 

ちょっとIrayのファンになった♪

この精度でレンダリングできるのは凄いよ!

 

 

 

【Daz】バージョンアップでトニーカムが使えなくなった【エラー&解決?】

でした。

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2015/06/25  7:40 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。