【Daz】自作アイテムでイラストを作る。トウラブ着付け編6

3Dいじり
3Dいじり Daz Studio Marvelous Designer シーン作成 作業記録

この記事は約5分で読めます。

Daz Studio4.8で、Marvelous Designer 4で作った服を使ってシーンを作成する。

【Daz】自作アイテムでイラストを作る。トウラブ着付け編620150629_00Create3D3915

 

前の記事↓

【Daz】自作アイテムでイラストを作る。トウラブ着付け編5 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

このシリーズの記事一覧。↓

トウラブ着付け編 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

半襦袢のつくりなおしが発生。

これを作った当初に『半えり』ってのをしらなかったから、そうなってなかった……

 

解像度低いときは気付かなかったんだけど、あげるとあちこちに見過ごせない妙なしわが……

20150629_00Create3D3875

  1. 解像度を20に戻して、
  2. 剪断をゼロにし、
  3. 修正をしてから
  4. 剪断をあげて
  5. 解像度を5にして
  6. 様子を見ながら剪断を下げる。

剪断をゼロにすると、肩に布がまとわりつかないので、

肩や腕の峰がスッキリする。

でも、あまりにしわが無くなってしまうので、落としたあとでチョットだけあげる。

 

一枚者の着物にはテクスチャを入れていなかったので、それらを再設置。

20150629_00Create3D387920150629_00Create3D3880

↑総飾りをつけたものは袴の下とか作っていないので

それようのテクスチャだと模様が反復してしまうため、テクスチャを改変。

 

それと、衿周りを別に作っていたので、それらもマージ。

 

着流しとして使えるように再設定。

 

帯の破れをZBrushで繕う。

解像度を5にあげた上で↓こんな破れを自動修復するのを待ってたら時間だけがかかる。

20150629_00Create3D388320150629_00Create3D3884

↑帯を引っ張っても、布がついてくるから外すのが大変。

 

こんなもんはZBrushで処理すれば一分ぐらいの作業。

red tZ.obj で書き出す。

20150629_00Create3D3885

↑うっかりと、これをパパッと↓修正してDazに書き出したら

20150629_00Create3D3886

肌が出ちゃったので(笑)↓和泉ちゃん自体も読み込んで、丁寧に処理する。

20150629_00Create3D388720150629_00Create3D3888

red tD.OBJでDaz用に書き出す。

 

Daz作業。

Dazへは、red tZ.objの、ZBrushに読み込んだ方を読み込む。

20150629_00Create3D3889

そののち、red tD.OBJ の、ZBrushで改変した方をモーフとして読み込む。

20150629_00Create3D3890

ZBrushにOBJで授受した時点でサーフェイスが無くなるから。

その前のをDazに読み込んで、それにモーフすることで、サーフェイスの再設定が必要ない。

 

↑ここまでは、ショットごとに新OBJを読み込んでいるので、

毎回サーフェイスのマテリアルやテクスチャを設定しなおしてる。

 

↓差分保存すると、型紙ナンバーが変わっているために

20150629_00Create3D3878

マテリアルでDazに登録しても、そのマテリアルをつけられない。

サーフェイス名を変更してマテリアルを登録し

新OBJを毎回サーフェイス名を改変すれば登録したマテリアルが使えるけれど

そんなことするぐらいなら、毎回サーフェイスを手作業で変更した方が簡単。

 

モーフで差分を作成。

↓この二枚、差分なので、

20150629_00Create3D391620150629_00Create3D3915

左の服OBJに右の服モーフを作成。

 

紅い上っ張りと半襦袢のすそはモーフで作成できたけど

なぜか襟元のOBJが同一メッシュにならなかった……

ピンで止めなおしたりしたから?

型紙は一切いじってないんだけど。

 

中間褒め♪(笑)

ショットごとにOBJを書き出してサーフェイス設定してって

面倒くさそうに読んでると思うだろうけど

↓これだけの絵を、この精度で、数時間で取得できるのはやっぱり速い。

20150629_00Create3D3917

勿論、その前に、一カ月服作成してたんだけどね。

手作業で↑こんなん描くのやだ。

 

でも、その『一カ月』かかってたのは、次は全部のイラストに分散されるから

どれぐらいイラスト作ったらその一カ月が手で描くより時間コスト安くなるのかは

今後の作成度合いによるのでわかんない。

 

大体、MD4で服作成4着目が初めての和服だったし

MD4がバージョンアップしたしでいろいろ『初めて』のことも多かったし

このあとも毎回一着に一カ月かかるとは思って無い。

 

たいがい、MD4でできることとMayaやZBrushでやった方が早いことの目安はついたから。

 

で、昨日は足袋と褌作ったしね。

 

着々とたまっていく、『完成アイテム』♪

タノシー!

 

よし、あと8ショット行くぞーっ! オーッ!

 

 

このシリーズの記事一覧。↓

トウラブ着付け編 | Create3D-3dCG制作作業日記

 

参考記事。
シーン作成 | Create3D-3dCG制作作業日記
 
和泉守兼定を作る | Create3D-3dCG制作作業日記
和泉守兼定の服を作る | Create3D-3dCG制作作業日記
 
堀川国広の髪を作る | Create3D-3dCG制作作業日記
堀川国広を作る | Create3D-3dCG制作作業日記
 
【MD4】ジャージを作成する。6 完成 | Create3D-3dCG制作作業日記
 
漫画用レンダリング | Create3D-3dCG制作作業日記
3dでマイキャラ作成 | Create3D-3dCG制作作業日記
Marvelous Designer 3&4 | Create3D-3dCG制作作業日記
3Dで髪の毛を作成する | Create3D-3dCG制作作業日記
3Dを自作する | Create3D-3dCG制作作業日記

 

エンジョイ! & サンキュー♪

【この記事を書いた日 2015/06/29 14:30 】

コメント

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。